Swedish Contemporary Bible

Psalms 91

Psalm 91

Guds beskydd i farans stund

1Den som bor i den Högstes skydd

och vilar i den Väldiges skugga,

2han[a] säger: ”Herren är min tillflykt och min borg,

min Gud, som jag förtröstar på.”

3Han räddar dig från jägarens snara

och från dödlig pest.

4Med sina vingar täcker han dig,

under dem finner du tillflykt.

Hans trofasthet är en sköld och en skyddsmur.

5Du behöver inte vara rädd för nattens fasor

eller för pilen som flyger på dagen,

6inte pesten som går fram i mörkret

eller plågan som härjar mitt på dagen.

7Även om tusen faller vid din sida,

tiotusen till höger om dig,

drabbas inte du.

8Med egna ögon ska du få se på

hur de gudlösa straffas.

9För du har gjort Herren till din tillflykt,

den Högste till ditt beskydd.

10Inget ont ska hända dig

och ingen olycka komma nära ditt tält.

11Han ger sina änglar befallning

om att skydda dig var du än går.

12Med sina händer ska de bära dig,

så att du inte stöter din fot mot någon sten.

13Över unga lejon och kobror går du fram,

du trampar på vilddjur och ormar.

14”Eftersom han älskar mig,

ska jag rädda honom.

Jag ska skydda honom,

eftersom han känner mitt namn.

15När han ropar på mig,

ska jag svara honom.

Jag ska vara med honom i nöden,

rädda honom och ge honom ära.

16Jag ska mätta honom med ett långt liv

och låta honom se den räddning jag ger.”

Notas al pie

  1. 91:2 Egentligen jag; här följer översättningen Septuaginta m.fl.

Japanese Living Bible

詩篇 91

1私たちは、
どんなものにもまさる神によってかくまわれ、
この全能のお方のふところに住んでいます。
私は宣言します。
「神こそ私の避難所、また安全地帯です。
この神への信頼を失うことはありません。」
主はどのような罠からもあなたを救い出し、
いのちを損なう病からも守ってくださいます。
主の翼の下に、あなたはかくまわれるのです。
また、主の変わることのない約束が、
あなたのよろいとなるのです。
ですから、もう暗闇を恐れることはありません。
真昼の襲撃にもおののくことはありません。
暗闇に乗じてはびこる疫病も、
明け方を襲う災害も恐れるに足りません。

たとえ千人がそばに倒れ、
一万人の死体があたりを埋め尽くそうと、
悪い者が私に触れることはありません。
私はただ、悪者が罰せられるのを
眺めていればよいのです。
私には、主という避難所があります。
私はこのお方を、
すべての神々にまさる神として選びました。
10 ですから、災難に見舞われたり、
病にかかったりするはずがありません。
11 神が御使いたちに言いつけて、
行く先々で守ってくださるからです。
12 山道でも、石につまずかないように、
手で支えてくださいます。
13 ライオンに出くわそうと、毒蛇を踏もうと、
恐れずに踏みにじることができるのです。

14 主はこう言っておられます。
「わたしを愛する者を、救い出そう。
わたしを信頼する者を偉大な人物にしよう。
15 その者が呼べば答えてやり、
苦しんでいる時にはそばにいる。
その者を救い出し、誉れを与えよう。
16 わたしは彼を救って、充実した人生を送らせよう。」