詩篇 37:21-31

悪者は借りても、返済できません。
しかし、正しい人は施しができるまでになります。
主に祝福された人はこの地上を相続しますが、
のろわれた者は滅びます。

正しい人は、主の導きに従って歩みます。
主はその一歩一歩をお喜びになるのです。
たとえ倒れても、それで終わりではありません。
主がしっかり支えておられるからです。
以前は若かった私も、今では年をとりました。
しかしこの間、神がご自身を愛する者を
お見捨てになったり、
神を敬う人の子どもを空腹のまま
放っておかれたりする光景を、
一度も目にしたことはありません。
むしろ、神を敬う人は
惜しげもなく人々にふるまい、金を貸しており、
その祝福が子どもにまで及ぶのを見ました。
永遠の住まいに行きたいと願うなら、
卑劣な悪の道を捨て、正しい生活を送りなさい。
主は正義と公平を愛されるからです。
神はご自分の民を決してお見捨てになりません。
その人々は永遠に安全を保証されているのです。
反対に、悪の道を慕う者は滅びます。
神を敬う人はこの地に植えられて根を張り、
永遠に住むのです。
神を敬う人は正しく公平で、
善悪をわきまえているため、
すぐれた相談役を務めます。

Read More of 詩篇 37