Japanese Living Bible

エレミヤ書 30

イスラエルの回復

1これは、主からエレミヤにあった別のことばです。 イスラエルの神はこう命じます。「わたしがおまえに語ったことをみな、記録に残しなさい。 わたしの民イスラエルとユダを、元どおり、先祖に与えたこの地へ連れ戻す時がくるからだ。彼らはこの地を所有し、再び住みつく。

また、わたしがイスラエルとユダについて語った次のことばも、書き留めておくのだ。

『平和はどこにあるのだ。

あるのは恐怖とおののきだけだ。
男が子どもを産むだろうか。
そんなことはありえないのに、
どうして彼らは、真っ青な顔をして、
産婦のように腰に手を当てて立っているのか。』」
ああ、今までの歴史の中で、
やがてくる日のような恐怖の時があったでしょうか。
それは、同胞イスラエルの苦しみの時で、
今までに一度も経験したことのないものです。
しかし、神は彼らを救い出してくださいます。

天の軍勢の主は、こう約束します。「その日になると、わたしは彼らの首のくびきを壊し、体に巻きついている鎖を断ち切る。外国人は二度と彼らの主人にならない。 彼らは、わたしと、わたしが彼らのために立てるダビデ王に仕えるようになる。

10 わたしのしもべヤコブよ、怖がることはない。

イスラエルよ、うろたえなくてもいい。
わたしがおまえを遠い国から連れ戻し、
おまえの子孫を、流されて行った先から
連れ戻すからだ。
彼らは自分の国でゆったりくつろぎ、
だれも彼らを脅かさなくなる。
11 わたしがそばについていて救うからだ。
わたしはおまえの寄留先の国々を
全滅させることがあっても、
おまえを根絶やしにすることはしない。
もちろん、おまえが完全に罰を免れる
というわけではないが。
12 おまえの罪は、どうしても治らない打ち傷のようで、
ひどく痛んでいる。
13 助ける者はなく、傷口に包帯を巻く者もいない。
どんな薬も効き目がない。
14 恋人はみな、おまえを置き去りにし、
二度と世話をしない。
わたしが、まるで敵ででもあるかのように、
おまえをひどく傷つけたからだ。
血も涙もない敵のように、容赦なく痛めつけた。
おまえの罪があまりにも多く、
とががあまりにも大きかったからだ。
15 なぜ抗議するのか。
当然の刑罰ではないか。
おまえの罪は目も当てられないほど醜いので、
悲しみはいつまでも終わらない。
こんなにも懲らしめるのは、
おまえのとがが途方もなく大きいからだ。
16 だがいつか必ず、おまえを滅ぼす者は
みな滅ぼされ、おまえの敵はみな奴隷となる。
おまえから略奪する者は略奪され、
おまえを攻撃する者は、逆襲される。
17 わたしはおまえの傷を治し、元の健康な体にする。
今は、おまえは『捨てられた者』
『だれも欲しがらないエルサレム』と呼ばれている。」
18 しかし、神は約束します。
「わたしがおまえたちを捕虜になっていた地から
連れ帰り、元の状態に戻す時、
エルサレムは廃墟の上に再建される。
宮殿は以前のように建て直され、
19 町には喜びと感謝の声があふれる。
わたしの民は増え、名誉ある偉大な民となる。
20 彼らの子孫は、
ダビデが王位についていたころのように栄える。
民はわたしの前に堅く立てられ、
わたしは彼らに危害を加える者を罰する。
21 彼らには、再び指導者が立てられる。
しかも、外国人ではない指導者が。
わたしが彼を、
わたしの祭壇に仕える祭司にするために招くと、
彼はわたしに近づく。
招かれないのに近づく者はいない。
22 おまえたちはわたしの民となり、
わたしはおまえたちの神となる。
23 すべてを吹き飛ばす主のつむじ風が突然起こり、
悪者どもを直撃する。
24 わたしは、計画しておいた恐ろしい破壊を
完了するまでは、激しい憤りをおさめない。
のちになって、おまえたちは
わたしの言ったことを理解する。