Korean Living Bible

시편 126

눈물로 씨를 뿌리는 자

(성전에 올라가는 노래)

1여호와께서 포로들을
예루살렘에
돌아오게 하셨을 때
꼭 꿈만 같았다!
그때 우리는 너무 기뻐서 웃고
즐거운 노래를 불렀으며
다른 나라들은 우리에 대하여
“여호와께서 그들을 위해
큰 일을 행하셨다”
하고 말하였다.
정말 여호와께서 우리를 위해
큰 일을 행하셨으니
우리의 기쁨은 말할 수 없었다.
여호와여,
마른 땅에
시냇물이 흐르듯이
우리를 다시
회복시켜 주소서.

눈물로 씨를 뿌리는 자는
기쁨으로 거두리라.
울면서 씨를 가지고 나가
뿌리는 자는
단을 가지고 기쁨으로 돌아오리라.

Japanese Living Bible

詩篇 126

1主が、捕虜となっていた人々を
エルサレムへ連れ戻された時、
私たちは、まるで夢でも見ているようでした。
笑いが込み上げ、ひとりでに歌ったものです。
他国の人々も言いました。
「主は彼らのために、驚くべきことをなさった。」
確かにすばらしいことでした。
信じられないことでした。
どれほどうれしかったことか。
旅人が砂漠でオアシスを見つけたときのように、
私たちが元気を取り戻すことができますように。
涙を蒔く人は、やがて喜びを刈り取ります。
種を手にし、泣きながら出て行った人々が、
やがて収穫の束をかかえ、
歌いながら帰って来るのです。