詩 篇 129 CUVS - 詩篇 129 JLB

Chinese Union Version (Simplified)

詩 篇 129

1( 上 行 之 诗 。 ) 以 色 列 当 说 : 从 我 幼 年 以 来 , 敌 人 屡 次 苦 害 我 ,

从 我 幼 年 以 来 , 敌 人 屡 次 苦 害 我 , 却 没 有 胜 了 我 。

如 同 扶 犁 的 在 我 背 上 扶 犁 而 耕 , 耕 的 犁 沟 甚 长 。

耶 和 华 是 公 义 的 ; 他 砍 断 了 恶 人 的 绳 索 。

愿 恨 恶 锡 安 的 都 蒙 羞 退 後 !

愿 他 们 像 房 顶 上 的 草 , 未 长 成 而 枯 乾 ,

收 割 的 不 够 一 把 , 捆 禾 的 也 不 满 怀 。

过 路 的 也 不 说 : 愿 耶 和 华 所 赐 的 福 归 与 你 们 ! 我 们 奉 耶 和 华 的 名 给 你 们 祝 福 !

Japanese Living Bible

詩篇 129

1イスラエルは言う。
「私は若いころから迫害され、
長い間差別に甘んじてきましたが、
滅ぼされることはありませんでした。
敵には、私の息の根を止めることは
できなかったのです。
3-4 彼らは私の背中をむちで引き裂きましたが、
主はあわれみ深く、
悪者どもが巻きつけた鎖を断ち切ってくださいました。
ユダヤ人を憎む者どもに、
屈辱的な敗北を味わわせてください。
6-7 彼らが、
土の浅い地に生えた草のように
なりますように。
しおれて黄色くなり、
刈り取る者からも束ねる者からも、
見向きもされない草のような者になりますように。
道行く人々も、
「主の祝福がありますように。
神の名によって祈ります」などと言って
彼らを祝福することがありませんように。