詩篇 130 JLB - Psalm 130 MSG

Japanese Living Bible

詩篇 130

1ああ主よ。私は失意のどん底から、
あなたの助けを叫び求めます。
「お願いですから、私の訴えを聞いて、
助けてください。」

3-4 主がいつまでも私たちの罪を
心に留められるとしたら、
この祈りも聞いてはいただけないでしょう。
しかし、恐れ多いことですが、
あなたは赦してくださるお方です。
だからこそ私は、助けを信じ、
期待をこめて待っているのです。
見張りの者が夜明けを待つよりも切実に、
主を待ち望んでいます。

イスラエルよ、主を信じて希望を持ちなさい。
主は恵み深く親切で、
両手いっぱいの祝福をかかえて来てくださるからです。
主は、罪の奴隷となったイスラエルを
買い戻してくださいます。

The Message

Psalm 130

A Pilgrim Song

11-2 Help, God—the bottom has fallen out of my life!
    Master, hear my cry for help!
Listen hard! Open your ears!
    Listen to my cries for mercy.

3-4 If you, God, kept records on wrongdoings,
    who would stand a chance?
As it turns out, forgiveness is your habit,
    and that’s why you’re worshiped.

5-6 I pray to God—my life a prayer—
    and wait for what he’ll say and do.
My life’s on the line before God, my Lord,
    waiting and watching till morning,
    waiting and watching till morning.

7-8 O Israel, wait and watch for God
    with God’s arrival comes love,
    with God’s arrival comes generous redemption.
No doubt about it—he’ll redeem Israel,
    buy back Israel from captivity to sin.