Chinese Union Version (Simplified)

出 埃 及 記 1

1以 色 列 的 众 子 , 各 带 家 眷 , 和 雅 各 一 同 来 到 埃 及 。 他 们 的 名 字 记 在 下 面 。

有 流 便 、 西 缅 、 利 未 、 犹 大 、

以 萨 迦 、 西 布 伦 、 便 雅 悯 、

但 、 拿 弗 他 利 、 迦 得 、 亚 设 。

凡 从 雅 各 而 生 的 , 共 有 七 十 人 。 约 瑟 已 经 在 埃 及 。

约 瑟 和 他 的 弟 兄 , 并 那 一 代 的 人 , 都 死 了 。

以 色 列 人 生 养 众 多 , 并 且 繁 茂 , 极 其 强 盛 , 满 了 那 地 。

有 不 认 识 约 瑟 的 新 王 起 来 , 治 理 埃 及 ,

对 他 的 百 姓 说 : 看 哪 , 这 以 色 列 民 比 我 们 还 多 , 又 比 我 们 强 盛 。

10 来 罢 , 我 们 不 如 用 巧 计 待 他 们 , 恐 怕 他 们 多 起 来 , 日 後 若 遇 甚 麽 争 战 的 事 , 就 连 合 我 们 的 仇 敌 攻 击 我 们 , 离 开 这 地 去 了 。

11 於 是 埃 及 人 派 督 工 的 辖 制 他 们 , 加 重 担 苦 害 他 们 。 他 们 为 法 老 建 造 两 座 积 货 城 , 就 是 比 东 和 兰 塞 。

12 只 是 越 发 苦 害 他 们 , 他 们 越 发 多 起 来 , 越 发 蔓 延 ; 埃 及 人 就 因 以 色 列 人 愁 烦 。

13 埃 及 人 严 严 的 使 以 色 列 人 做 工 ,

14 使 他 们 因 做 苦 工 觉 得 命 苦 ; 无 论 是 和 泥 , 是 作 砖 , 是 作 田 间 各 样 的 工 , 在 一 切 的 工 上 都 严 严 的 待 他 们 。

15 有 希 伯 来 的 两 个 收 生 婆 , 一 名 施 弗 拉 , 一 名 普 阿 ; 埃 及 王 对 他 们 说 :

16 你 们 为 希 伯 来 妇 人 收 生 , 看 他 们 临 盆 的 时 候 , 若 是 男 孩 , 就 把 他 杀 了 ; 若 是 女 孩 , 就 留 他 存 活 。

17 但 是 收 生 婆 敬 畏 神 , 不 照 埃 及 王 的 吩 咐 行 , 竟 存 留 男 孩 的 性 命 。

18 埃 及 王 召 了 收 生 婆 来 , 说 : 你 们 为 甚 麽 做 这 事 , 存 留 男 孩 的 性 命 呢 ?

19 收 生 婆 对 法 老 说 : 因 为 希 伯 来 妇 人 与 埃 及 妇 人 不 同 ; 希 伯 来 妇 人 本 是 健 壮 的 ( 原 文 作 活 泼 的 ) , 收 生 婆 还 没 有 到 , 他 们 已 经 生 产 了 。

20 神 厚 待 收 生 婆 。 以 色 列 人 多 起 来 , 极 其 强 盛 。

21 收 生 婆 因 为 敬 畏 神 , 神 便 叫 他 们 成 立 家 室 。

22 法 老 吩 咐 他 的 众 民 说 : 以 色 列 人 所 生 的 男 孩 , 你 们 都 要 丢 在 河 里 ; 一 切 的 女 孩 , 你 们 要 存 留 他 的 性 命 。

Japanese Living Bible

出エジプト記 1

圧迫されるイスラエル人

11-4 自分の家族を連れ、ヤコブ(イスラエル)といっしょにエジプトに移ったヤコブの子たちの名前は、次のとおりです。ルベン、シメオン、レビ、ユダ、イッサカル、ゼブルン、ベニヤミン、ダン、ナフタリ、ガド、アシェル。

総勢七十人でした。ヨセフはみなより先にエジプトへ行っていたので、この数には入りません。 やがて、ヨセフも兄弟たちも死に、新しい世代になりました。 イスラエル人は多くの子どもに恵まれたので、人口は増え続け、ゴシェンの地はイスラエル人であふれ、一つの国と言ってもよいほどの勢力にふくれ上がりました。

やがて、ヨセフのことを知らない新しい王がエジプトの王になりました。

王は国民に言いました。「このままイスラエル人どもを放っておくと危険だ。あまりに数が多すぎる。 10 何とか彼らの勢力を食い止めなければならない。戦争にでもなり、彼らが敵方についたら大変だ。われわれに戦いを挑み、難なくこの国から逃げてしまうだろう。」 11 そこで、イスラエル人を奴隷にしてしまおうとしました。きびしい監督を立て、重労働につかせるのです。こうして建てられたのが、ファラオ(王)のための倉庫の町ピトムとラメセスです。 12 ところが、いくら重労働を課しても、締めつけをきびしくしても、いっこうに効果はありません。むしろ、前よりすさまじい勢いで人が増え続けるのです。エジプト人は警戒して、 13-14 ますます過酷な仕事を押しつけました。畑での長時間の重労働や、粘土でれんがを造る激しい仕事をさせました。

15-16 これほどにしても、まだ効き目がありません。とうとう王は、シフラとプアというヘブル人(イスラエル人)の助産婦に、ひそかに命じました。ヘブル人の男の子は生まれたらすぐに殺し、女の子だけを生かしておくようにというのです。 17 ところが、助産婦たちは神を恐れていたので王の命令に従わず、男の子も生かしておきました。 18 そこで王は彼女たちを呼びつけ、問い詰めました。「おまえたちは男の子を生かしておくそうだな。なぜ私の命令に背いたのだ。」

19 彼女たちは言いました。「王様はご存じないでしょうが、ヘブルの女はとても丈夫で、簡単に赤ん坊を産んでしまうのです。私たちが駆けつけた時には、もう生まれてしまっているのです。エジプトの女と違って出産に手間取らないものですから。」

20 神はこの助産婦たちを心にかけてくださったので、イスラエル人はさらに増え続け、強大な民になりました。 21 神を畏れ敬う助産婦たちも子どもに恵まれました。 22 それで、王は全国民に、「以後、ヘブル人の子は、女の子だけを残して、男の子はみなナイル川に投げ込め」と命じたのです。