Japanese Living Bible

エゼキエル書 31

エジプトを象徴するレバノン杉

1エホヤキン王が捕囚となって十一年目の第三の月の一日、次のような主のことばがありました。

2-3 「人の子よ、エジプトの王とその全国民に告げよ。
おまえはかつての大国アッシリヤと同じく、
まるでレバノン杉のようだ。
枝を大きく張って涼しい木陰を作り、
その先端は高く雲にまで達している。
根は地下深く伸びて、枝はよく生い茂り、
水を回りの木々にも供給していた。
どの木よりも高くそびえ立ち、
根から十分に水分を吸収して枝も大きく伸び、
こんもりと茂っていた。
枝には鳥が巣を作り、木陰で家畜が子を産んだ。
このように世界の大国がみな、その木陰に住んだのだ。
木はたくましく、美しかった。
深く根を張り、十分に水分を吸収していたからだ。
神の園の中にも、
この木より高くそびえるものはなかった。
糸杉もこの木の枝とは比べようがなく、
その美しさにはかなわなかった。
わたしが与えたその雄姿を、
エデンのすべての木がうらやましがった。」

10 しかし、主はこう語ります。「エジプトは思い上がって、尊大になった。雲にまで達するほど自分を高くして、他を見下した。 11 その罰として、わたしはエジプトを大国の手に渡して滅ぼす。わたしがエジプトを切り倒すのだ。 12 国々から恐れられているバビロンからの軍隊を侵入させ、その木を切り倒して、地に投げ捨てさせる。枝はエジプトの山や谷や川に散らされる。その木陰に身を寄せていた者はみな、倒れたエジプトを見捨てて出て行く。 13 いろいろの鳥が、倒れた木の小枝をむしり取り、野獣が枝の間に住みつくようになる。 14 どんな国も、雲より高くそびえても、その繁栄を鼻にかけて思い上がってはならない。すべてのものは滅びるからだ。それらはみな、世界中のおごり高ぶる者とともに、地獄に落とされる。」

15 主は語ります。「エジプトが滅んだ日に、わたしは大海原を喪に服させ、その潮の満ち干を止めてしまった。レバノンに喪服をまとわせ、その木々を嘆き悲しませた。 16 エジプトがくずれ落ちる大音響で、多くの国を恐れさせた。エジプトと同罪の国々をも、いっしょに地獄に投げ込んだからだ。エデンでおごり高ぶっている他のすべての木々、レバノンのえり抜きの大木、根を深く下ろして水分を吸い上げた木々は、エジプトが共に地獄にいるのを見て慰められる。 17 エジプトの同盟国も、いっしょに滅ぼされる。その木陰に宿っていた国々も、共に下界に下って行った。

18 ああ、エジプトよ。おまえはエデンの木々、すなわち世界の国々の中で、その偉大さと栄光を誇っている。だが、他のすべての国々とともに地獄の穴に投げ込まれてしまう。おまえが見下していた国々のように、剣で切り殺されるのだ。」これがエジプト王とその大軍の運命だと、主は語ります。