詩篇 3 JLB - Psalm 3 MSG

Japanese Living Bible

詩篇 3

ダビデが王子アブシャロムに追われて逃げた時の賛歌。

1ああ主よ。
どうして、こんなに多くの者が私に逆らうのでしょう。
どうして、こんなに多くの者から
いのちを狙われるのですか。
右も左も敵ばかりです。
神が私をお助けになるはずはないと、
だれもが口をそろえて言います。
しかし、主は私の盾、私の栄光、
ただ一つの望みです。
主だけが、恥辱にまみれてうなだれている私の頭を、
高く持ち上げてくださいます。

私が大声で叫ぶと、
主はエルサレムの神殿から答えてくださいました。
私は安心して横になり、ぐっすりと眠りました。
主が守ってくださったからです。
たとえ何万の敵に包囲されても、私は恐れません。
私は主を呼び求めます。
「主よ、立ち上がってください。
神よ、お救いください。」
すると、主は敵の顔を平手打ちして侮辱し、
彼らの歯を打ち砕きます。
救いは神から来ます。
神はご自分の民に、
なんと大きな喜びをお与えになることでしょう。

The Message

Psalm 3

A David Psalm, When He Escaped for His Life from Absalom, His Son

11-2 God! Look! Enemies past counting!
Enemies sprouting like mushrooms,
Mobs of them all around me, roaring their mockery:
“Hah! No help for him from God!”

3-4 But you, God, shield me on all sides;
You ground my feet, you lift my head high;
With all my might I shout up to God,
His answers thunder from the holy mountain.

5-6 I stretch myself out. I sleep.
Then I’m up again—rested, tall and steady,
Fearless before the enemy mobs
Coming at me from all sides.

Up, God! My God, help me!
Slap their faces,
First this cheek, then the other,
Your fist hard in their teeth!

Real help comes from God.
Your blessing clothes your people!