Chinese Union Version (Simplified)

約 伯 記 1

1乌 斯 地 有 一 个 人 名 叫 约 伯 ; 那 人 完 全 正 直 , 敬 畏 神 , 远 离 恶 事 。

他 生 了 七 个 儿 子 , 三 个 女 儿 。

他 的 家 产 有 七 千 羊 , 三 千 骆 驼 , 五 百 对 牛 , 五 百 母 驴 , 并 有 许 多 仆 婢 。 这 人 在 东 方 人 中 就 为 至 大 。

他 的 儿 子 按 着 日 子 各 在 自 己 家 里 设 摆 筵 宴 , 就 打 发 人 去 , 请 了 他 们 的 三 个 姊 妹 来 , 与 他 们 一 同 吃 喝 。

筵 宴 的 日 子 过 了 , 约 伯 打 发 人 去 叫 他 们 自 洁 。 他 清 早 起 来 , 按 着 他 们 众 人 的 数 目 献 燔 祭 ; 因 为 他 说 : 恐 怕 我 儿 子 犯 了 罪 , 心 中 弃 掉 神 。 约 伯 常 常 这 样 行 。

有 一 天 , 神 的 众 子 来 侍 立 在 耶 和 华 面 前 , 撒 但 也 来 在 其 中 。

耶 和 华 问 撒 但 说 : 「 你 从 哪 里 来 ? 」 撒 但 回 答 说 : 「 我 从 地 上 走 来 走 去 , 往 返 而 来 。 」

耶 和 华 问 撒 但 说 : 「 你 曾 用 心 察 看 我 的 仆 人 约 伯 没 有 ? 地 上 再 没 有 人 像 他 完 全 正 直 , 敬 畏 神 , 远 离 恶 事 。 」

撒 但 回 答 耶 和 华 说 : 约 伯 敬 畏 神 , 岂 是 无 故 呢 ?

10 你 岂 不 是 四 面 圈 上 篱 笆 围 护 他 和 他 的 家 , 并 他 一 切 所 有 的 吗 ? 他 手 所 做 的 都 蒙 你 赐 福 ; 他 的 家 产 也 在 地 上 增 多 。

11 你 且 伸 手 毁 他 一 切 所 有 的 ; 他 必 当 面 弃 掉 你 。 」

12 耶 和 华 对 撒 但 说 : 「 凡 他 所 有 的 都 在 你 手 中 ; 只 是 不 可 伸 手 加 害 於 他 。 」 於 是 撒 但 从 耶 和 华 面 前 退 去 。

13 有 一 天 , 约 伯 的 儿 女 正 在 他 们 长 兄 的 家 里 吃 饭 喝 酒 ,

14 有 报 信 的 来 见 约 伯 , 说 : 牛 正 耕 地 , 驴 在 旁 边 吃 草 ,

15 示 巴 人 忽 然 闯 来 , 把 牲 畜 掳 去 , 并 用 刀 杀 了 仆 人 ; 惟 有 我 一 人 逃 脱 , 来 报 信 给 你 。 」

16 他 还 说 话 的 时 候 , 又 有 人 来 说 : 「 神 从 天 上 降 下 火 来 , 将 群 羊 和 仆 人 都 烧 灭 了 ; 惟 有 我 一 人 逃 脱 , 来 报 信 给 你 。 」

17 他 还 说 话 的 时 候 , 又 有 人 来 说 : 「 迦 勒 底 人 分 作 三 队 忽 然 闯 来 , 把 骆 驼 掳 去 , 并 用 刀 杀 了 仆 人 ; 惟 有 我 一 人 逃 脱 , 来 报 信 给 你 。 」

18 他 还 说 话 的 时 候 , 又 有 人 来 说 : 你 的 儿 女 正 在 他 们 长 兄 的 家 里 吃 饭 喝 酒 ,

19 不 料 , 有 狂 风 从 旷 野 刮 来 , 击 打 房 屋 的 四 角 , 房 屋 倒 塌 在 少 年 人 身 上 , 他 们 就 都 死 了 ; 惟 有 我 一 人 逃 脱 , 来 报 信 给 你 。 」

20 约 伯 便 起 来 , 撕 裂 外 袍 , 剃 了 头 , 伏 在 地 上 下 拜 ,

21 说 : 「 我 赤 身 出 於 母 胎 , 也 必 赤 身 归 回 ; 赏 赐 的 是 耶 和 华 , 收 取 的 也 是 耶 和 华 。 耶 和 华 的 名 是 应 当 称 颂 的 。 」

22 在 这 一 切 的 事 上 约 伯 并 不 犯 罪 , 也 不 以 神 为 愚 妄 ( 或 译 : 也 不 妄 评 神 ) 。

New Russian Translation

Job 1

Пролог

1В земле Уц жил человек по имени Иов. Этот человек был непорочен и праведен, жил в страхе перед Богом и сторонился зла. 2У него родилось семеро сыновей и три дочери. 3Во владении у него было семь тысяч овец, три тысячи верблюдов, пятьсот пар волов и пятьсот ослиц, а еще великое множество слуг. Он был славнее всех жителей Востока.

4Его сыновья сходились, чтобы пировать по очереди в домах друг у друга, и приглашали трех своих сестер, чтобы есть и пить вместе с ними. 5Когда время пиров истекало, Иов посылал за ними и освящал их. Рано утром он возносил за каждого из них всесожжение, думая: «Быть может, мои сыновья согрешили и оскорбили Бога в своем сердце». Так Иов поступал постоянно.

Сатана клевещет на Иова

6Однажды сыновья Божьи пришли, чтобы предстать перед Господом, и с ними пришел сатана[a]. 7Господь спросил сатану:

– Откуда ты пришел?

Сатана ответил Господу:

– Я скитался по земле и обошел ее всю.

8Господь сказал сатане:

– Приметил ли ты Моего слугу Иова? Нет на земле такого человека, как он: непорочного и праведного, кто живет в страхе перед Богом и сторонится зла.

9– Разве даром Иов боится Бога? – ответил Господу сатана. – 10Разве не Ты оградил его самого, его домашних и все его добро? Ты благословил дело его рук, и его стада и отары заполонили землю. 11Но протяни руку и порази все, что у него есть, – и он проклянет Тебя прямо в лицо.

12Господь сказал сатане:

– Хорошо, все, что у него есть, в твоих руках, но на него самого руки не поднимай.

И сатана ушел от Господа.

Первое испытание Иова

13Однажды, когда сыновья и дочери Иова пировали и пили вино в доме у старшего из братьев, 14к Иову пришел вестник и сказал:

15– Волы пахали и ослицы паслись неподалеку, когда напали шевеяне и угнали их. Они предали слуг мечу, и я – единственный, кто спасся, чтобы рассказать тебе об этом!

16Он еще говорил, когда пришел другой вестник и сказал:

– Божий огонь пал с небес и сжег овец и слуг, и я – единственный, кто спасся, чтобы рассказать тебе об этом!

17Он еще говорил, когда пришел третий вестник и сказал:

– Халдеи собрались в три отряда, набросились на стадо твоих верблюдов и угнали их. Они предали всех слуг мечу, и я – единственный, кто спасся, чтобы рассказать тебе об этом!

18Он еще говорил, когда пришел еще один вестник и сказал:

– Твои сыновья и дочери пировали и пили вино в доме у старшего брата, 19как вдруг страшный вихрь примчался из пустыни и пошатнул дом с четырех углов. Дом рухнул на них, и все они погибли, а я – единственный, кто спасся, чтобы рассказать тебе об этом.

Иов славит Господа

20Тогда Иов встал, разорвал на себе одежду и обрил голову. Он пал на землю, простерся ниц 21и сказал:

– Нагим я вышел из чрева матери,

нагим из него и уйду[b].

Господь даровал, Господь и отнял –

да будет имя Господне благословенно.

22Во всем этом Иов не согрешил и не обвинил Бога в несправедливости к нему.

Notas al pie

  1. 1:6 Сатана – это имя переводится как «противник», «обвинитель».
  2. 1:21 Из него и уйду – букв.: «туда и вернусь».