New International Reader's Version

1 Timothy 2:1-15

Teachings About Worship

1First, I want you to pray for all people. Ask God to help and bless them. Give thanks for them. 2Pray for kings. Pray for everyone who is in authority. Pray that we can live peaceful and quiet lives. And pray that we will be godly and holy. 3This is good, and it pleases God our Savior. 4He wants all people to be saved. He wants them to come to know the truth. 5There is only one God. And there is only one go-between for God and human beings. He is the man Christ Jesus. 6He gave himself to pay for the sins of all people. We have been told this message at just the right time. 7I was appointed to be a messenger and an apostle to preach the good news. I am telling the truth. I’m not lying. God appointed me to be a true and faithful teacher of the Gentiles.

8So I want the men in every place to pray. I want them to lift up holy hands. I don’t want them to be angry when they pray. I don’t want them to argue. 9In the same way, I want the women to be careful how they dress. They should wear clothes that are right and proper. They shouldn’t wear their hair in very fancy styles. They shouldn’t wear gold or pearls. They shouldn’t wear clothes that cost a lot of money. 10Instead, they should put on good works as if good works were their clothes. This is proper for women who claim to worship God.

11When a woman is learning, she should be quiet. She should follow her leaders in every way. 12I do not let women teach or take authority over a man. They must be quiet. 13That’s because Adam was made first. Then Eve was made. 14Adam was not the one who was tricked. The woman was tricked and became a sinner. 15Will women be saved by having children? Only if they keep on believing, loving, and leading a holy life in a proper way.

Japanese Contemporary Bible

テモテへの手紙Ⅰ 2:1-15

2

すべての人のために祈る

1さて、次のことを勧めます。すべての人のために、神のあわれみが注がれるよう熱心に祈り、とりなしなさい。そして、やがて彼らにも恵みが与えられると信じて、感謝しなさい。 2また、すべての重い責任を負っている人たちのために祈りなさい。それは、私たちが主を深く思いながら、平安のうちに落ち着いた一生を過ごすためです。 3そうするのはたいへん良いことで、救い主である神に喜んでいただけることです。 4神はすべての人が救われて、真理を理解するに至ることを切に望んでおられます。 5-6その真理とはこうです。神と人間とは、それぞれ別の岸に立っています。そして、人となられたキリスト・イエスがその間に立ち、ご自分のいのちを全人類のために差し出すことによって、両者の橋渡しをされたのです。これこそ、時が至って、神が私たちに示された教えにほかなりません。 7この真理、つまり、救いは信仰によって与えられるという神の計画を外国人に伝えるために、私は伝道者また使徒として選ばれました。これは、うそ偽りのない事実です。

8そこで勧めます。男は、怒ったり恨みをいだいたりせずに、どこででも、きよい手を上げて祈りなさい。 9-10同じように女も、控え目な服装と態度で、品位を保つように心がけなさい。神を敬う女は、はでな髪形や宝石、高価な衣装によってではなく、良い行いとやさしいふるまいによって自分を飾りなさい。 11女は、静かに、謙遜な心で教えを聞き、また学ぶべきです。 12女が男にものを教えたり、権力をふるったりするようなことがあってはなりません。女は、教会の集会では黙っていなさい。 13なぜなら、神は最初にアダムを、そのあとでエバをお造りになったからです。 14アダムは悪魔にだまされませんでしたが、エバはだまされ、罪を犯してしまいました。 15そこで神は、女に子を産む時の苦しみをお与えになったのです。しかし、もし女が慎み深く、信仰と愛ときよさを持って生活するなら、そのたましいは救われます。