Chinese Contemporary Bible (Simplified)

创世记 4

该隐和亚伯

1亚当和他妻子夏娃同房,夏娃便怀孕,生了该隐。她说:“耶和华让我得了一个男孩。” 后来,夏娃又生了该隐的弟弟亚伯。长大后,亚伯做了牧羊人,该隐做了农夫。

到了收成的时候,该隐把地里的出产当祭物献给耶和华, 亚伯也把羊群中头生的羊及其最肥美的部分献给耶和华。耶和华悦纳亚伯和他的祭物, 却不悦纳该隐和他的祭物。该隐便非常恼火,面带怒容。 耶和华问该隐:“你为什么恼火?为什么面带怒容? 如果你做得对,难道不会蒙悦纳吗?如果你做得不对,罪就蹲在你的门口要控制你,但你必须制服罪。”

该隐对弟弟亚伯说:“我们去田间吧!”[a]他们在田间的时候,该隐动手打亚伯,把他杀了。

后来,耶和华问该隐:“你弟弟亚伯在哪里?”他说:“我不知道!难道我是弟弟的看护人吗?” 10 耶和华说:“你做了什么事?你弟弟的血从地里向我哭诉。 11 地张开口从你手上接受了你弟弟的血,你在地上必受咒诅。 12 你种地,地却不会再为你长出任何东西,你必在地上四处漂泊。” 13 该隐对耶和华说:“这惩罚太重!我承受不了。 14 今天你把我赶出去,使我不能再见你的面。我在地上四处漂泊,见到我的人都会杀我。” 15 耶和华对他说:“不会的,因为凡杀你的,必遭受七倍的报应。”于是,耶和华在该隐身上留下一个记号,免得见到他的人杀他。 16 该隐离开耶和华,来到伊甸东边的挪得住下来。

该隐的后代

17 该隐和妻子同房,他的妻子就怀孕,生了以诺。该隐建了一座城,用他儿子的名字给这城取名叫以诺。 18 以诺生以拿,以拿生米户雅利,米户雅利生玛土撒利,玛土撒利生拉麦。 19 拉麦娶了两个妻子,一个叫亚大,另一个叫洗拉。 20 亚大生了亚八,亚八是游牧民族的祖先, 21 亚八的弟弟犹八是吹奏乐器之人的鼻祖。 22 洗拉生了土八·该隐,他是打造各种铜铁器具的匠人[b],他的妹妹叫拿玛。

23 一天,拉麦对他的两个妻子说:

“亚大,洗拉,你们听我的声音;
拉麦的妻子啊,侧耳听我的话,
有人伤我,我杀了他,
青年打我,我宰了他。
24 杀该隐的遭受七倍的报应,
杀拉麦的遭受七十七倍的报应。”

塞特和以挪士

25 亚当又与妻子夏娃同房,夏娃生了一个儿子,取名叫塞特,因为她说:“上帝赐我另一个儿子来代替亚伯,因为该隐杀了他。” 26 塞特生了一个儿子,给他取名叫以挪士。那时候,人才开始求告耶和华。

Footnotes

  1. 4:8 我们去田间吧!”参照七十士译本,希伯来文无此句。
  2. 4:22 他是打造各种铜铁器具的匠人”或译“他是铜匠、铁匠的祖先”。

Japanese Living Bible

創世記 4

カインとアベル

1そののち、アダムは妻エバと結ばれ、エバはカイン〔「私は得た」の意〕を産みました。この名がついたのは、エバが「主のおかげでこの子を得た」と言ったからです。 続いてエバは、弟のアベルを産みました。やがて、カインは農夫になり、アベルは羊飼いになりました。

収穫の時期になると、カインは作物の中から主に供え物をささげました。 アベルは一番良い子羊の最上の肉を、自分で神にささげました。主はアベルのささげ物は受け取りましたが、 カインのささげ物は受け取りませんでした。それでカインは怒って顔を伏せてしまいました。 主はそれを見て、「なぜ腹を立てるのだ」とただしました。「何が気に入らなくてうつむいているのか。 やるべきことを正しく行ってさえいれば、受け入れられるのだ。もし正しく行っていないなら、あなたを滅ぼそうと、罪が待ちかまえている。だが、あなたはその力を抑えることができるはずだ。」

ある日、カインは、「野へ行かないか」と弟アベルをさそいました。そして、野で不意にアベルに襲いかかり、殺してしまったのです。 そのことがあってから、主はカインに尋ねました。「あなたの弟はどこにいるのか。アベルはどうしたのだ。」

「そんなこと、なぜ私が知っていなければならないのですか。弟の行く先をいつも見張れとでもおっしゃるのですか。」

10 「あなたの弟の血が、大地からわたしを呼んでいる。あなたはなんということをしてしまったのか。 11 弟の血で大地を汚すとは。あなたはもう、ここに住むことはできない。 12 これからは、いくら働いても、大地はあなたのために作物を実らせない。この先あなたは放浪者となり、当てもなくさすらうのだ。」

13 カインは言いました。「そのような罰は重すぎて、とても負いきれません。 14 この地から追い出され、神様の前からも追い払われて、放浪者にまで落ちぶれるなどとは。私を見たら、だれでも私を殺そうとするでしょう。」

15 「心配しなくてよい。あなたを殺させたりはしない。そんなことをする者は、あなたの被るものの七倍の復讐を受けることになる。」こう約束すると神は、彼が殺されないように、カインに一つのしるしを与えました。

16 こうして、カインは神のもとを去り、エデンの東、ノデの地に住みついたのです。

17 そのあと、カインの妻は男の子を産みました。それがエノクです。その時、カインは町を建てていたので、子どもの名にちなんで、町の名もエノクとしました。

18 エノクはイラデの父。イラデはメフヤエルの父。メフヤエルはメトシャエルの父。メトシャエルはレメクの父。

19 レメクにはアダとツィラという二人の妻がいました。 20 アダの子ヤバルは、初めて牧畜を行う者となり、テント生活を始めました。 21 弟はユバルといい、最初の芸術家になりました。竪琴と笛を作ったのはこの人です。 22 レメクのもう一人の妻ツィラには、トバル・カインが生まれました。彼は最初の鍛冶屋になって、青銅や鉄の道具を作りました。トバル・カインにはナアマという妹もいました。

23 ある日、レメクはアダとツィラに言いました。「おまえたち、よく聞け。身のほど知らずにも私を襲い、傷を負わせた若者がいたので、彼を殺した。 24 カインを殺す者が七倍の罰を受けるとしたら、私の場合はそんなものではない。あの若者のかたきを討とうとする者は、七十七倍の罰を受けなければならないのだ。」

25 さて、エバは男の子をもう一人産み、セツ〔「授けられた者」の意〕と名づけました。エバが言うように、「カインに殺された子アベルの代わりに、神様がまた男の子を授けてくださった」のです。 26 セツは成人し、息子が生まれると、その子をエノシュと名づけました。このころから人々は、神の名によって祈るようになりました。