Chinese Contemporary Bible (Traditional)

馬太福音 4

耶穌受試探

1後來,耶穌被聖靈帶到曠野,去受魔鬼的試探。 耶穌禁食了四十晝夜後,很饑餓。 試探者前來對祂說:「如果你是上帝的兒子,可以叫這些石頭變成食物。」

耶穌回答說:「聖經上說,『人活著不是單靠食物,乃是靠上帝口中的每一句話。』」

魔鬼又帶祂進聖城,讓祂站在聖殿的最高處, 說:「如果你是上帝的兒子,就跳下去吧!因為聖經上說,『上帝會差遣祂的天使用手托住你,不讓你的腳碰在石頭上。』」

耶穌回答說:「聖經上也說,『不可試探主——你的上帝。』」

魔鬼再帶耶穌到一座極高的山上,把世上萬國及其榮華富貴展示給祂看, 說:「如果你俯伏敬拜我,我就把這一切都給你。」

10 耶穌說:「撒旦,走開!聖經上說,『要敬拜主——你的上帝,單單事奉祂。』」

11 於是魔鬼離開了耶穌,這時有天使前來伺候祂。

開始傳道

12 耶穌聽見約翰被捕入獄,就回到加利利。 13 後來,祂離開拿撒勒去迦百農住。迦百農靠近湖邊,在西布倫和拿弗他利地區。 14 這就應驗了以賽亞先知的話:

15 「西布倫、拿弗他利、
沿海一帶及約旦河東、外族人居住的加利利啊!
16 你們住在黑暗中的人看見了大光,
活在死亡陰影下的人被光照亮了!」

17 從那時起,耶穌開始傳道:「悔改吧,因爲天國臨近了!」

呼召門徒

18 耶穌沿著加利利湖邊行走的時候,看見被稱為彼得的西門和安得烈兩兄弟正在撒網打魚,他們是漁夫。 19 耶穌對他們說:「來跟從我!我要使你們成為得人的漁夫。」 20 他們立刻撇下漁網,跟從了耶穌。 21 耶穌再往前走,又看見雅各和約翰兩兄弟正和父親西庇太一起在船上補漁網。耶穌呼召他們, 22 他們馬上離開漁船,辭別父親,跟從了耶穌。

教導和醫治

23 耶穌走遍加利利,在各個會堂裡教導人,宣講天國的福音,醫治人們各樣的疾病。 24 祂的名聲傳遍了整個敘利亞。人們把一切患病的,就是患各種疾病的、疼痛的、癲癇的、癱瘓的,以及被鬼附身的都帶到祂面前,祂都醫治了他們。 25 因此,有大群的人跟從了祂,他們來自加利利、低加坡里、耶路撒冷、猶太和約旦河東。

Japanese Living Bible

マタイの福音書 4

悪魔に試される

1それからイエスは、聖霊に導かれて荒野に出て行かれました。悪魔に試されるためでした。 イエスはそこで、まる四十日間、何一つ口にされなかったので、空腹を覚えられました。 悪魔が誘いかけてきたのは、その時です。「ここに転がっている石をパンに変えてみたらどうだ。そうすれば、あなたが神の子だということがわかる。」

しかしイエスは、お答えになりました。「いいえ。聖書には、『人はただパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる』申命8・3と書いてある。わたしたちは、神のすべてのことばに従うべきなのです。」

すると悪魔は、イエスをエルサレムに連れて行き、神殿の一番高い所に立たせて言いました。 「さあ、ここから飛び降りてみろ。そうすれば、あなたが神の子だということがわかるだろう。聖書に、『神は、天使を送って、あなたを支えさせ、あなたが岩の上に落ちて砕かれることのないように守られる』詩篇91・11―12と、はっきり書いてあるのだから。」

イエスは言い返されました。「『あなたの神である主を試してはならない』申命9・16とも書いてあるではないか。」

次に悪魔は、非常に高い山の頂上にイエスを連れて行きました。そして、世界の国々とその繁栄ぶりとを見せ、 「さあ、ひざまずいて、この私を拝みさえすれば、これを全部あなたにやろう」とそそのかしました。

10 「立ち去れ、サタン! 『神である主だけを礼拝し、主にだけ従え』申命6・13と聖書に書いてあるではないか。」イエスは悪魔を一喝しました。

11 すると悪魔は退散し、天使たちが来て、イエスに仕えました。

宣教を始める

12 イエスはヨハネが捕らえられたと聞くと、ユダヤを去って、ガリラヤのナザレにお帰りになり、 13 まもなくゼブルンとナフタリに近い、ガリラヤ湖畔のカペナウムに移られました。 14 これは、イザヤの預言が実現するためでした。

15-16 「ゼブルンとナフタリの地、海沿いの道、
ヨルダン川の向こう岸、
多くの外国人が住んでいる北ガリラヤ。
そこで暗闇の中にうずくまっていた人たちは、
大きな光を見た。
死の陰の地に座っていた彼らの上に、
光が差した。」イザヤ9・1―2

17 その時から、イエスは宣教を始められました。「悔い改めて神に立ち返りなさい。神の国が近づいているから。」

18 ある日、イエスがガリラヤ湖の岸辺を歩いておられると、シモン〔別名ペテロ〕とアンデレの二人の兄弟が舟に乗り、網で漁をしているのに出会いました。彼らは漁師でした。

19 イエスが、「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしてあげよう」と声をおかけになると、 20 二人はすぐに網を捨て、イエスについて行きました。

21 しばらく行ったところで、今度は別の二人の兄弟ヤコブとヨハネが、父のゼベダイといっしょに舟の中で網を直しているのを見つけ、そこでも、ついて来るようにと声をおかけになりました。 22 彼らはすぐ仕事をやめ、父をあとに残して、イエスについて行きました。

23 イエスはガリラヤ中を旅して、ユダヤ人の会堂で教え、あらゆる場所で福音(イエス・キリストによる救いの知らせ)を宣べ伝え、さらに、あらゆる病気や苦しみをいやされました。 24 このイエスの奇跡の評判は、ガリラヤの外にまで広がったので、シリヤのような遠方からも、人々は病人を連れてやって来ました。悪霊につかれた人、てんかんの人、中風(脳の出血などによる半身不随、手足のまひ等の症状)の人など、その病気や苦しみがどのようなものであろうと、一人残らず治るのです。 25 こうして、イエスがどこに行かれても、たいへんな数の群衆があとをついて行きました。それは、ガリラヤ、デカポリス、エルサレム、ユダヤのあらゆる所から来た人々で、中にはヨルダン川の向こうから来た人もいました。