詩篇 94:12-23

ですから、痛い目に会わせることによって、
私たちを神の道へと導かれるのです。
一方、神は敵に罠をしかけて滅ぼし、
私たちに、ひと時の休息を与えてくださいます。
主は決して、ご自分の民を見捨てたりなさいません。
宝のように思っておられるのですから。
裁判は再び公平さを取り戻し、
正直な人が喜ぶようになります。

だれが、盾となって
私を悪者から守ってくれるのでしょう。
もし主の助けの手が差し伸べられなかったら、
今ごろ私は死んでいたことでしょう。
「神よ、私はよろめいています」と
叫んだ時、主は救い上げてくださいました。
神よ、何もかもが信じられず動揺してしまうとき、
私の心を静め、新しい希望を与え、
快活さを取り戻させてください。
どうか、悪が正義を打ち負かす腐敗した政治を、
あなたが支持し、
存続させることがありませんように。
罪もない人を死刑にする者を、
見過ごされることがありませんように。
主は私のとりで、
難を避けるための、揺るぎない岩です。
主は悪者どもの罪が、
自らの頭上に返るようにしてくださいました。
そして悪者の計略を逆用し、
彼らを滅ぼしてくださいます。

Read More of 詩篇 94