The Message

Psalm 119

11-8 You’re blessed when you stay on course,
    walking steadily on the road revealed by God.
You’re blessed when you follow his directions,
    doing your best to find him.
That’s right—you don’t go off on your own;
    you walk straight along the road he set.
You, God, prescribed the right way to live;
    now you expect us to live it.
Oh, that my steps might be steady,
    keeping to the course you set;
Then I’d never have any regrets
    in comparing my life with your counsel.
I thank you for speaking straight from your heart;
    I learn the pattern of your righteous ways.
I’m going to do what you tell me to do;
    don’t ever walk off and leave me.

9-16 How can a young person live a clean life?
    By carefully reading the map of your Word.
I’m single-minded in pursuit of you;
    don’t let me miss the road signs you’ve posted.
I’ve banked your promises in the vault of my heart
    so I won’t sin myself bankrupt.
Be blessed, God;
    train me in your ways of wise living.
I’ll transfer to my lips
    all the counsel that comes from your mouth;
I delight far more in what you tell me about living
    than in gathering a pile of riches.
I ponder every morsel of wisdom from you,
    I attentively watch how you’ve done it.
I relish everything you’ve told me of life,
    I won’t forget a word of it.

17-24 Be generous with me and I’ll live a full life;
    not for a minute will I take my eyes off your road.
Open my eyes so I can see
    what you show me of your miracle-wonders.
I’m a stranger in these parts;
    give me clear directions.
My soul is starved and hungry, ravenous!—
    insatiable for your nourishing commands.
And those who think they know so much,
    ignoring everything you tell them—let them have it!
Don’t let them mock and humiliate me;
    I’ve been careful to do just what you said.
While bad neighbors maliciously gossip about me,
    I’m absorbed in pondering your wise counsel.
Yes, your sayings on life are what give me delight;
    I listen to them as to good neighbors!

25-32 I’m feeling terrible—I couldn’t feel worse!
    Get me on my feet again. You promised, remember?
When I told my story, you responded;
    train me well in your deep wisdom.
Help me understand these things inside and out
    so I can ponder your miracle-wonders.
My sad life’s dilapidated, a falling-down barn;
    build me up again by your Word.
Barricade the road that goes Nowhere;
    grace me with your clear revelation.
I choose the true road to Somewhere,
    I post your road signs at every curve and corner.
I grasp and cling to whatever you tell me;
    God, don’t let me down!
I’ll run the course you lay out for me
    if you’ll just show me how.

33-40 God, teach me lessons for living
    so I can stay the course.
Give me insight so I can do what you tell me—
    my whole life one long, obedient response.
Guide me down the road of your commandments;
    I love traveling this freeway!
Give me a bent for your words of wisdom,
    and not for piling up loot.
Divert my eyes from toys and trinkets,
    invigorate me on the pilgrim way.
Affirm your promises to me—
    promises made to all who fear you.
Deflect the harsh words of my critics—
    but what you say is always so good.
See how hungry I am for your counsel;
    preserve my life through your righteous ways!

41-48 Let your love, God, shape my life
    with salvation, exactly as you promised;
Then I’ll be able to stand up to mockery
    because I trusted your Word.
Don’t ever deprive me of truth, not ever—
    your commandments are what I depend on.
Oh, I’ll guard with my life what you’ve revealed to me,
    guard it now, guard it ever;
And I’ll stride freely through wide open spaces
    as I look for your truth and your wisdom;
Then I’ll tell the world what I find,
    speak out boldly in public, unembarrassed.
I cherish your commandments—oh, how I love them!—
    relishing every fragment of your counsel.

49-56 Remember what you said to me, your servant—
    I hang on to these words for dear life!
These words hold me up in bad times;
    yes, your promises rejuvenate me.
The insolent ridicule me without mercy,
    but I don’t budge from your revelation.
I watch for your ancient landmark words,
    and know I’m on the right track.
But when I see the wicked ignore your directions,
    I’m beside myself with anger.
I set your instructions to music
    and sing them as I walk this pilgrim way.
I meditate on your name all night, God,
    treasuring your revelation, O God.
Still, I walk through a rain of derision
    because I live by your Word and counsel.

57-64 Because you have satisfied me, God, I promise
    to do everything you say.
I beg you from the bottom of my heart: smile,
    be gracious to me just as you promised.
When I took a long, careful look at your ways,
    I got my feet back on the trail you blazed.
I was up at once, didn’t drag my feet,
    was quick to follow your orders.
The wicked hemmed me in—there was no way out—
    but not for a minute did I forget your plan for me.
I get up in the middle of the night to thank you;
    your decisions are so right, so true—I can’t wait till morning!
I’m a friend and companion of all who fear you,
    of those committed to living by your rules.
Your love, God, fills the earth!
    Train me to live by your counsel.

65-72 Be good to your servant, God;
    be as good as your Word.
Train me in good common sense;
    I’m thoroughly committed to living your way.
Before I learned to answer you, I wandered all over the place,
    but now I’m in step with your Word.
You are good, and the source of good;
    train me in your goodness.
The godless spread lies about me,
    but I focus my attention on what you are saying;
They’re bland as a bucket of lard,
    while I dance to the tune of your revelation.
My troubles turned out all for the best—
    they forced me to learn from your textbook.
Truth from your mouth means more to me
    than striking it rich in a gold mine.

73-80 With your very own hands you formed me;
    now breathe your wisdom over me so I can understand you.
When they see me waiting, expecting your Word,
    those who fear you will take heart and be glad.
I can see now, God, that your decisions are right;
    your testing has taught me what’s true and right.
Oh, love me—and right now!—hold me tight!
    just the way you promised.
Now comfort me so I can live, really live;
    your revelation is the tune I dance to.
Let the fast-talking tricksters be exposed as frauds;
    they tried to sell me a bill of goods,
    but I kept my mind fixed on your counsel.
Let those who fear you turn to me
    for evidence of your wise guidance.
And let me live whole and holy, soul and body,
    so I can always walk with my head held high.

81-88 I’m homesick—longing for your salvation;
    I’m waiting for your word of hope.
My eyes grow heavy watching for some sign of your promise;
    how long must I wait for your comfort?
There’s smoke in my eyes—they burn and water,
    but I keep a steady gaze on the instructions you post.
How long do I have to put up with all this?
    How long till you haul my tormentors into court?
The arrogant godless try to throw me off track,
    ignorant as they are of God and his ways.
Everything you command is a sure thing,
    but they harass me with lies. Help!
They’ve pushed and pushed—they never let up—
    but I haven’t relaxed my grip on your counsel.
In your great love revive me
    so I can alertly obey your every word.

89-96 What you say goes, God,
    and stays, as permanent as the heavens.
Your truth never goes out of fashion;
    it’s as up-to-date as the earth when the sun comes up.
Your Word and truth are dependable as ever;
    that’s what you ordered—you set the earth going.
If your revelation hadn’t delighted me so,
    I would have given up when the hard times came.
But I’ll never forget the advice you gave me;
    you saved my life with those wise words.
Save me! I’m all yours.
    I look high and low for your words of wisdom.
The wicked lie in ambush to destroy me,
    but I’m only concerned with your plans for me.
I see the limits to everything human,
    but the horizons can’t contain your commands!

97-104 Oh, how I love all you’ve revealed;
    I reverently ponder it all the day long.
Your commands give me an edge on my enemies;
    they never become obsolete.
I’ve even become smarter than my teachers
    since I’ve pondered and absorbed your counsel.
I’ve become wiser than the wise old sages
    simply by doing what you tell me.
I watch my step, avoiding the ditches and ruts of evil
    so I can spend all my time keeping your Word.
I never make detours from the route you laid out;
    you gave me such good directions.
Your words are so choice, so tasty;
    I prefer them to the best home cooking.
With your instruction, I understand life;
    that’s why I hate false propaganda.

105-112 By your words I can see where I’m going;
    they throw a beam of light on my dark path.
I’ve committed myself and I’ll never turn back
    from living by your righteous order.
Everything’s falling apart on me, God;
    put me together again with your Word.
Festoon me with your finest sayings, God;
    teach me your holy rules.
My life is as close as my own hands,
    but I don’t forget what you have revealed.
The wicked do their best to throw me off track,
    but I don’t swerve an inch from your course.
I inherited your book on living; it’s mine forever—
    what a gift! And how happy it makes me!
I concentrate on doing exactly what you say—
    I always have and always will.

113-120 I hate the two-faced,
    but I love your clear-cut revelation.
You’re my place of quiet retreat;
    I wait for your Word to renew me.
Get out of my life, evildoers,
    so I can keep my God’s commands.
Take my side as you promised; I’ll live then for sure.
    Don’t disappoint all my grand hopes.
Stick with me and I’ll be all right;
    I’ll give total allegiance to your definitions of life.
Expose all who drift away from your sayings;
    their casual idolatry is lethal.
You reject earth’s wicked as so much rubbish;
    therefore I lovingly embrace everything you say.
I shiver in awe before you;
    your decisions leave me speechless with reverence.

121-128 I stood up for justice and the right;
    don’t leave me to the mercy of my oppressors.
Take the side of your servant, good God;
    don’t let the godless take advantage of me.
I can’t keep my eyes open any longer, waiting for you
    to keep your promise to set everything right.
Let your love dictate how you deal with me;
    teach me from your textbook on life.
I’m your servant—help me understand what that means,
    the inner meaning of your instructions.
It’s time to act, God;
    they’ve made a shambles of your revelation!
Yea-Saying God, I love what you command,
    I love it better than gold and gemstones;
Yea-Saying God, I honor everything you tell me,
    I despise every deceitful detour.

129-136 Every word you give me is a miracle word—
    how could I help but obey?
Break open your words, let the light shine out,
    let ordinary people see the meaning.
Mouth open and panting,
    I wanted your commands more than anything.
Turn my way, look kindly on me,
    as you always do to those who personally love you.
Steady my steps with your Word of promise
    so nothing malign gets the better of me.
Rescue me from the grip of bad men and women
    so I can live life your way.
Smile on me, your servant;
    teach me the right way to live.
I cry rivers of tears
    because nobody’s living by your book!

137-144 You are right and you do right, God;
    your decisions are right on target.
You rightly instruct us in how to live
    ever faithful to you.
My rivals nearly did me in,
    they persistently ignored your commandments.
Your promise has been tested through and through,
    and I, your servant, love it dearly.
I’m too young to be important,
    but I don’t forget what you tell me.
Your righteousness is eternally right,
    your revelation is the only truth.
Even though troubles came down on me hard,
    your commands always gave me delight.
The way you tell me to live is always right;
    help me understand it so I can live to the fullest.

145-152 I call out at the top of my lungs,
    God! Answer! I’ll do whatever you say.”
I called to you, “Save me
    so I can carry out all your instructions.”
I was up before sunrise,
    crying for help, hoping for a word from you.
I stayed awake all night,
    prayerfully pondering your promise.
In your love, listen to me;
    in your justice, God, keep me alive.
As those out to get me come closer and closer,
    they go farther and farther from the truth you reveal;
But you’re the closest of all to me, God,
    and all your judgments true.
I’ve known all along from the evidence of your words
    that you meant them to last forever.

153-160 Take a good look at my trouble, and help me—
    I haven’t forgotten your revelation.
Take my side and get me out of this;
    give me back my life, just as you promised.
“Salvation” is only gibberish to the wicked
    because they’ve never looked it up in your dictionary.
Your mercies, God, run into the billions;
    following your guidelines, revive me.
My antagonists are too many to count,
    but I don’t swerve from the directions you gave.
I took one look at the quitters and was filled with loathing;
    they walked away from your promises so casually!
Take note of how I love what you tell me;
    out of your life of love, prolong my life.
Your words all add up to the sum total: Truth.
    Your righteous decisions are eternal.

161-168 I’ve been slandered unmercifully by the politicians,
    but my awe at your words keeps me stable.
I’m ecstatic over what you say,
    like one who strikes it rich.
I hate lies—can’t stand them!—
    but I love what you have revealed.
Seven times each day I stop and shout praises
    for the way you keep everything running right.
For those who love what you reveal, everything fits—
    no stumbling around in the dark for them.
I wait expectantly for your salvation;
    God, I do what you tell me.
My soul guards and keeps all your instructions—
    oh, how much I love them!
I follow your directions, abide by your counsel;
    my life’s an open book before you.

169-176 Let my cry come right into your presence, God;
    provide me with the insight that comes only from your Word.
Give my request your personal attention,
    rescue me on the terms of your promise.
Let praise cascade off my lips;
    after all, you’ve taught me the truth about life!
And let your promises ring from my tongue;
    every order you’ve given is right.
Put your hand out and steady me
    since I’ve chosen to live by your counsel.
I’m homesick, God, for your salvation;
    I love it when you show yourself!
Invigorate my soul so I can praise you well,
    use your decrees to put iron in my soul.
And should I wander off like a lost sheep—seek me!
    I’ll recognize the sound of your voice.

Japanese Living Bible

詩篇 119

1主のおきてを完全に守る人は幸いです。
主を探し求め、常にそのご意志に従う人は幸いです。
そのような人は、悪と妥協することなく、
主の道をひたすら歩みます。
あなたは、守るべき戒めを与えてくださいました。
私はそのおきてから少しでもそれないでいたいと、
心から願っています。
それができれば、いつも良心はすみきって、
恥じることもないでしょう。
あなたに懲らしめられたら、
私はあなたに喜ばれる生活をして、
感謝の気持ちを表します。
私はあなたに従います。
どうか私を見捨てず、
私が二度と罪の中に落ち込まないように
導いてください。

どうすれば、若い人は身も心も
きよく保つことができるのでしょうか。
あなたのおことばを読み、その規範に従うことです。
10 私は、あなたを見いだそうと、
あらゆる努力をしてきました。
どうか、御教えからはみ出さないよう守ってください。
11 私はおことばを深く味わい、心にたくわえました。
それによって罪から遠ざかるためです。
12 主よ、あなたの規範をお教えください。
13 私はあなたのおことばを暗唱し、
14 宝よりも大切にしました。
15 あなたの戒めをかみしめて味わい、
心からの敬意をはらいます。
16 あなたのおきては私の喜びであり、
常に忘れることがありません。

17 私を長く生かして、
いつまでもお従いできるようにしてください。
18 私の目を開いて、おことばの中に隠されている、
すばらしい祝福を見させてください。
19 私はこの地上では旅人です。
あなたの命令が私の地図であり、道案内なのです。
20 私はあなたの教えを、
どれほど切望していることでしょう。
21 あなたは、言いつけを守らず、
思い上がった者たちをおしかりになります。
22 彼らが、あなたにお従いする私を
さげすんだりしませんように。
23 たとえ、町の名士らがそろって非難してきても、
私は、あなたのお定めになった道から
一歩もそれません。
24 あなたのおきては私の光であり、相談相手です。
25 私は失望のあまり、ちりの中にはいつくばっています。
おことばによって、生き返らせてください。
26 私の考えを申し上げると、
あなたは答えてくださいました。
どうか、指示をお与えください。
27 何をお望みなのか、私に教えてください。
そうすれば、私はあなたの奇跡を見ることができます。
28 私は悲しみのあまり涙を流し、
すっかり滅入ってしまいました。
どうか、あなたのおことばによって
私を勇気づけ、奮い立たせてください。
29-30 どうか、いっさいの過ちから守り、
そのような資格もない者ですが、
私があなたのおきてを守れるよう助けてください。
私はすでに、正しい道を歩もうと決心したからです。
31 私はあなたの戒めを堅く守り、
力を尽くして忠実に従います。
主よ、どうか、さまざまな失敗からお守りください。
32 あなたのお心に従いたいと思うように助けてください。
そうすれば私は、あなたのおきてに
さらに情熱を傾けることができるでしょう。

33-34 主よ、どのように歩めばいいか教えてください。
あなたの教えのとおりにします。
いのちある限り、心を尽くしてお従いします。
35 私に正しい道を歩ませてください。
私は、それがどれほど喜ばしいことか、
よく知っているのです。
36 不正な利益を求めることなく、
従順の道を選び取らせてください。
37 あなたのご計画以外のものに
目を奪われることがないようにしてください。
私の心を奮い立たせ、
ひたすらあなたを慕わせてください。
38 お約束をもう一度保証してください。
私はあなたを信頼し、あがめていますから。
39 なぜ私は、あなたに従うゆえのあざけりを
恐れるのでしょう。
あなたのおきてはみな正しく、良いものばかりです。
40 私はあなたのおきてを守りたいと、
ひたすら願っています。
どうぞ私を生かしてください。

41-42 救いの手を差し伸べてくださることが、
あなたからの約束でした。
どうか私を、あなたの恵みと愛でお救いください。
そうすれば、私をさげすむ者たちに
言い返すことばを持つことができます。
私はあなたの約束を信じているからです。
43 どんなことがあっても、
あなたのおことばを忘れさせないでください。
それこそ、ただ一つの望みなのです。
44-46 私はいつまでも、心から神にお従いします。
あなたのおきての中でこそ、
ほんとうの自由があるからです。
神のおきてを国王に告げれば、
彼らは関心と敬意を持って聞き入るでしょう。
47 私はどれほどあなたのおきてを愛し、
ご命令に従うを喜んでいるでしょう。
48 「さあ、早く来てください」と、
私はおきてを手招きします。
それを愛し、身も心もささげたいと
願っているからです。

49-50 神に仕えている私への約束を、
お忘れにならないでください。
それこそ頼みの綱なのですから。
困難なとき、どれほど力づけられたかしれません。
全く息を吹き返す思いでした。
51 おごり高ぶる者どもは、神に従う私をさげすみますが、
私は動揺しません。
52 幼いころからずっと、
私はあなたに従おうと心がけてきました。
あなたのおことばによって、いつも慰められてきました。
53 あなたの命令を無視する者たちに、
私は怒りを覚えます。
54 あなたのおきては、
地上の人生の旅路にある私にとって、
喜びと歌の原動力なのですから。
55 ああ主よ。
私は夜でもおきてを守り、あなたに思いをはせます。
56 常にあなたに従うことが、
どれほど祝福であったことでしょう。

57 主は私の大切なお方ですから、喜んでお従いします。
58 私はひたすら祝福を求めています。
どうか、お約束どおり、私をあわれんでください。
59-60 私は、知らないうちに誤った方向に
進んでいる自分に気づき、
あわてて引き返し、神のもとに駆け戻りました。
61 悪者どもは、私の首に綱を巻き、
罪に引きずり込もうとしました。
しかし、私はあなたのおきてに守られています。
62 真夜中に私は起きて、
こんなにすばらしいおきてを
授けてくださったお方に感謝します。
63 主を信じて従う人は、だれでも私の兄弟です。
64 ああ主よ。大地は恵みであふれています。
正しい道をお教えください。

65 主よ。お約束のとおり、
私は十分に祝福を頂いています。
66 どうか、知識だけでなく、
正しい判断力をも与えてください。
あなたの戒めは、案内の杖です。
67 あなたに懲らしめられる前には、
私はよく迷い出ました。
これからは、おことばにはすべて従います。
68 あなたは情け深く、いつも恵みを注いでくださいます。
どうか、従順にならせてください。
69 思い上がった者どもは、
私について根も葉もないことを言いふらします。
しかし、私はただひたすら、神のおきてを守ります。
70 彼らの良心は麻痺しています。
私は冷静に、あなたにお従いしています。
71-72 あなたから懲らしめを受けたことは、
この上ない幸いでした。
私はそのおかげで、
おきてに目を向けることを学びました。
このおきてこそ、金や銀より価値あるものです。

73 主よ。あなたは私をお造りになった方です。
ですから、おきてを第一にして歩むための
知恵をお授けください。
74 あなたを信じて従っている人々は、
私を心から迎え入れてくれるでしょう。
私があなたのおことばを信頼しているからです。
75-77 ああ主よ。私はあなたが正しい決定と罰を
下すお方であることを知っています。
どうか、お約束のとおり、優しく慰めてください。
あなたのあわれみで包んで、生かしてください。
あなたの教えこそ、私の喜びなのですから。
78 思い上がっている者たちの高慢さを、
打ち砕いてください。
彼らは全くの偽りを並べ立てて
人を傷つける者たちです。
しかし私の関心は、あなたの戒めにあります。
79 あなたに信頼し、従っている人々を、
もっと仲間に加えてください。
みなであなたの教えについて語り明かします。
80 あなたの御心に添いたいと、
熱心に思わせてください。
そうすれば、わが身を恥じることもなくなりましょう。

81 私はあなたの救いを待ち続けて、疲れてしまいました。
それでもなお、助けてくださるという
お約束に期待しています。
82 約束どおりになる瞬間を見のがすまいと、
私の目は緊張し続けています。
いったいいつ、私を助け、慰めてくださるのですか。
83 私は疲れ果て、
煙の中の革袋のようにしぼんでしまいました。
しかしなお、あなたのおきてを慕い求めます。
84 いつになれば、
迫害してくる者どもに報復してくださるのですか。
85-86 あなたの真実とおきてを目の敵にする、
この思い上がった連中は、
私を蹴落とそうと深い穴を掘ったのです。
彼らの偽りのおかげで、ひどい目に会わされました。
あなたは真実を愛されるお方なのですから、
どうか助けの手を伸べてください。
87 私は、彼らに殺されそうになりました。
しかし、私は降伏せず、
あなたの教えを捨てたりもしませんでした。
88 お願いですから、このいのちをお救いください。
そうすれば、こののちずっと、
あなたにお従いできるのです。

89 ああ主よ。あなたのおことばは、
天にある、びくともしない岩のようです。
90-91 あなたの真実は、
あなたの手でできた大地のように、
いつまでも存続します。
万物はご計画の完成を目ざして、
ご命令どおりに動くのです。
92 あなたのおきてが、
心の底からわき上がる喜びになっていなかったら、
私は失望の果てに滅んでいたことでしょう。
93 どんなことがあろうと、戒めだけは手放しません。
その教えによって、
喜びと健康を回復していただいたからです。
94 あなたのものとなった私を、どうか救ってください。
私は、あなたのお望みにかなう生活をしようと
心がけてまいりました。
95 悪者どもはいのちをねらって待ち伏せしますが、
私は静かに、あなたのお約束を思い巡らします。

96 あなたのおことば以外に、完全なものはありません。
97 どれほど私が、そのおことばを愛していることか。
一日中、そのことばかり思い巡らしているのです。
98 それは、かた時も離れず道案内を務めてくれ、
敵にまさる知恵を授けてくれます。
99 それどころか、
私は、教師と呼ばれる人たちよりも賢くなります。
それは私が一日中、
あなたのおことばを思って
暮らしているからです。
100 さらにまた、私は、長年の経験を積んだ人々より
賢い知恵を頂くのです。
101 私はあなたのおことばに従順でありたいと思い、
決して悪の道に足を踏み入れませんでした。
102-103 あなたのおことばはみつより甘いので、
私はその教えから離れませんでした。
104 あなたの戒めから受ける
真の知恵と理解力のおかげで、
私はまちがったすべての教えを
退けることができました。

105 あなたのおことばは、
つまずかないように道を照らしてくれる明かりです。
106 私はあなたのすばらしい教えに従います。
何度でもそう宣言します。
107 私は敵の手に落ちて、
死と背中合わせになっています。
どうか、お約束どおり私を生かしてください。
108 この、心からの感謝を受け入れ、
あなたの望みを私に悟らせてください。
109 私は危うい状況で生きていますが、
あなたのおきてを手放したりはしません。
110 悪者どもは、あなたに従う道に罠をしかけましたが、
私は、その道からそれようとは思いません。
111 あなたのおきては、いつまでも私の宝です。
112 死ぬまであなたに従うと、堅く決心しています。

113 神に従おうかどうしようかと迷う
優柔不断な人々を、私は軽蔑します。
私は、あなたの教えを愛する心を貫きます。
114 あなたは私の隠れ家、また盾です。
あなたのお約束だけが、私の望みです。
115 悪事を企む者よ、私の前から消え去れ。
私が神の命令を守ることを妨げてはならない。
116 神よ。
私を生かすと言われたお約束が果たされなかったなどと
言われることがないようにしてください。
117 私を敵の手の届かない高い所で、
しっかり支えてください。
そうすれば、こののち、おきてを守ることができます。
118 あなたのおきてを捨てる人はみな、
あなたに捨てられました。
彼らは結局、自分をあざむいただけでした。
119 悪者どもは、神に捨てられる金かすにすぎません。
だからこそ、私は喜んであなたのおきてに従います。
120 私はあなたの罰を恐れるあまり、震えています。

121 どうか、私を敵のなぶりものにしないでください。
私は正しいことを行い、
いつも公平であったからです。
122 私を豊かに祝福してください。
思い上がった者どもの攻撃から、
この身を守ってください。
123 いつあなたがお約束を果たして、
救い出してくださるのかと、
一心に見つめてきた私の目は、
すっかりかすんでしまいました。
124 主よ、優しく私を取り扱い、
このしもべに従順を学ばせてください。
125 どうか、あなたにお仕えする身である私に、
すべての点であなたの規範に照らして考える知恵を、
お授けください。
126 主よ、どうか今、行動を起こしてください。
悪者どもが、あなたのおきてを破りましたから。
127 一方、私は、あなたの戒めを純金より慕っています。
128 あなたのおきては、どれを取っても正しいのです。
この道以外に慕うべき道はありません。

129 あなたのおきてはすばらしく、
私は何のためらいもなくそれを守ります。
130 あなたのご計画が明らかにされると、
それは心の鈍い者にさえ理解できるのです。
131 私は、あなたがどんな戒めを下さるか、
とても期待して待っています。
132 あなたを愛する者にいつもかけてくださるあわれみを、
そばに来て、私にもかけてください。
133 悪に打ち負かされることのないように、
どうか、そのおことばで導いてください。
134 悪者どもの虐待から、救い出してください。
そうすれば、私はあなたにお従いすることができます。
135 愛情のこもったまなざしを注ぎ、
すべてのおきてを教えてください。
136 あなたのおきてが平気で破られる現状に、
私は涙をこぼしています。

137 ああ主よ。あなたは公明正大で、
人を正しくさばいて罰を下されます。
138 あなたの要求はみな正しく、
理にかなっているのです。
139 私は、敵があなたのおきてを軽んじていることに
耐えられません。
140 私はあなたのおことばを
くまなく調べ、吟味しました。
そのうえで、私はそれを愛しているのです。
141 私は取るに足りない存在で、
人からさげすまれていますが、
戒めだけは大事に守っています。
142 あなたの教えは完全なので、
あなたの正義は永遠に朽ちません。
143 あなたの戒めは、
苦しみ悩んでいる私を慰めてくれます。
144 公平そのもののおきてを、真に理解させてください。
そうすれば、私は生きることができます。

145 ああ主よ、ひたすら祈り続ける私にお答えください。
私はあなたのおきてに従います。
146 「どうか、お救いください。
あなたにお従いしていますから」と、私は叫びます。
147 朝早く、日がのぼる前に私は祈り、
どんなにあなたを信頼しているかを示してきました。
148 私は夜通し起きていて、お約束をかみしめます。
149 愛と思いやりに満ちた主よ、私の声を聞き、
以前のように生かしてください。
150 攻撃をしかける無法者が迫って来ました。
151 しかし、主がそばにいてくださいます。
主の戒めはみな、真理なのです。
152 あなたは決して変わることのないお方だと、
私は小さいころから知っています。

153 悲しみの涙にくれる私を救い出してください。
私は、あなたの命令を忠実に守っているからです。
154 私を救い出して、かねてからのお約束どおり、
再び胸を張って歩けるようにしてください。
155 あなたのおきてを気にも留めない悪者どもは、
救いから遠ざかります。
156 主よ、限りないあわれみを注いで、
どうか、再び私を生かしてください。
157 おびただしい数の敵が、
何とかして私をあなたに背かせようとしています。
しかし、私はあなたの御心から、
一歩たりとも迷い出たりしませんでした。
158 あなたのおことばに見向きもしない、
こんな裏切り者どもを、私は憎んでいます。
159 主よ、私があなたの戒めをどんなに愛しているか、
わかってください。
どうか、あふれる恵みで、
私を生かしてください。
160 あなたのおことばは真理そのものであり、
永遠にすたれません。

161 この世の権力者は、いわれもない迫害を加えますが、
私の恐れるものはただ一つ、あなたのおことばだけです。
162 私は、金鉱を見つけた人のように、
あなたのおことばを喜んでいます。
163 私はどんなうそでも徹底して憎み、
あなたのおきてを心から愛します。
164 このすばらしい教えを思い巡らし、
一日に七回、あなたをたたえます。
165 この教えを愛する人は、平安な心を与えられ、
過ちを犯すこともありません。
166 主よ。私は救いを待ち望み、
あなたの命令を守ってきました。
167 あなたの戒めを何よりも愛し、慕い求めてきました。
168 私がそれを追い求めたことを、あなたはご存じです。
私のすることはみな、知っていらっしゃるからです。

169 ああ主よ、この祈りを聞き届け、
お約束の知恵をお授けください。
170 どうか、お約束のとおり、救い出してください。
171 おきてを学ばせてくださるあなたを、ほめたたえます。
172 あなたの口から出る完全なことばを、
ほめ歌わずにはいられません。
173 あなたの御心に従う道を選び取った私に、
いつでも助けの手を差し伸べてください。
174 ああ主よ。私はあなたの救いを慕い求めてきたのです。
あなたの教えはこの上ない喜びです。
175 生かし続けていただける限り、
私はあなたをほめたたえましょう。
どうか、おきてによって支えてください。
176 羊のようにあてどもなくさまよう私を
捜し出してください。
私は、ご命令に背いたりしませんでしたから。