詩篇 13 JLB - Psalm 13 MSG

Japanese Living Bible

詩篇 13

1主よ、いつまで私をお忘れなのですか。
まさか永久にではないでしょう。
こんなに困っているというのに、
いつまで顔をそむけておられるのですか。
いつまで日々つきまとう苦悩に
耐えなければならないのでしょう。
いつまで敵が私に勝ち続けるのでしょう。

教えてください。
ああ主よ、私の神よ。
私が死なないように、暗がりに光を投じてください。
敵に、「あの者を倒した」と言わせないでください。
私が倒れたと言って、
彼らがほくそ笑んだりしませんように。
私はいつも、主とその恵みによりすがり、
主の救いを喜びます。
豊かな祝福を頂き、心から主に歌います。

The Message

Psalm 13

A David Psalm

11-2 Long enough, God
    you’ve ignored me long enough.
I’ve looked at the back of your head
    long enough. Long enough
I’ve carried this ton of trouble,
    lived with a stomach full of pain.
Long enough my arrogant enemies
    have looked down their noses at me.

3-4 Take a good look at me, God, my God;
    I want to look life in the eye,
So no enemy can get the best of me
    or laugh when I fall on my face.

5-6 I’ve thrown myself headlong into your arms—
    I’m celebrating your rescue.
I’m singing at the top of my lungs,
    I’m so full of answered prayers.