詩篇 115 JLB - Забур 115 CARS

Japanese Living Bible

詩篇 115

1ああ主よ。
私たちではなく、あなたがあがめられますように。
すべての人が、神の恵みと真実をたたえますように。
諸国の民に、「彼らの神は死んだのではないか」
などと言わせておいて、よいものでしょうか。
天におられる私たちの神は、
意のままに事を運ばれます。
ところが彼らの神々は、
銀や金でこしらえた手製のものなのです。
目や口があっても、見ることも話すこともできません。
聞くことや、嗅ぐことはおろか、
手足を動かすことも、
声をたてることもできないのです。
そのようなものを作ったり、
拝んだりする者たちは、偶像と同じくらい愚かです。
イスラエルよ、主にすがりなさい。
主はあなたがたを助け、
盾となって守ってくださいます。
10 アロンの家の祭司よ、主に信頼しなさい。
主はあなたがたを助け、
盾となって守ってくださいます。
11 主の民となった人々も、主に信頼しなさい。
主はあなたがたを助け、また盾となって守られます。
12 主はいつも私たちを心にかけて、
祝福してくださいます。
イスラエルの民とアロンの家の祭司、
13 それに、主を信じてお従いする人は、
だれでも祝福されるのです。
14 主が、あなたがたとその子孫を
十分に祝福してくださいますように。
15 天と地をお造りになった主は、
進んであなたがたを祝福してくださいます。
16 天は主のものですが、地は人間にゆだねられています。
17 死人は、主を賛美することもできません。
18 しかし、私たちには、それができます。
主をいつまでもほめたたえましょう。
ハレルヤ。

Священное Писание (Восточный Перевод)

Забур 115

1Я верил, даже когда говорил[a]:
    «Я сильно сокрушён».
В исступлении я сказал:
    «Все люди – лжецы».

Чем воздам я Вечному
    за всю Его доброту ко мне?
Отпраздную спасение моё[b]
    и призову имя Вечного.
Исполню мои обеты Вечному
    перед всем Его народом.

Дорога в глазах Вечного
    смерть верных Ему.
Вечный, истинно я – Твой раб;
    Я – Твой раб и сын Твоей рабыни.
    Ты освободил меня от цепей.

Принесу Тебе жертву благодарности
    и призову имя Вечного.
Исполню мои обеты Вечному
    перед всем Его народом,
10 во дворах дома Вечного,
    посреди тебя, Иерусалим!

Славьте Вечного!

Notas al pie

  1. 115:1 Или: «поэтому я и говорил».
  2. 115:4 Букв.: «Подниму чашу спасения».