詩篇 105:23-36

そののち、ヤコブもエジプトを訪れて、
息子たちとともに住みつくことになりました。
それ以後、イスラエルの民は増え、
支配者たちを脅かす大民族とまでなったのです。
このころ神は、
エジプト人をイスラエルの敵と変え、
イスラエルは奴隷にされました。

しかし、主はご自分の代理として、
モーセをアロンとともに派遣なさいました。
エジプトに、恐ろしいみわざを行うためです。
主からの指図を受けて、
この二人は国中を暗闇で覆い、
あの大河を血に変え、
魚を死滅させました。
また、おびただしいかえるが現れ、
王の部屋に侵入しました。
モーセのひと言で、
あぶやぶよが、雲が立ちこめるように、
エジプト全土を覆いました。
主は、雨の代わりに、
人の頭を打ち砕く雹をお降らせになりました。
また、いなずまの先に、
エジプトの民は震え上がりました。
ぶどうといちじくの木は全滅し、
木という木の幹は、ことごとく裂けたのです。
また、主のひと声で、いなごの大群が襲来し、
青いものを跡形なく食い尽くし、
穀物をすべて食い荒らしました。
続いて、主は
エジプト人の全家庭の長男を、
その家の誇りである長男を打たれました。

Read More of 詩篇 105