詩 篇 56 CUVS - 詩篇 56 JLB

Chinese Union Version (Simplified)

詩 篇 56

1( 非 利 士 人 在 迦 特 拿 住 大 卫 。 那 时 , 他 作 这 金 诗 , 交 与 伶 长 。 调 用 远 方 无 声 鸽 。 ) 神 啊 , 求 你 怜 悯 我 , 因 为 人 要 把 我 吞 了 , 终 日 攻 击 欺 压 我 。

我 的 仇 敌 终 日 要 把 我 吞 了 , 因 逞 骄 傲 攻 击 我 的 人 甚 多 。

我 惧 怕 的 时 候 要 倚 靠 你 。

我 倚 靠 神 , 我 要 赞 美 他 的 话 ; 我 倚 靠 神 , 必 不 惧 怕 。 血 气 之 辈 能 把 我 怎 麽 样 呢 ?

他 们 终 日 颠 倒 我 的 话 ; 他 们 一 切 的 心 思 都 是 要 害 我 。

他 们 聚 集 , 埋 伏 窥 探 我 的 脚 踪 , 等 候 要 害 我 的 命 。

他 们 岂 能 因 罪 孽 逃 脱 麽 ? 神 啊 , 求 你 在 怒 中 使 众 民 堕 落 !

我 几 次 流 离 , 你 都 记 数 ; 求 你 把 我 眼 泪 装 在 你 的 皮 袋 里 。 这 不 都 记 在 你 册 子 上 麽 ?

我 呼 求 的 日 子 , 我 的 仇 敌 都 要 转 身 退 後 。 神 帮 助 我 , 这 是 我 所 知 道 的 。

10 我 倚 靠 神 , 我 要 赞 美 他 的 话 我 倚 靠 耶 和 华 , 我 要 赞 美 他 的 话 。

11 我 倚 靠 神 , 必 不 惧 怕 。 人 能 把 我 怎 麽 样 呢 ?

12 神 啊 , 我 向 你 所 许 的 愿 在 我 身 上 ; 我 要 将 感 谢 祭 献 给 你 。

13 因 为 你 救 我 的 命 脱 离 死 亡 。 你 岂 不 是 救 护 我 的 脚 不 跌 倒 、 使 我 在 生 命 光 中 行 在 神 面 前 麽 ?

Japanese Living Bible

詩篇 56

11-2 神よ、私をあわれんでください。
敵の軍勢が、夜も昼も押し寄せて来ます。
尊大にも私に襲いかかって、
私を制圧しようとしています。
3-4 恐れるとき、私はあなたに信頼します。
あなたの約束だけが頼りなのです。
神に信頼している私に、
ただの人間が手出しなどできるわけがありません。

彼らはいつでも私のことばをねじ曲げ、
どうしたら私を傷つけることができるかと
考えているのです。
彼らは計画を練り上げるために集まり、
道ばたに潜んでは、私をねらって待ち伏せています。
彼らは思いどおりに事を運ぶつもりでいるでしょう。
主よ。彼らの思いのままにはさせないでください。
どうか、怒りを燃やし、
彼らを地面に打ちつけてください。

あなたは、私が夜通し
寝返りを打っているのをご存じです。
あなたは、私の涙を一滴残さず、
びんにすくい集めてくださいました。
その一滴一滴は、余すところなく、
あなたの文書に記録されています。
私が助けを呼び求めると、
その日のうちに戦況は変わり、敵は逃げ惑います。
私にわかっているのは、ただこの一事、
神が味方だということだけです。
10-11 私は神への信頼を失いません。
ああ、神のすばらしいお約束!
人間ごときが何をしかけてこようと、私は恐れません。
そうです、神は約束を守ってくださるのです。
12 神よ。あなたへの約束は、きっと果たします。
助けていただいたことを心から感謝しています。
13 なぜなら、あなたは、
私が地上で御前を歩めるように、死から救い出し、
転ばないように支えてくださったからです。