The Message

Psalm 52

A David Psalm, When Doeg the Edomite Reported to Saul, “David’s at Ahimelech’s House”

11-4 Why do you brag of evil, “Big Man”?
    God’s mercy carries the day.
You scheme catastrophe;
    your tongue cuts razor-sharp,
    artisan in lies.
You love evil more than good,
    you call black white.
You love malicious gossip,
    you foul-mouth.

God will tear you limb from limb,
    sweep you up and throw you out,
Pull you up by the roots
    from the land of life.

6-7 Good people will watch and
    worship. They’ll laugh in relief:
“Big Man bet on the wrong horse,
    trusted in big money,
    made his living from catastrophe.”

And I’m an olive tree,
    growing green in God’s house.
I trusted in the generous mercy
    of God then and now.

I thank you always
    that you went into action.
And I’ll stay right here,
    your good name my hope,
    in company with your faithful friends.

Japanese Living Bible

詩篇 52

ダビデが、その敵ドエグ(Ⅰサムエル22章参照)に抗議して書いたもの。ドエグは、のちに八十五人の祭司とその家族を虐殺した。

1おまえは英雄のつもりでいるのか。
神の民に加えたこの暴虐を誇っているのか。
おまえは策略を謀ることにかけては天才だ。
どうしてそれほど、善より悪が、
真実よりうそが好きなのか。
相手を中傷するのに目がなく、
でたらめを並べ立てては、平気で人を傷つける者よ。

神はおまえを激しく打ち倒し、
死人の国へ引きずって行かれる。
それを見て、神に従う人々は恐れを感じるが、
まもなく笑ってこう言うだろう。
「あれが、神をあなどり、富に望みを置き、
ますます大胆に悪事を働いた者の末路だ。」

一方、この私は、主に守られている
囲いの中のオリーブのようで、
いつまでも主のあわれみにすがる。
ああ主よ。
あなたの懲らしめがどんなものかを知った私は、
永久にあなたをほめたたえて、
そのあわれみを待ち望みます。
あなたがどんなにいつくしみ深い神であるか、
知らない者などいないのですから。