詩篇 89 JCB - Matouš 89 SNC

Japanese Contemporary Bible

詩篇 89:1-52

89

1私は主の優しいお心づかいを、いつまでも歌います。

2あなたの愛と恵みと真実は、

永遠に絶えることがありません。

3-4主なる神はこう言われます。

「わたしは、よりすぐったしもべダビデと

厳粛な契約を結んだ。

彼の子孫を永久に王座につけると誓ったのだ。」

5ああ主よ。天はあなたの奇跡をたたえ、

御使いたちは、あなたの真実をたたえます。

6天に、主と並ぶ存在などありえませんから。

最も偉大な御使いでさえ、

主の足もとにも及びません。

7天使の中で最高位の者さえ、

御前では恐れおののきます。

ほかのだれが、主のようにあがめられているでしょうか。

8天の軍勢の神である主よ。

あなたのように権威ある方は一人もいません。

主は真実そのものです。

9海にすさまじい嵐が起こって波が荒れ狂っても、

あなたのひと言で凪いでしまいます。

10傲慢な態度を捨てなかったエジプトは、

あなたの手で切り刻まれました。

あなたの恐るべき腕を見て、敵は逃げて行きました。

11天も地も、万物はあなたの手の中にあります。

いっさいのものを造られたのはあなたなのですから。

12北も南も神がお造りになりました。

タボル山とヘルモン山は、

創造主であるあなたに感謝しています。

13あなたの腕の力は天下に並ぶものがなく、

あなたの栄光ある右の手は、高くあげられています。

14-15あなたの王座を支えているのは、

公平と正義の太い二本の柱です。

あわれみと真実は、いつもおそばに控えています。

喜びに震えるラッパの音を聞く人々は幸せです。

あなたの光の中を歩くことができるからです。

16彼らは、あなたのすばらしい名声と、

完全な正義を知って、一日中喜びに満たされます。

17あなたは彼らの力です。

あなたの恵みが私たちの力の源であるとは、

なんという光栄でしょう。

18私たちを守るのは、ほかならぬ主ご自身です。

この、イスラエルのきよいお方が、

私たちに王をお立てくださいました。

19神は幻の中で、預言者にこう告げました。

「わたしは国民の中から、

一人のすぐれた若者を選んで王とした。

20それは、わたしのしもべダビデだ。

わたしは彼に、きよい油を注いだ。

21わたしは彼をしっかり支えて、強めよう。

22だから彼は、決して敵に優位に立たれたり、

悪者にひけをとったりすることはない。

23わたしは敵を打ち倒し、

彼を憎む者の息の根を止めよう。

24常に彼を守り、祝福し、愛で包もう。

彼はわたしのゆえに、偉大な者となる。

25彼はユーフラテス川から地中海に至るまでを支配する。

26彼はわたしを『あなたはわたしの父、わたしの神、

わたしの救いの岩』と呼ぶだろう。

27わたしは彼を長男として迎え、

地上で最強の王としよう。

28いつまでも愛を注ぎ、常に恵みを与えよう。

彼との間に立てた契約は、決して破棄されはしない。

29彼の跡継ぎは絶えることがなく、

王座は永遠に受け継がれる。

30-32しかし、もし彼の子孫が

わたしのおきてを無視して守らなくなれば、

罰が下ることになる。

33とはいえ、恵みを根こそぎ奪ったり、

約束を破ったりはしない。

34わたしは契約を破りはしない。

前言を翻すようなこともしない。

35-36わたしはダビデに、その王朝はいつまでも続き、

王座も、この世界が続く限り途切れることはない、と誓ったからだ。

きよい神は決してうそをつかない。

37大空にかかる忠実な証人である月のように、

彼の王座はいつまでも続く。」

38このようにおっしゃった神が、

どうして彼を拒絶し、お捨てになるのですか。

なぜ、王として選んでおきながら、

こんなにもお怒りになるのですか。

39あなたは、ダビデとの契約を解消なさったのでしょうか。

その王冠をはく奪しておられるではありませんか。

40あなたは城壁をくずし、

要塞を一つ残らず破壊なさいました。

41行きずりの者たちがその廃墟を物色してあさり、

近隣の者もあざけって見ています。

42あなたは、むしろ敵を勇気づけ、

喜ばせておられるのです。

43戦場では、王の手から剣をたたき落とし、

見殺しになさいました。

44その勢いにとどめを刺し、

その王座をくつがえされました。

45彼を実際の年齢以上に老いさせ、

公衆の面前で恥をかかせられました。

46ああ主よ、いつまでこんな状態が続くのですか。

いつまで顔をそむけて、

燃えさかる怒りを注がれるのですか。

47あなたが人間の一生を、どんなに短く、

むなしいものにお定めになったか

思い起こしてください。

48人はいつまでも生きることはできません。

みな死に果てるのです。

だれが、墓から自分のいのちを救い出せましょう。

49主よ、以前は、

あんなに愛してくださったではありませんか。

かつてダビデに約束された確かな恵みは、

どこへ行ったのでしょう。

50主よ、ごらんください。

人々がこのように私をさげすんでいるのです。

51敵も、神が王として油を注がれたこの私を、

あざけっています。

52しかし、それでもなお、

主は永遠にほめたたえられるべきお方です。

アーメン。アーメン。

Slovo na cestu

Este capítulo no está disponible momentáneamente. Por favor intente nuevamente luego.