詩篇 19:1-6

天は、神の栄光を物語る、神の手による傑作です。
天は、昼となく夜となく、神について語り続けます。
大空は、音もことばもなく静まり返っているのに、
大空が語っていることは全世界に知られます。
太陽は天の神の定めた場所に住んでいます。
太陽はその場所から出て、
結婚式の花婿のように晴れ晴れと、
また、競技を前にした選手のように、
意気揚々と大空を闊歩します。
天の端から端まで行き巡り、
その熱を免れるものは何一つありません。

Read More of 詩篇 19