New American Standard Bible

Psalm 84

Longing for the Temple Worship.

For the choir director; [a]on the Gittith. A Psalm of the sons of Korah.

1How lovely are Your dwelling places,
O Lord of hosts!
My soul longed and even yearned for the courts of the Lord;
My heart and my flesh sing for joy to the living God.
The bird also has found a house,
And the swallow a nest for herself, where she may lay her young,
Even Your altars, O Lord of hosts,
My King and my God.
How blessed are those who dwell in Your house!
They are ever praising You. [b]Selah.

How blessed is the man whose strength is in You,
In [c]whose heart are the highways to Zion!
Passing through the valley of [d]Baca they make it a [e]spring;
The early rain also covers it with blessings.
They go from strength to strength,
[f]Every one of them appears before God in Zion.

O Lord God of hosts, hear my prayer;
Give ear, O God of Jacob! Selah.
Behold our shield, O God,
And look upon the face of Your anointed.
10 For a day in Your courts is better than a thousand outside.
I would rather stand at the threshold of the house of my God
Than dwell in the tents of wickedness.
11 For the Lord God is a sun and shield;
The Lord gives grace and glory;
No good thing does He withhold [g]from those who walk [h]uprightly.
12 O Lord of hosts,
How blessed is the man who trusts in You!

Notas al pie

  1. Psalm 84:1 Or according to
  2. Psalm 84:4 Selah may mean: Pause, Crescendo or Musical interlude
  3. Psalm 84:5 Lit their
  4. Psalm 84:6 Probably, Weeping; or Balsam trees
  5. Psalm 84:6 Or place of springs
  6. Psalm 84:7 Some ancient versions read The God of gods will be seen in Zion
  7. Psalm 84:11 Lit with regard to
  8. Psalm 84:11 Lit with integrity

Japanese Living Bible

詩篇 84

1天の軍勢の主よ。
あなたの神殿は、なんと美しいことでしょう。
この神殿の内庭に入り、
生ける神のおそば近くに出ることを、
私は夢にまで見ているのです。
雀やつばめでさえ、
祭壇のまわりに巣を作らせてもらい、
ひなを育てています。
天の軍勢の主、私の王、私の神よ。
神殿に住み、いつもあなたを賛美できる人は、
なんと幸せなことでしょう。

主の力を頂き、あなたに従って歩むことを
ほかの何より願う人は幸いです。
そのような人にとっては、
涙の谷も、祝福のわき出る泉となるでしょう。
彼らはいよいよ溌剌として
シオンに向かい、一人一人呼ばれて、
神にお会いすることを許されるのです。
ああ天の軍勢の神である主よ、
私の祈りを聞いてください。
私たちを守る盾であられる神よ、
あなたが油を注いでお立てになった
王をあわれんでください。

10 あなたの神殿で過ごす一日は、
ほかで過ごす千日よりもすばらしいのです。
悪の宮殿に住むよりは、
神の家の門番になりたいと思います。
11 神である主は、私たちの光であり、
守り手であるからです。
主は恵みと栄光を下さる方であり、
ご自分の道を歩む者に、
良いものを下さらないことがありません。
12 天の軍勢の神に信頼する人は幸いです。