New International Version

Psalm 129

Psalm 129

A song of ascents.

“They have greatly oppressed me from my youth,”
    let Israel say;
“they have greatly oppressed me from my youth,
    but they have not gained the victory over me.
Plowmen have plowed my back
    and made their furrows long.
But the Lord is righteous;
    he has cut me free from the cords of the wicked.”

May all who hate Zion
    be turned back in shame.
May they be like grass on the roof,
    which withers before it can grow;
a reaper cannot fill his hands with it,
    nor one who gathers fill his arms.
May those who pass by not say to them,
    “The blessing of the Lord be on you;
    we bless you in the name of the Lord.”

Japanese Living Bible

詩篇 129

1イスラエルは言う。
「私は若いころから迫害され、
長い間差別に甘んじてきましたが、
滅ぼされることはありませんでした。
敵には、私の息の根を止めることは
できなかったのです。
3-4 彼らは私の背中をむちで引き裂きましたが、
主はあわれみ深く、
悪者どもが巻きつけた鎖を断ち切ってくださいました。
ユダヤ人を憎む者どもに、
屈辱的な敗北を味わわせてください。
6-7 彼らが、
土の浅い地に生えた草のように
なりますように。
しおれて黄色くなり、
刈り取る者からも束ねる者からも、
見向きもされない草のような者になりますように。
道行く人々も、
「主の祝福がありますように。
神の名によって祈ります」などと言って
彼らを祝福することがありませんように。