Chinese Union Version (Simplified)

創 世 記 8

1神 记 念 挪 亚 和 挪 亚 方 舟 里 的 一 切 走 兽 牲 畜 。 神 叫 风 吹 地 , 水 势 渐 落 。

渊 源 和 天 上 的 窗 户 都 闭 塞 了 , 天 上 的 大 雨 也 止 住 了 。

水 从 地 上 渐 退 。 过 了 一 百 五 十 天 , 水 就 渐 消 。

七 月 十 七 日 , 方 舟 停 在 亚 拉 腊 山 上 。

水 又 渐 消 , 到 十 月 初 一 日 , 山 顶 都 现 出 来 了 。

过 了 四 十 天 , 挪 亚 开 了 方 舟 的 窗 户 ,

放 出 一 只 乌 鸦 去 ; 那 乌 鸦 飞 来 飞 去 , 直 到 地 上 的 水 都 乾 了 。

他 又 放 出 一 只 鸽 子 去 , 要 看 看 水 从 地 上 退 了 没 有 。

但 遍 地 上 都 是 水 , 鸽 子 找 不 着 落 脚 之 地 , 就 回 到 方 舟 挪 亚 那 里 , 挪 亚 伸 手 把 鸽 子 接 进 方 舟 来 。

10 他 又 等 了 七 天 , 再 把 鸽 子 从 方 舟 放 出 去 。

11 到 了 晚 上 , 鸽 子 回 到 他 那 里 , 嘴 里 叼 着 一 个 新 拧 下 来 的 橄 榄 叶 子 , 挪 亚 就 知 道 地 上 的 水 退 了 。

12 他 又 等 了 七 天 , 放 出 鸽 子 去 , 鸽 子 就 不 再 回 来 了 。

13 到 挪 亚 六 百 零 一 岁 , 正 月 初 一 日 , 地 上 的 水 都 乾 了 。 挪 亚 撤 去 方 舟 的 盖 观 看 , 便 见 地 面 上 乾 了 。

14 到 了 二 月 二 十 七 日 , 地 就 都 乾 了 。

15 神 对 挪 亚 说 :

16 你 和 你 的 妻 子 、 儿 子 、 儿 妇 都 可 以 出 方 舟 。

17 在 你 那 里 凡 有 血 肉 的 活 物 , 就 是 飞 鸟 、 牲 畜 , 和 一 切 爬 在 地 上 的 昆 虫 , 都 要 带 出 来 , 叫 他 在 地 上 多 多 滋 生 , 大 大 兴 旺 。

18 於 是 挪 亚 和 他 的 妻 子 、 儿 子 、 儿 妇 都 出 来 了 。

19 一 切 走 兽 、 昆 虫 、 飞 鸟 , 和 地 上 所 有 的 动 物 , 各 从 其 类 , 也 都 出 了 方 舟 。

20 挪 亚 为 耶 和 华 筑 了 一 座 坛 , 拿 各 类 洁 净 的 牲 畜 、 飞 鸟 献 在 坛 上 为 燔 祭 。

21 耶 和 华 闻 那 馨 香 之 气 , 就 心 里 说 : 我 不 再 因 人 的 缘 故 咒 诅 地 ( 人 从 小 时 心 里 怀 着 恶 念 ) , 也 不 再 按 着 我 才 行 的 灭 各 种 的 活 物 了 。

22 地 还 存 留 的 时 候 , 稼 穑 、 寒 暑 、 冬 夏 、 昼 夜 就 永 不 停 息 了 。

Священное Писание (Восточный Перевод)

Начало 8

Прекращение потопа

1Но Всевышний помнил о Нухе и о всех диких животных и скоте, которые были с ним в ковчеге, и Он послал ветер на землю, и воды стали убывать. Источники бездны и окна неба закрылись, и дождь перестал литься с неба. Вода медленно уходила с земли, и к сто пятидесятому дню она сильно убыла. На семнадцатый день седьмого месяца ковчег остановился на Араратских горах. Воды продолжали убывать до десятого месяца, и в первый день десятого месяца стали видны вершины гор.

Через сорок дней Нух открыл окно, которое он сделал в ковчеге, и выпустил ворона, и тот улетал и прилетал обратно до тех пор, пока вода на земле не высохла. Потом Нух выпустил голубя, чтобы увидеть, сошла ли вода с поверхности земли, но голубь не нашёл сухого места, чтобы опуститься, и вернулся к Нуху в ковчег, потому что вода покрывала всю землю. Нух протянул руку и взял голубя обратно к себе в ковчег. 10 Спустя семь дней он опять выпустил голубя из ковчега. 11 Когда вечером голубь вернулся, в клюве у него был свежесорванный масличный лист. Тогда Нух понял, что вода сошла с земли. 12 Он подождал ещё семь дней и снова выпустил голубя, и на этот раз голубь не вернулся.

13 К первому дню первого месяца шестьсот первого года жизни Нуха земля высохла от воды. Нух поднял крышу ковчега, выглянул и увидел, что земля сухая. 14 К двадцать седьмому дню второго месяца земля стала совершенно сухой.

15 Тогда Всевышний сказал Нуху:

16 – Выйди из ковчега и ты, и твоя жена, и твои сыновья, и их жёны. 17 Выведи наружу каждое живое существо, которое с тобой, – птиц, зверей и всех пресмыкающихся, чтобы они могли расти числом, и плодиться, и размножаться на земле.

18 И Нух вышел из ковчега вместе со своими сыновьями, женой и жёнами своих сыновей. 19 Все звери, и все пресмыкающиеся, и все птицы – всё, что движется по земле, – вышли из ковчега, один вид за другим.

Всевышний заключает Своё священное соглашение с Нухом

20 Нух построил Вечному жертвенник и принёс на нём жертву всесожжения из всех видов чистых животных и птиц. 21 Вечный почувствовал приятный запах и сказал в сердце Своём: «Никогда впредь не стану Я проклинать землю из-за человека, хотя всякое помышление его сердца порочно с детства. И никогда впредь не уничтожу всех живых существ, как в этот раз.

22 Пока существует земля,
не прекратятся сев и жатва,
холод и зной,
лето и зима,
день и ночь».