Japanese Living Bible

エゼキエル書 48

土地の分割

1以下は、各部族と、その土地のリストである。ダンの所有地は、地中海に面する北西の境界線からヘテロン、レボ・ハマテを経て、さらに南はダマスコと、北はハマテと接する境界線上のハツァル・エナンまでである。ダンの地の東と西はそれぞれ境界線が境となっている。 アシェルの土地は、ダンの南で、東と西はそれぞれの境界線が境となっている。 ナフタリの土地は、アシェルの南で、東と西はそれぞれの境界線が境となっている。 マナセの土地は、ナフタリの南で、同じように、東と西はそれぞれ境界線が境となっている。 5-7 さらに南へと、エフライム、ルベン、ユダの土地が続き、その東と西は同じように境界線が境となっている。

ユダの南は神殿のために取っておかれた土地で、その中央に神殿がある。その東と西の境は、各部族の土地の境と同じである。 この神殿のための土地は、長さ二万五千キュビト、幅二万キュビトである。 10 神殿は、東西二万五千キュビト、南北一万キュビトの土地の中央にある。 11 この区域は祭司たちのものである。この祭司たちは、イスラエルの民やレビ部族の残りの者たちが罪を犯したとき、わたしに従って罪を犯さなかったツァドクの子孫である。 12 この土地は、分割される土地の中の特別の区域で、最も神聖な土地である。それに隣接して、他のレビ部族の住む区域がある。

13 その広さは祭司のための区域と同じで、二つ合わせると、長さ二万五千キュビト、幅二万キュビトになる。 14 この特別区の買売や交換は厳禁され、ほかの者に使わせてもいけない。それは主のために聖別された地だからである。

15 神殿のための特別区域の南にある、長さ二万五千キュビト、幅五千キュビトの細長い地は、一般用のもので、町を中心にして、家や牧場や農園を造るようにしなさい。 16 町は四千五百キュビト平方の正方形とする。 17 牧場は約二百五十キュビトの幅で、町の回りを囲むようにする。 18 聖なる区域に接したこの地域で、町の外にある残りの地は、東西にそれぞれ一万キュビトで、町の住民のための農園である。 19 町で働くイスラエル人なら、どの部族の者でもこの農園で働くことができる。 20 聖なる区域と町の所有地とを合わせた、この土地全体は二万五千キュビト平方である。

21-22 この区域の両側の、イスラエルの東と西の境までの地は君主のものである。ユダとベニヤミンとの土地にはさまれたこの土地は、聖なる区域と町の所有地との両側にあって、幅はそれぞれ二万五千キュビトである。

23 残りの部族に分割される土地は、次のとおり。ベニヤミンの土地は、東の境界線から西の境界線まで、イスラエルの全地を横切っている。 24 ベニヤミンの土地の南にはシメオンの土地があり、同じように東と西の境界線の間に広がっている。 25 イッサカルの土地が、その南に同じようにある。 26 さらに、その南にゼブルンの土地が同じようにある。 27-28 それから、ガドの土地がその南にあるが、東と西の境界線は同じでも、南の境界線は、タマルからメリバテ・カデシュの泉、さらにエジプト川に沿って地中海に至っている。 29 以上が各部族に割り当てられた土地である。」このように、主が語るのです。

新しい町の門

30-31 「町の門には、それぞれイスラエルの各部族の名がつけられている。北側の四千五百キュビトの城壁には三つの門があり、ルベンの門、ユダの門、レビの門と名づけられている。 32 東側の四千五百キュビトの城壁にも、ヨセフの門、ベニヤミンの門、ダンの門と名づけられた門がある。 33 南側の城壁も同じ長さで、シメオンの門、イッサカルの門、ゼブルンの門と呼ばれる三つの門がある。 34 西側の四千五百キュビトの城壁にも、ガドの門、アシェルの門、ナフタリの門と呼ばれる三つの門がある。 35 町の周囲は一万八千キュビトあり、町の名は『神の都』と呼ばれる。」