New International Reader's Version

Psalm 41

Psalm 41

For the director of music. A psalm of David.

Blessed are those who care about weak people.
    When they are in trouble, the Lord saves them.
The Lord guards them and keeps them alive.
    They are counted among those who are blessed in the land.
    The Lord won’t hand them over to the wishes of their enemies.
The Lord will take care of them when they are lying sick in bed.
    He will make them well again.

I said, “Lord, have mercy on me.
    Heal me, because I have sinned against you.”
My enemies are saying bad things about me.
    They say, “When will he die and his name be forgotten?”
When one of them comes to see me,
    he says things that aren’t true.
At the same time, he thinks up lies to tell against me.
    Then he goes out and spreads those lies around.

All my enemies whisper to each other about me.
    They want something terrible to happen to me.
They say, “He is sick and will die very soon.
    He will never get up from his bed again.”
Even my close friend, someone I trusted, has failed me.
    I even shared my bread with him.

10 But Lord, may you have mercy on me.
    Make me well, so I can pay them back.
11 Then I will know that you are pleased with me,
    because my enemies haven’t won the battle over me.
12 You will take good care of me because I’ve been honest.
    You will let me be with you forever.

13 Give praise to the Lord, the God of Israel,
    for ever and ever.
Amen and Amen.

Japanese Living Bible

詩篇 41

1貧しい者に親切な人は、神から祝福を受けます。
その人が困難に会うとき、
主は助けの手を差し伸べてくださいます。
その人を無事に守って生かし、
人前で面目を施させ、敵を散らしてくださいます。
病気のときは、主ご自身が看護に当たり、
痛みをやわらげ、心配事を取り去ってくださるのです。

私はこう祈りました。
「ああ主よ、私をあわれんで、病気を治してください。
私は罪を洗いざらい告白したのですから。」
ところが敵は、
「さっさと死んで、忘れ去られてしまえばよい」
と言っています。
彼らは、いかにも親しげに病床の私を見舞いますが、
心の中では憎悪をたぎらせ、
私が苦しみの床に伏している姿を見て
ほくそ笑むのです。
一歩外に出ると、大笑いし、あざけり、
私が死んだら何をしようかと、
ひそひそ耳打ちし合っています。
彼らはこう言います。
「どんな病気か知らないが、もうすぐおしまいだ。
二度と起き上がれるものか。」
食事を共にした親友さえ、私を裏切りました。
10 主よ、どうか私を見殺しにしないでください。
あわれんでください。どうか健康な体に戻し、
彼らを見返すことができるようにしてください。

11 あなたは、敵が私に勝ち誇ることを
お許しになりませんでした。
私は自分が神の御目に
かなっていることを知りました。
12 私が正直に生きてきたからこそ、
あなたはこれまで守ってくださったのです。
これから先、いつまでも目をかけてくださいます。
13 イスラエルの神である主をあがめよう。
この方は永遠に生きておられます。
アーメン。アーメン。