Chinese Contemporary Bible (Simplified)

路得记 4

波阿斯娶路得

1波阿斯来到城门口,坐在那里,恰巧看见他所说的那位至亲经过,便招呼他说:“某人啊,请过来坐一坐。”那人便走过来坐下。 波阿斯又邀请了城里的十位长老,对他们说:“请过来坐一坐。”他们都坐下以后, 波阿斯便对那位至亲说:“拿俄米从摩押回来了,现在要卖我们族兄以利米勒的那块地, 我想应该让你知道这件事。你最有权赎那块地,其次才是我,此外再没有别人了。如果你愿意赎回那块地,希望你当着在座各位长老的面表明。如果不愿意,请你让我知道。”那人说:“我愿意赎。” 波阿斯说:“那么,你从拿俄米手中买地的那天,也要娶已死之人的妻子摩押女子路得,好让死者继续在产业上留名。” 那位至亲说:“那我就不能赎了,免得损害到我的产业。你来赎吧,我不能赎。”

从前在以色列,买赎或交易有这样的规矩:一旦成交,一方要把鞋脱下来交给另一方,以色列人以此为成交的凭据。 那位至亲对波阿斯说:“你自己买吧!”他就把鞋子脱了下来。 波阿斯向长老和所有在场的人说:“请各位今天为我作证,所有属于以利米勒、基连和玛伦的产业,我都从拿俄米手上买了。 10 同时,我要娶玛伦的遗孀摩押女子路得为妻,好使死者继续在产业上留名,免得他的名在本族本乡中消失。今天,请各位作证。” 11 聚集在城门口的众人和长老都说:“我们愿意作证。愿耶和华使要进你家门的这女子,像建立以色列家的拉结和利亚一样。愿你在以法他家业兴隆,在伯利恒声名远播。 12 愿耶和华借着这年轻女子赐你后裔,使你家像先祖犹大和她玛的儿子法勒斯家一样。”

13 这样,波阿斯便娶了路得为妻,与她同房。耶和华使她怀孕生了一个儿子。 14 妇女们对拿俄米说:“耶和华当受称颂!因为今日祂赐给你一位至亲,使你后继有人,愿这孩子在以色列得享盛名! 15 他必让你的生命重新得力,奉养你,使你安度晚年,因为他是爱你的儿媳妇所生的。有这儿媳妇比有七个儿子还要好!” 16 拿俄米接过婴孩抱在怀中,照顾他。 17 邻居的妇女们喊着说:“拿俄米有孩子了!”她们给孩子取名叫俄备得,这俄备得就是耶西的父亲,耶西是大卫的父亲。

18 以下是法勒斯的家谱:法勒斯生希斯仑, 19 希斯仑生兰,兰生亚米拿达, 20 亚米拿达生拿顺,拿顺生撒门, 21 撒门生波阿斯,波阿斯生俄备得, 22 俄备得生耶西,耶西生大卫。

Japanese Living Bible

ルツ記 4

ルツの結婚

1さて、ボアズはさっそく広場に出かけ、目ざす相手を見つけました。「ちょっと折り入ってお話ししたいことがあるのですが、いいですか。」

二人は並んで腰をおろしました。 それからボアズは町の指導者十人を招き、証人になってくれるように頼みました。 万事の手はずが整うと、ボアズは相手に話を切り出しました。「モアブから帰って来たナオミのことは、ご存じですね。実は、あの人が私たちの身内のエリメレクの畑を売りたいと言っています。 そのことをお耳に入れるべきだと思ったのです。ここに証人の方々もおられるので、よかったら、畑を買ってください。いかがですか? はっきりしたお返事を頂きたいのです。もし、そうされないなら私が買いましょう。ただ、一番にそれを買い戻す権利はあなたにあって、私はその次なのです。」

その親戚の者は言いました。「いいだろう。買うことにしよう。」

そこで、ボアズは言いました。「ところで、ナオミから畑を買い戻すとなると、ナオミの嫁ルツを妻に迎えてもらわなければなりません。ルツは子どもをもうけ、その地を相続させて、亡き夫の名を残さなければなりませんから。」

すると彼は言いました。「そんなことなら、私は降りる。生まれてくる子にまで財産を分けてやるなんて、それは困る。あなたが買ってくれないか。」

当時イスラエルでは、人が買い戻しの権利を譲る時は、くつを脱いで相手に渡す習慣がありました。こうして、すべての取り引きが公認となるのです。 その人はボアズに「あなたに譲る」と言って、くつを脱ぎました。 ボアズは、同席の証人や長老たちに向かって言いました。「では皆さん。今日、私がナオミから、エリメレクおよびキルヨンやマフロンの全財産を買い取ったことを、お認めいただけますね。 10 また、マフロンの未亡人でモアブ人のルツも、妻として譲り受けることになります。ルツの産む子どもは亡くなった夫の家名を継ぐことができるのです。このことの証人になっていただけますか。」

11 すると、その場に居合わせた人々は、証人として答えました。「喜んで証人となりましょう。どうか主が、あなたがお迎えになる女に、イスラエル国民の母ラケルとレアのように、子どもを大ぜいお授けくださるように。またあなたも、ベツレヘムで大いに栄えられますように。 12 その昔、主がわれらの先祖ペレツを、タマルを通してユダにお与えくださったように、あなたもこの若い女を通して子どもを授かり、末長く繁栄されますように。」

孫を授かったナオミ

13 こうしてボアズはルツと結婚し、まもなく彼女は男の子を授かりました。 14 女たちはナオミに言いました。「よかったわね。主がこんなにかわいいお孫さんを授けてくださるなんて。きっとこの子はイスラエルでその名が知られるようになるわ。 15 おかげで、あなたは若返り、老後の心配もありませんね。何しろ、あんなに母親思いで、七人の息子にもまさるあなたのお嫁さんから生まれた子どもなんだもの。」

16-17 ナオミはその赤ん坊を手塩にかけて育てました。近所の女たちは、「ごらんなさいよ。あのナオミさんに、また男の子が生まれた」と言って、その子にオベデ(「仕える者」の意)という名をつけました。オベデはエッサイの父で、ダビデ王の祖父となった人です。

ダビデの系図

18-22 先祖ペレツから始まるボアズの家系は次のとおりです。ペレツ、ヘツロン、ラム、アミナダブ、ナフション、サルモン、ボアズ、オベデ、エッサイ、ダビデ。