New American Standard Bible

Psalm 81

God’s Goodness and Israel’s Waywardness.

For the choir director; [a]on the Gittith. A Psalm of Asaph.

1Sing for joy to God our strength;
Shout joyfully to the God of Jacob.
Raise a song, strike the timbrel,
The sweet sounding lyre with the harp.
Blow the trumpet at the new moon,
At the full moon, on our feast day.
For it is a statute for Israel,
An ordinance of the God of Jacob.
He established it for a testimony in Joseph
When he [b]went throughout the land of Egypt.
I heard a language that I did not know:

“I [c]relieved his shoulder of the burden,
His hands were freed from the [d]basket.
“You called in trouble and I rescued you;
I answered you in the hiding place of thunder;
I proved you at the waters of Meribah. [e]Selah.
“Hear, O My people, and I will [f]admonish you;
O Israel, if you would listen to Me!
“Let there be no strange god among you;
Nor shall you worship any foreign god.
10 “I, the Lord, am your God,
Who brought you up from the land of Egypt;
Open your mouth wide and I will fill it.

11 “But My people did not listen to My voice,
And Israel did not [g]obey Me.
12 “So I gave [h]them over to the stubbornness of their heart,
To walk in their own devices.
13 “Oh that My people would listen to Me,
That Israel would walk in My ways!
14 “I would quickly subdue their enemies
And turn My hand against their adversaries.
15 “Those who hate the Lord would pretend obedience to Him,
And their time of punishment would be forever.
16 [i]But I would feed you with the [j]finest of the wheat,
And with honey from the rock I would satisfy you.”

Notas al pie

  1. Psalm 81:1 Or according to
  2. Psalm 81:5 Lit went out over
  3. Psalm 81:6 Lit removed his shoulder from
  4. Psalm 81:6 Or brick load
  5. Psalm 81:7 Selah may mean: Pause, Crescendo or Musical interlude
  6. Psalm 81:8 Or bear witness against
  7. Psalm 81:11 Lit yield to
  8. Psalm 81:12 Lit him
  9. Psalm 81:16 Lit He would feed him
  10. Psalm 81:16 Lit fat

Japanese Living Bible

詩篇 81

1神こそ私たちの力です。
さあ、賛美の歌を歌いましょう。
タンバリンの伴奏で歌いましょう。
うるわしい音色の竪琴と十弦の琴をかなで、
ラッパを吹き鳴らしましょう。
満月と新月の祭りに、さまざまな祭りに集まり、
楽しく祝いましょう。
神は祭りを喜びの時として、
おきてに定めておられます。
祭りは、私たちを奴隷としたエジプトに対する
戦いの記念として、神が定めてくださったのです。
私は、このような、聞いたことのない声を聞きました。
「わたしはおまえの肩の重荷を下ろす。
おまえを重労働から解放する。
おまえが『苦しい』と叫んだ時、
わたしはおまえを助けた。
雷の隠れ家であるシナイ山から、わたしは答えた。
『水がない』と、おまえがメリバで不平を言った時、
わたしはおまえの信仰を試していた。
わたしの厳しい警告を聞きなさい。
おまえが耳を傾けてくれればと、わたしは願っている。
どんなことがあっても、ほかの神を拝んではならない。
家の中に偶像を置いてもいけない。
10 エジプトから連れ出したのは、
おまえの神である、このわたしではないか。
疑うのなら、口を大きく開けてみるがよい。
そして、わたしがその口いっぱいに
恵みを満たすかどうか試しなさい。
ありとあらゆる祝福はおまえのものになるだろう。

11 しかし、わたしの民はいっこうに聞こうとしない。
イスラエルは、わたしに従おうとしない。
12 そこで、わたしは彼らを放っておき、
闇の中を手探りしながら
欲望のままに暮らすようにした。
13 ああ、わたしの民が、
従順になってくれたらよいのに。
イスラエルが、わたしの道を歩んでくれたらよいのに。
14 そうすれば、わたしは直ちに
敵と戦って征服しただろう。」
15 今、主を憎んでいる者も、
やがては頭を下げるようになるのです。
そして、そんなみじめな状態から、
決して抜けられなくなります。
16 しかし、神はあなたに最上の食べ物を下さり、
上質のみつで堪能させてくださるのです。