詩篇 107:10-22

みじめな奴隷になり下がり、
暗闇に座り込んでいる人はだれですか。
神に逆らい、神々にまさる神をさげすんだ人々です。
それゆえ、彼らは主から重労働を強いられ、
倒れても、だれにも起こしてもらえないのです。
八方ふさがりの中で、
彼らが主に助けを求めた時、
その願いは聞かれました。
暗闇から引き上げられ、
奴隷の鎖を断ち切っていただきました。
すばらしい思いやりと恵みを
かけていただいたことについて、
彼らが主を賛美しますように。
牢獄の青銅のとびらを押し倒し、
鉄格子を切断してくださったのは主なのですから。

愚かな人々は、罪深い行いのために、
病気にかかりました。
食欲もなく、死の一歩手前にいましたが、
その苦境の中から主を呼ぶと、
力を与えられ救い出されたのです。
主のひと声で病気はたちどころに治り、
死の入口から引き上げられました。
これほどすばらしい恵みを頂いたことについて、
彼らが主を賛美しますように。
彼らが主へのいけにえとして感謝をささげ、
主がしてくださったすばらしいことを歌にして、
語り継ぎますように。

Read More of 詩篇 107