詩篇 33 - Japanese Contemporary Bible (JCB)

Japanese Contemporary Bible

詩篇 33:1-22

33

1神を敬う人々の喜びが、

賛美の声となってわき上がりますように。

主をほめたたえるのは良いことです。

2竪琴と十弦の琴で、

喜びにあふれる賛美の調べをかなでなさい。

3新しい賛美歌を作り、巧みにハープをかき鳴らして、

喜びの歌を歌いなさい。

4主のことばには偽りがなく、

その行為にも裏切りは決してありません。

5主はすべて正しいこと、良いことを愛しておられ、

地上はその優しい愛で潤っています。

6あの星をちりばめた天空も、

主のおことばひとつで造られました。

7神様は海を造り、水を注がれました。

8全世界の人は、老いも若きも、男も女も、

恐れかしこみながら主の前に立ちなさい。

9主のおことばで、この世界は始まったからです。

10主はひと息で、反抗的な国々の策略を吹き消されます。

11主の計画はいつまでも不滅で、

主のお考えはいつの時代にも揺るぎません。

12主を信じる民は幸せです。

主から選ばれた民だからです。

13-15人の心を造られた主は、

天の住まいから全人類を見下ろし、

一人一人の行動をつぶさに眺めておられます。

16-17最強の軍備を誇る軍隊でも、

王を救えるわけではありません。

力だけでは、誰ひとり救うことはできません。

勇ましい軍馬も、勝利を保証してはくれません。

力が救いとはならないのです。

18-19しかし主の目線は、主を信じて従い、

その変わらない愛に頼る者に注がれます。

ききんのときにも、餓死することはありません。

20頼ることができるのは主おひとりです。

主が盾となって守ってくださいます。

21主に信頼する私たちに、喜びがあふれます。

22主よ、尽きることのない愛で包んでください。

あなただけが望みなのです。