Chinese Union Version (Simplified)

創 世 記 12

1耶 和 华 对 亚 伯 兰 说 : 你 要 离 开 本 地 、 本 族 、 父 家 , 往 我 所 要 指 示 你 的 地 去 。

我 必 叫 你 成 为 大 国 。 我 必 赐 福 给 你 , 叫 你 的 名 为 大 ; 你 也 要 叫 别 人 得 福 。

为 你 祝 福 的 , 我 必 赐 福 与 他 ; 那 咒 诅 你 的 , 我 必 咒 诅 他 。 地 上 的 万 族 都 要 因 你 得 福 。

亚 伯 兰 就 照 着 耶 和 华 的 吩 咐 去 了 ; 罗 得 也 和 他 同 去 。 亚 伯 兰 出 哈 兰 的 时 候 年 七 十 五 岁 。

亚 伯 兰 将 他 妻 子 撒 莱 和 侄 儿 罗 得 , 连 他 们 在 哈 兰 所 积 蓄 的 财 物 、 所 得 的 人 口 , 都 带 往 迦 南 地 去 。 他 们 就 到 了 迦 南 地 。

亚 伯 兰 经 过 那 地 , 到 了 示 剑 地 方 、 摩 利 橡 树 那 里 。 那 时 迦 南 人 住 在 那 地 。

耶 和 华 向 亚 伯 兰 显 现 , 说 : 我 要 把 这 地 赐 给 你 的 後 裔 。 亚 伯 兰 就 在 那 里 为 向 他 显 现 的 耶 和 华 筑 了 一 座 坛 。

从 那 里 他 又 迁 到 伯 特 利 东 边 的 山 , 支 搭 帐 棚 ; 西 边 是 伯 特 利 , 东 边 是 艾 。 他 在 那 里 又 为 耶 和 华 筑 了 一 座 坛 , 求 告 耶 和 华 的 名 。

後 来 亚 伯 兰 又 渐 渐 迁 往 南 地 去 。

10 那 地 遭 遇 饥 荒 。 因 饥 荒 甚 大 , 亚 伯 兰 就 下 埃 及 去 , 要 在 那 里 暂 居 。

11 将 近 埃 及 , 就 对 他 妻 子 撒 莱 说 : 我 知 道 你 是 容 貌 俊 美 的 妇 人 。

12 埃 及 人 看 见 你 必 说 : 这 是 他 的 妻 子 , 他 们 就 要 杀 我 , 却 叫 你 存 活 。

13 求 你 说 , 你 是 我 的 妹 子 , 使 我 因 你 得 平 安 , 我 的 命 也 因 你 存 活 。

14 及 至 亚 伯 兰 到 了 埃 及 , 埃 及 人 看 见 那 妇 人 极 其 美 貌 。

15 法 老 的 臣 宰 看 见 了 他 , 就 在 法 老 面 前 夸 奖 他 。 那 妇 人 就 被 带 进 法 老 的 宫 去 。

16 法 老 因 这 妇 人 就 厚 待 亚 伯 兰 , 亚 伯 兰 得 了 许 多 牛 、 羊 、 骆 驼 、 公 驴 、 母 驴 、 仆 婢 。

17 耶 和 华 因 亚 伯 兰 妻 子 撒 莱 的 缘 故 , 降 大 灾 与 法 老 和 他 的 全 家 。

18 法 老 就 召 了 亚 伯 兰 来 , 说 : 你 这 向 我 作 的 是 甚 麽 事 呢 ? 为 甚 麽 没 有 告 诉 我 他 是 你 的 妻 子 ?

19 为 甚 麽 说 他 是 你 的 妹 子 , 以 致 我 把 他 取 来 要 作 我 的 妻 子 ? 现 在 你 的 妻 子 在 这 里 , 可 以 带 他 走 罢 。

20 於 是 法 老 吩 咐 人 将 亚 伯 兰 和 他 妻 子 , 并 他 所 有 的 都 送 走 了 。

Священное Писание (Восточный перевод), версия с «Аллахом»

Нач 12

Избрание Ибрама Аллахом для благословения всех народов

1Вечный сказал Ибраму:

– Оставь свою страну, своих родственников и дом своего отца и иди в землю, которую Я тебе укажу. Я произведу от тебя великий народ и благословлю тебя; Я возвеличу твоё имя, и ты будешь благословением. Я благословлю тех, кто благословляет тебя, и прокляну тех, кто проклинает тебя; и через тебя получат благословение все народы на земле.[a]

И Ибрам отправился в путь, как сказал ему Вечный, и Лут пошёл вместе с ним. Ибраму было семьдесят пять лет, когда он ушёл из Харрана. Он взял с собой жену Сару, племянника Лута, всё имущество, которое они нажили, и людей, которых они приобрели в Харране. Они отправились в землю Ханаана и пришли туда.

Ибрам прошёл по этой земле до того места в Шехеме, где стояло великое дерево Море; в то время там жили хананеи. Вечный явился Ибраму и сказал: «Я дам эту землю твоему потомству[b]». Ибрам построил там жертвенник Вечному, Который явился ему.

Оттуда он двинулся в горную местность к востоку от Вефиля и поставил шатёр между Вефилем на западе и Гаем на востоке. Там он построил жертвенник Вечному, где и стал поклоняться Ему. Затем Ибрам снялся с места и продолжил путь к Негеву.

Переселение Ибрама и Сары в Египет

10 На земле был голод, и Ибрам направился жить в Египет[c], потому что голод был очень силён. 11 Когда они подходили к Египту, он сказал жене Саре:

– Я знаю, что ты красивая женщина. 12 Когда египтяне увидят тебя, они скажут: «Это его жена» – и убьют меня, а тебя оставят в живых. 13 Скажи, что ты моя сестра, чтобы ради тебя меня приняли хорошо, и благодаря тебе я остался бы жив.

14 Когда Ибрам пришёл в Египет, египтяне увидели, что Сара очень красива, 15 а когда её увидели придворные фараона, они расхвалили её фараону, и Сару взяли к нему во дворец. 16 Он хорошо принял Ибрама ради неё, и Ибрам приобрёл мелкий и крупный скот, ослов и ослиц, слуг и служанок, и верблюдов.

17 Но Вечный поразил фараона и весь его дом тяжёлыми болезнями из-за жены Ибрама Сары. 18 Тогда фараон вызвал Ибрама и спросил:

– Что ты сделал со мной? Почему ты не сказал мне, что она твоя жена? 19 Зачем ты сказал: «Она моя сестра»? Только из-за этого я взял её себе в жёны. Вот твоя жена. Забирай её и уходи!

20 Фараон распорядился, и его люди отправили Ибрама в дорогу, вместе с женой и всем, что у него было.

Footnotes

  1. 12:3 Это обещание, данное Ибраму (Ибрахиму), было исполнено в Исе Масихе. Радостная Весть о спасении через веру в жертву Масиха возвещается всем народам (см. Гал. 3:8).
  2. 12:7 Букв.: «твоему семени».
  3. 12:10 Букв.: «Мицраим» (здесь и везде, кроме Инджила). Ср. 10:6.