箴言 知恵の泉 12:18-27

批評好きは人を傷つけますが、
知恵ある人のことばは慰め、いやします。
真実はいつまでも変わらず、
うそで塗り固めたものはすぐにはがれ落ちます。
悪いことを企む者は、
人をだますことで頭がいっぱいです。
しかし、良いことをする人は、
いつも喜びに満たされています。
正しい人はどんな災いにも会わず、
悪者には苦しみがつきまといます。
主は約束を守る人を愛しますが、
約束を破る人はきらいです。
知恵ある人は知っていても黙っていますが、
愚か者は言いふらして、愚かさをさらけ出します。
勤勉な人は指導者になり、
怠け者はいつまでたっても成功しません。
どんなに沈んでいる人も、
励ましのひと言で心が軽くなります。
正しい人は友の助言を求めますが、
悪者は軽率に突き進んで失敗します。
無精者は、捕らえた獲物を料理するのも面倒がります。
しかし勤勉な人は、見つけた物は少しもむだにせず、
うまく利用します。

Read More of 箴言 知恵の泉 12