詩篇 37:10-20

もうしばらくすれば、
見ようとしても、悪者の姿は見つけられなくなります。
一方、神の前に謙遜な人は、
ありとあらゆる祝福を受け、
心地よい平安に身をゆだねるのです。
神は、ご自分を信じる人を陥れようと企む者を
笑われます。
彼らのさばかれる日が近いのをご存じだからです。
悪者どもは貧しい者のいのちをつけねらい、
正義の人を殺そうと身構えています。
しかし、彼らの剣は自分の心臓を突き刺し、
その武器はみな砕かれます。
不正な手段で金持ちになるより、
わずかな持ち物に甘んじて、
神を敬って過ごすほうがまさっています。
悪者の腕はへし折られますが、
罪を赦された人は主に守られて暮らせるからです。
主は毎日、神を敬う人の善行をごらんになり、
永遠のほうびをお与えになるのです。
彼らは逆境のときにも、神に守られています。
ききんの年にも飽き足りることができるのです。
しかし、悪者は滅びます。
主に敵対する者は草のようにしおれ、
煙のようにはかないのです。

Read More of 詩篇 37