Japanese Living Bible

イザヤ書 52

1エルサレムよ、さあ、目を覚まして神の力を着なさい。
聖なる都、シオン(エルサレム)よ、
美しい衣をまといなさい。
神に背く罪人は、もはやあなたの門をくぐりません。
エルサレムよ、ちりを払って立ち上がりなさい。
捕囚のシオンの娘よ、
首から奴隷のかせをはずしなさい。

主はこう語ります。「捕虜としてあなたがたを圧制者どもに売った時、わたしは彼らに何の代価も求めなかった。だから今度は、あなたがたを無償で取り戻す。 理由もなくエジプトとアッシリヤに痛めつけられた時も、わたしはそのようにあなたがたを救い出した。」 ところが今、「これはどうしたことか」と主は尋ねます。「なぜわたしの民はまた奴隷となり、理由もなく痛めつけられているのか。彼らの支配者は歓声を上げ、わたしの名は一日中さげすまれている。 だから、わたしの民にわたしの名をはっきりと知らせる。彼らはこの名を聞いて励まされ、語りかけているのがわたしだと認めるようになる。」

イスラエルの神が王座についたという、

平和と救いの良い知らせを伝える者の足は、
山の上を巡り、なんと美しいことでしょう。
見張り人たちが声を張り上げ、
喜びいっぱい歌っています。
主が再びエルサレムに帰るのを
目の当たりに見るからです。
エルサレムの廃墟よ、大声で喜びの歌を歌いなさい。
主がご自分の民を慰め、
エルサレムを敵の手から買い戻したからです。
10 すべての国々の目の前に、
主は聖なる御腕を現しました。
地の果ての人たちも私たちの神の救いを見ます。
11 さあ今、奴隷のかせをはずし、自由になりなさい。
バビロンと、それにかかわりのある、
いっさいのものから遠ざかりなさい。
それはみな、あなたがたにとって汚れています。
あなたがたは主の聖なる民です。
主の祭具を故国に持って帰る者は身をきよめなさい。
12 あわてて逃げることはありません。
主があなたがたの先頭を進み、またうしろからも、
あなたがたを守ります。

主のしもべの苦難と栄光

13 「見よ。わたしのしもべ(メシアである主イエス)は
繁栄し、高く上げられる。
14-15 ところが、彼を見て多くの人が驚く。
遠い外国から来た者や王は、その前に出ると、
ことばもなく黙り込む。
今まで一度も見たことのないものを見、
一度も聞いたことのないことを聞くからだ。
彼らは、打ちたたかれて血まみれになり、
人とは思えないほどくずれた顔だちの、
わたしのしもべを見る。
だが彼は、多くの人の罪をきよめるのだ。」