The Message

Psalm 49

A Psalm of the Sons of Korah

11-2 Listen, everyone, listen—
    earth-dwellers, don’t miss this.
All you haves
    and have-nots,
All together now: listen.

3-4 I set plainspoken wisdom before you,
    my heart-seasoned understandings of life.
I fine-tuned my ear to the sayings of the wise,
    I solve life’s riddle with the help of a harp.

5-6 So why should I fear in bad times,
    hemmed in by enemy malice,
Shoved around by bullies,
    demeaned by the arrogant rich?

7-9 Really! There’s no such thing as self-rescue,
    pulling yourself up by your bootstraps.
The cost of rescue is beyond our means,
    and even then it doesn’t guarantee
Life forever, or insurance
    against the Black Hole.

10-11 Anyone can see that the brightest and best die,
    wiped out right along with fools and dunces.
They leave all their prowess behind,
    move into their new home, The Coffin,
The cemetery their permanent address.
    And to think they named counties after themselves!

12 We aren’t immortal. We don’t last long.
    Like our dogs, we age and weaken. And die.

13-15 This is what happens to those who live for the moment,
    who only look out for themselves:
Death herds them like sheep straight to hell;
    they disappear down the gullet of the grave;
They waste away to nothing—
    nothing left but a marker in a cemetery.
But me? God snatches me from the clutch of death,
    he reaches down and grabs me.

16-19 So don’t be impressed with those who get rich
    and pile up fame and fortune.
They can’t take it with them;
    fame and fortune all get left behind.
Just when they think they’ve arrived
    and folks praise them because they’ve made good,
They enter the family burial plot
    where they’ll never see sunshine again.

20 We aren’t immortal. We don’t last long.
    Like our dogs, we age and weaken. And die.

Japanese Living Bible

詩篇 49

11-2 身分の高い者も低い者も、金持ちも貧しい人も、
世界中の人々に、私のことばに耳を傾けてほしい。
この口から出ることばは、
人の心の奥まで見通すことができ、
知恵に満ちているのです。
竪琴の伴奏に合わせ、
奥深い人生の問いに答えて歌いましょう。

悩みが訪れ、敵に囲まれようと、
少しも恐れることはありません。
彼らは金に信頼し、
財産を誇っています。
しかし、王に負けないくらい裕福な彼らも、
兄弟の罪を帳消しにすることはできません。
罪の赦しは金では買えないのです。
8-9 たましいはあまりにも高価なので、
この世の富をいくら積んでも買い戻せません。
世界中の金をかき集めても、
ただ一人分の永遠のいのちも買い与えられません。
地獄から救い出すことはできないのです。
10 あなたがた金持ちも、傲慢な者も、賢い者も、
結局、同じように死ぬ運命にあります。
愚かで、無知な者たちより
長生きできるわけではありません。
しかも、わずかな金すら持って死ねはしないのです。
11 あなたがたは、まるで
永久にその土地に住めるかのように、
自分の名をつけています。
12 しかし、どんなに栄華をきわめた人間でも、
死ぬ時は動物とそう変わりません。
13 全く、取るに足りない存在なのです。
それなのに、そういう人々は死後も、
非常に賢い人物として
引き合いに出されたりもします。

14 死が全人類を飼い慣らしています。
異なる世界に目覚めたその朝、
邪悪な者たちは正しい人々の奴隷となるのです。
死んでしまえば、
金の力により頼むことはできなくなります。
金を持って死ぬことはできないのですから。
15 しかし、神は私のたましいを
死の力から買い戻してくださいます。
私を迎え入れてくださるのです。
16 ですから、悪者が金持ちになっても、
りっぱな邸宅を構えていても、
気を落とすことはありません。
17 死ぬ時には、名誉はおろか、
何一つ持って行けないのですから。
18 生きている間中、幸せ者だと自負し、
世間からも称賛されるような人でも、
19 やがてはみなと同じように死に絶え、
永遠の闇に沈んでいくのです。
20 どんなに華やかな生涯を送ろうと、
人は動物と変わりなく死を迎えるのです。