Священное Писание (Восточный Перевод)

1 Царств 16

Шемуил помазывает Давуда

1Вечный сказал Шемуилу:

– Сколько ты ещё будешь скорбеть по Шаулу? Я отверг его как царя над Исраилом. Наполни рог маслом и отправляйся в путь. Я посылаю тебя к Есею из Вифлеема. Я выбрал Себе в цари одного из его сыновей.

Но Шемуил спросил:

– Как же я пойду? Шаул услышит об этом и убьёт меня.

Вечный ответил:

– Возьми с собой телицу и скажи: «Я пришёл, чтобы принести жертву Вечному». Пригласи Есея к жертве, и Я укажу тебе, что делать. Ты должен помазать[a] Мне того, кого Я укажу.

Шемуил сделал, как сказал Вечный. Когда он пришёл в Вифлеем, старейшины города со страхом вышли ему навстречу. Они спросили:

– Ты пришёл с миром?

Шемуил ответил:

– Да, с миром. Я пришёл, чтобы принести жертву Вечному. Освятитесь и идите к жертве со мной.

Затем он освятил Есея и его сыновей и пригласил их к жертве. Когда они пришли, Шемуил увидел старшего сына Есея, Элиава, и подумал: «Конечно, это помазанник Вечного стоит здесь перед Вечным». Но Вечный сказал Шемуилу:

– Не смотри на его внешность и на высокий рост, потому что Я отверг его. Вечный смотрит не так, как человек. Человек смотрит на внешний вид, а Вечный смотрит на сердце.

Тогда Есей позвал второго сына, Авинадава, и провёл его перед Шемуилом. Но Шемуил сказал:

– И этого не выбрал Вечный.

Тогда Есей провёл третьего сына, Шамму, но Шемуил сказал:

– И этого не выбрал Вечный.

10 Есей провёл перед Шемуилом семерых своих сыновей, но Шемуил сказал ему:

– Их тоже Вечный не выбрал.

11 Шемуил спросил Есея:

– Все ли твои сыновья здесь?

– Есть ещё самый младший, – ответил Есей, – но он пасёт овец.

Шемуил сказал:

– Пошли за ним и приведи его. Мы не сядем, пока он не придёт сюда.

12 Он послал за ним, и его привели. Он был румяным[b], с красивыми глазами и приятной внешностью. И Вечный сказал:

– Встань и помажь его – это он.

13 Шемуил взял рог с маслом и помазал Давуда в присутствии братьев. Тогда Дух Вечного сошёл на Давуда и с того дня пребывал на нём. А Шемуил вернулся в Раму.

Давуд на службе у Шаула

14 Дух Вечного отошёл от Шаула, и злой дух от Вечного овладел им.

15 Слуги Шаула сказали ему:

– Злой дух от Всевышнего овладел тобой. 16 Пусть наш господин велит своим рабам найти кого-нибудь, кто умеет играть на арфе. Он будет играть, когда этот дух будет находить на тебя, и тебе будет лучше.

17 Шаул сказал слугам:

– Найдите кого-нибудь, кто хорошо играет на арфе, и приведите его ко мне.

18 Один из его слуг ответил:

– Я видел сына Есея из Вифлеема, он умеет играть на арфе. Он храбрый человек и воин, благоразумен в речах и хорош собою. И Вечный с ним.

19 Шаул послал вестников к Есею и сказал:

– Отошли ко мне своего сына Давуда, который пасёт овец.

20 Есей взял осла, навьючил на него лепёшки, взял козлёнка и бурдюк с вином и послал всё это вместе со своим сыном Давудом к Шаулу. 21 Давуд явился к Шаулу и поступил к нему на службу. Шаул очень полюбил его, и Давуд стал одним из его оруженосцев. 22 Шаул послал сказать Есею:

– Позволь Давуду остаться у меня на службе, потому что я им доволен.

23 Всякий раз, когда дух от Всевышнего находил на Шаула, Давуд брал свою арфу и играл. Шаулу становилось лучше, и злой дух оставлял его.

Footnotes

  1. 16:3 См. сноску на 9:16.
  2. 16:12 Слово, стоящее в тексте оригинала, может относиться как к цвету волос, так и к цвету кожи. Точно не известно, какой именно это был цвет.

Chinese Union Version (Simplified)

撒 母 耳 記 上 16

1耶 和 华 对 撒 母 耳 说 : 我 既 厌 弃 扫 罗 作 以 色 列 的 王 , 你 为 他 悲 伤 要 到 几 时 呢 ? 你 将 膏 油 盛 满 了 角 , 我 差 遣 你 往 伯 利 恒 人 耶 西 那 里 去 ; 因 为 我 在 他 众 子 之 内 , 预 定 一 个 作 王 的 。

撒 母 耳 说 : 我 怎 能 去 呢 ? 扫 罗 若 听 见 , 必 要 杀 我 。 耶 和 华 说 : 你 可 以 带 一 只 牛 犊 去 , 就 说 : 我 来 是 要 向 耶 和 华 献 祭 。

你 要 请 耶 西 来 吃 祭 肉 , 我 就 指 示 你 所 当 行 的 事 。 我 所 指 给 你 的 人 , 你 要 膏 他 。

撒 母 耳 就 照 耶 和 华 的 话 去 行 。 到 了 伯 利 恒 , 那 城 里 的 长 老 都 战 战 兢 兢 地 出 来 迎 接 他 , 问 他 说 : 你 是 为 平 安 来 的 麽 ?

他 说 : 为 平 安 来 的 , 我 是 给 耶 和 华 献 祭 。 你 们 当 自 洁 , 来 与 我 同 吃 祭 肉 。 撒 母 耳 就 使 耶 西 和 他 众 子 自 洁 , 请 他 们 来 吃 祭 肉 。

他 们 来 的 时 候 , 撒 母 耳 看 见 以 利 押 , 就 心 里 说 , 耶 和 华 的 受 膏 者 必 定 在 他 面 前 。

耶 和 华 却 对 撒 母 耳 说 : 不 要 看 他 的 外 貌 和 他 身 材 高 大 , 我 不 拣 选 他 。 因 为 , 耶 和 华 不 像 人 看 人 : 人 是 看 外 貌 ; 耶 和 华 是 看 内 心 。

耶 西 叫 亚 比 拿 达 从 撒 母 耳 面 前 经 过 , 撒 母 耳 说 : 耶 和 华 也 不 拣 选 他 。

耶 西 又 叫 沙 玛 从 撒 母 耳 面 前 经 过 , 撒 母 耳 说 : 耶 和 华 也 不 拣 选 他 。

10 耶 西 叫 他 七 个 儿 子 都 从 撒 母 耳 面 前 经 过 , 撒 母 耳 说 : 这 都 不 是 耶 和 华 所 拣 选 的 。

11 撒 母 耳 对 耶 西 说 : 你 的 儿 子 都 在 这 里 麽 ? 他 回 答 说 : 还 有 个 小 的 , 现 在 放 羊 。 撒 母 耳 对 耶 西 说 : 你 打 发 人 去 叫 他 来 ; 他 若 不 来 , 我 们 必 不 坐 席 。

12 耶 西 就 打 发 人 去 叫 了 他 来 。 他 面 色 光 红 , 双 目 清 秀 , 容 貌 俊 美 。 耶 和 华 说 : 这 就 是 他 , 你 起 来 膏 他 。

13 撒 母 耳 就 用 角 里 的 膏 油 , 在 他 诸 兄 中 膏 了 他 。 从 这 日 起 , 耶 和 华 的 灵 就 大 大 感 动 大 卫 。 撒 母 耳 起 身 回 拉 玛 去 了 。

14 耶 和 华 的 灵 离 开 扫 罗 , 有 恶 魔 从 耶 和 华 那 里 来 扰 乱 他 。

15 扫 罗 的 臣 仆 对 他 说 : 现 在 有 恶 魔 从 神 那 里 来 扰 乱 你 。

16 我 们 的 主 可 以 吩 咐 面 前 的 臣 仆 , 找 一 个 善 於 弹 琴 的 来 , 等 神 那 里 来 的 恶 魔 临 到 你 身 上 的 时 候 , 使 他 用 手 弹 琴 , 你 就 好 了 。

17 扫 罗 对 臣 仆 说 : 你 们 可 以 为 我 找 一 个 善 於 弹 琴 的 , 带 到 我 这 里 来 。

18 其 中 有 一 个 少 年 人 说 : 我 曾 见 伯 利 恒 人 耶 西 的 一 个 儿 子 善 於 弹 琴 , 是 大 有 勇 敢 的 战 士 , 说 话 合 宜 , 容 貌 俊 美 , 耶 和 华 也 与 他 同 在 。

19 於 是 扫 罗 差 遣 使 者 去 见 耶 西 , 说 : 请 你 打 发 你 放 羊 的 儿 子 大 卫 到 我 这 里 来 。

20 耶 西 就 把 几 个 饼 和 一 皮 袋 酒 , 并 一 只 山 羊 羔 , 都 驮 在 驴 上 , 交 给 他 儿 子 大 卫 , 送 与 扫 罗 。

21 大 卫 到 了 扫 罗 那 里 , 就 侍 立 在 扫 罗 面 前 。 扫 罗 甚 喜 爱 他 , 他 就 作 了 扫 罗 拿 兵 器 的 人 。

22 扫 罗 差 遣 人 去 见 耶 西 , 说 : 求 你 容 大 卫 侍 立 在 我 面 前 , 因 为 他 在 我 眼 前 蒙 了 恩 。

23 从 神 那 里 来 的 恶 魔 临 到 扫 罗 身 上 的 时 候 , 大 卫 就 拿 琴 , 用 手 而 弹 , 扫 罗 便 舒 畅 爽 快 , 恶 魔 离 了 他 。