詩篇 107:23-32

七つの海をまたにかけて
商売をする船乗りたちがいました。
この人たちも、主の力を目の当たりに見るのです。
主がお命じになると、波は山のように高くうねり、
船を天まで持ち上げます。
しかし次の瞬間、船は深みに落とされ、
船乗りたちは恐怖に震えます。
彼らは酔っぱらいのようによろめいて、
途方にくれます。
こうして、あえぎながら神を呼び求めるとき、
彼らは救われるのです。
主は嵐を静め、波を穏やかにされます。
海が凪ぐと、目ざす港に無事に導かれるのです。
なんという祝福でしょう。
このすばらしい恵みを頂いたことについて、
彼らが主をほめたたえますように。
どうか、人々の前でも神をほめたたえ、
権力者の前でも、ものおじしませんように。

Read More of 詩篇 107