New International Version - UK

Psalm 143

Psalm 143

A psalm of David.

Lord, hear my prayer,
    listen to my cry for mercy;
in your faithfulness and righteousness
    come to my relief.
Do not bring your servant into judgment,
    for no one living is righteous before you.
The enemy pursues me,
    he crushes me to the ground;
he makes me dwell in the darkness
    like those long dead.
So my spirit grows faint within me;
    my heart within me is dismayed.
I remember the days of long ago;
    I meditate on all your works
    and consider what your hands have done.
I spread out my hands to you;
    I thirst for you like a parched land.[a]

Answer me quickly, Lord;
    my spirit fails.
Do not hide your face from me
    or I will be like those who go down to the pit.
Let the morning bring me word of your unfailing love,
    for I have put my trust in you.
Show me the way I should go,
    for to you I entrust my life.
Rescue me from my enemies, Lord,
    for I hide myself in you.
10 Teach me to do your will,
    for you are my God;
may your good Spirit
    lead me on level ground.

11 For your name’s sake, Lord, preserve my life;
    in your righteousness, bring me out of trouble.
12 In your unfailing love, silence my enemies;
    destroy all my foes,
    for I am your servant.

Notas al pie

  1. Psalm 143:6 The Hebrew has Selah (a word of uncertain meaning) here.

Japanese Living Bible

詩篇 143

1主よ、私の祈りを聞き、願いに答えてください。
あなたは、約束を決して破らないお方です。
私を裁判にかけないでください。
あなたほど完全なお方はいないのですから。
私は敵に追いつめられ、地面にたたきつけられました。
そして、墓のように暗い所に住まわせられたのです。
いっさいの希望を失った私は、
恐怖に取りつかれ、身震いしています。

私はあなたがかつてなさった
すばらしい奇跡の数々を思い出しています。
乾ききった地が雨を慕うように、
私はあなたに両手を差し伸べています。
主よ、すぐにもこの祈りに答えてください。
悩みはますます深刻になります。
どうか見放さないでください。
そうでなければ、私は死んでしまいます。
朝になったら、あなたの恵みを見せてください。
あなたを支えとして生きている私に、
どの道を選ぶべきか教えてください。
私は心の底から祈っているのですから。
主よ、敵からお救いください。
私はあなたのふところに飛び込んで危険を避けます。
10 あなたは私の神ですから、
ご意志にそった行動をとらせてください。
恵み深い御霊によって、
私を祝福の道へと導いてください。

11 主よ。私をお救いくだされば、
ご威光はひときわ明るく輝くでしょう。
あなたは約束を守ってくださるお方ですから、
どうか、私をいっさいの苦しみから
引き上げてください。
12 私を愛してくださる恵み深い神よ。
すべての敵を根絶やしにし、
危害を加えようとする者どもを滅ぼしてください。
私はあなたに仕えるしもべなのですから。