Chinese Union Version (Simplified)

使 徒 行 傳 22

1诸 位 父 兄 请 听 , 我 现 在 对 你 们 分 诉 。

众 人 听 他 说 的 是 希 伯 来 话 , 就 更 加 安 静 了 。

保 罗 说 : 我 原 是 犹 太 人 , 生 在 基 利 家 的 大 数 , 长 在 这 城 里 , 在 迦 玛 列 门 下 , 按 着 我 们 祖 宗 严 紧 的 律 法 受 教 , 热 心 事 奉 神 , 像 你 们 众 人 今 日 一 样 。

我 也 曾 逼 迫 奉 这 道 的 人 , 直 到 死 地 , 无 论 男 女 都 锁 拿 下 监 。

这 是 大 祭 司 和 众 长 老 都 可 以 给 我 作 见 证 的 。 我 又 领 了 他 们 达 与 弟 兄 的 书 信 , 往 大 马 色 去 , 要 把 在 那 里 奉 这 道 的 人 锁 拿 , 带 到 耶 路 撒 冷 受 刑 。

我 将 到 大 马 色 , 正 走 的 时 候 , 约 在 晌 午 , 忽 然 从 天 上 发 大 光 , 四 面 照 着 我 。

我 就 仆 倒 在 地 , 听 见 有 声 音 对 我 说 : 扫 罗 ! 扫 罗 ! 你 为 甚 麽 逼 迫 我 ?

我 回 答 说 : 主 阿 , 你 是 谁 ? 他 说 : 我 就 是 你 所 逼 迫 的 拿 撒 勒 人 耶 稣 。

与 我 同 行 的 人 看 见 了 那 光 , 却 没 有 听 明 那 位 对 我 说 话 的 声 音 。

10 我 说 : 主 阿 , 我 当 做 甚 麽 ? 主 说 : 起 来 , 进 大 马 色 去 , 在 那 里 , 要 将 所 派 你 做 的 一 切 事 告 诉 你 。

11 我 因 那 光 的 荣 耀 不 能 看 见 , 同 行 的 人 就 拉 着 我 手 进 了 大 马 色 。

12 那 里 有 一 个 人 , 名 叫 亚 拿 尼 亚 , 按 着 律 法 是 虔 诚 人 , 为 一 切 住 在 那 里 的 犹 太 人 所 称 赞 。

13 他 来 见 我 , 站 在 旁 边 , 对 我 说 : 兄 弟 扫 罗 , 你 可 以 看 见 。 我 当 时 往 上 一 看 , 就 看 见 了 他 。

14 他 又 说 : 我 们 祖 宗 的 神 拣 选 了 你 , 叫 你 明 白 他 的 旨 意 , 又 得 见 那 义 者 , 听 他 口 中 所 出 的 声 音 。

15 因 为 你 要 将 所 看 见 的 , 所 听 见 的 , 对 着 万 人 为 他 作 见 证 。

16 现 在 你 为 甚 麽 耽 延 呢 ? 起 来 , 求 告 他 的 名 受 洗 , 洗 去 你 的 罪 。

17 後 来 , 我 回 到 耶 路 撒 冷 , 在 殿 里 祷 告 的 时 候 , 魂 游 象 外 ,

18 看 见 主 向 我 说 : 你 赶 紧 的 离 开 耶 路 撒 冷 , 不 可 迟 延 ; 因 你 为 我 作 的 见 证 , 这 里 的 人 必 不 领 受 。

19 我 就 说 : 主 阿 , 他 们 知 道 我 从 前 把 信 你 的 人 收 在 监 里 , 又 在 各 会 堂 里 鞭 打 他 们 。

20 并 且 你 的 见 证 人 司 提 反 被 害 流 血 的 时 候 , 我 也 站 在 旁 边 欢 喜 ; 又 看 守 害 死 他 之 人 的 衣 裳 。

21 主 向 我 说 : 你 去 罢 ! 我 要 差 你 远 远 的 往 外 邦 人 那 里 去 。

22 众 人 听 他 说 到 这 句 话 , 就 高 声 说 : 这 样 的 人 , 从 世 上 除 掉 他 罢 ! 他 是 不 当 活 着 的 。

23 众 人 喧 嚷 , 摔 掉 衣 裳 , 把 尘 土 向 空 中 扬 起 来 。

24 千 夫 长 就 吩 咐 将 保 罗 带 进 营 楼 去 , 叫 人 用 鞭 子 拷 问 他 , 要 知 道 他 们 向 他 这 样 喧 嚷 是 为 甚 麽 缘 故 。

25 刚 用 皮 条 捆 上 , 保 罗 对 旁 边 站 着 的 百 夫 长 说 : 人 是 罗 马 人 , 又 没 有 定 罪 , 你 们 就 鞭 打 他 , 有 这 个 例 麽 ?

26 百 夫 长 听 见 这 话 , 就 去 见 千 夫 长 , 告 诉 他 说 : 你 要 做 甚 麽 ? 这 人 是 罗 马 人 。

27 千 夫 长 就 来 问 保 罗 说 : 你 告 诉 我 , 你 是 罗 马 人 麽 ? 保 罗 说 : 是 。

28 千 夫 长 说 : 我 用 许 多 银 子 才 入 了 罗 马 的 民 籍 。 保 罗 说 : 我 生 来 就 是 。

29 於 是 那 些 要 拷 问 保 罗 的 人 就 离 开 他 去 了 。 千 夫 长 既 知 道 他 是 罗 马 人 , 又 因 为 捆 绑 了 他 , 也 害 怕 了 。

30 第 二 天 , 千 夫 长 为 要 知 道 犹 太 人 控 告 保 罗 的 实 情 , 便 解 开 他 , 吩 咐 祭 司 长 和 全 公 会 的 人 都 聚 集 , 将 保 罗 带 下 来 , 叫 他 站 在 他 们 面 前 。

Священное Писание (Восточный перевод), версия с «Аллахом»

Деян 22

1– Братья и отцы, разрешите мне высказаться в свою защиту.

Когда они услышали, что он говорит на языке иудеев, то вовсе утихли. И он сказал:

– Я иудей, уроженец Тарса в Киликии, но воспитывался я в этом городе у Гамалиила и был в точности научен Закону наших отцов. Я ревнитель дела Аллаха, как и каждый из вас сегодня. Я преследовал и мучил до смерти последователей Пути Исы, арестовывал мужчин и женщин и отправлял их в темницы. Свидетели тому – верховный священнослужитель и весь Совет старейшин. Я даже получил от них письма к соплеменникам в Дамаске и отправился туда, чтобы арестовать там всех последователей Исы и привести их в Иерусалим для наказания.

По пути, когда я уже подходил к Дамаску, около полудня меня вдруг озарил ослепительный свет с неба. Я упал на землю и услышал голос, который говорил мне: «Шаул! Шаул! Зачем ты преследуешь Меня?» Я спросил: «Кто Ты, Владыка?» Он ответил: «Я Иса из Назарета, Которого ты преследуешь». Мои спутники видели свет, но голоса, который я слышал, они не поняли. 10 Я спросил: «Повелитель, что мне делать?» Повелитель ответил: «Встань и иди в Дамаск. Там тебе скажут всё, что тебе предстоит сделать». 11 Мои спутники за руку привели меня в Дамаск, так как я был ослеплён сиянием этого света.

12 Там ко мне пришёл человек по имени Анания, тщательно соблюдающий Закон и уважаемый всеми местными иудеями. 13 Он подошёл ко мне и, встав рядом, сказал: «Брат Шаул, прозри!» И в тот же момент я прозрел и увидел этого человека. 14 Он сказал: «Бог наших предков избрал тебя, чтобы ты узнал Его волю, увидел Праведного и услышал голос из Его уст. 15 Ты будешь для всех людей свидетелем того, что ты видел и слышал. 16 Не медли! Вставай, пройди обряд погружения в воду[a] и смой свои грехи, призвав Его имя».

17 Потом я возвратился в Иерусалим, и когда я молился в храме, мне было видение. 18 Я увидел Повелителя, Который говорил мне: «Скорее выйди из Иерусалима, потому что здесь не примут твоего свидетельства обо Мне». 19 Я ответил: «Повелитель, эти люди знают, что я ходил из одного молитвенного дома иудеев в другой, чтобы арестовывать и избивать тех, кто верит в Тебя. 20 Когда проливалась кровь Твоего свидетеля Стефана, я стоял там и одобрял это, я сторожил одежды его убийц». 21 Тогда Повелитель сказал мне: «Иди, Я посылаю тебя далеко, к другим народам».

Паул перед командиром римского полка

22 До этих слов толпа слушала Паула, но тут они стали кричать:

– Стереть его с лица земли! Он не достоин жизни!

23 Они кричали, размахивали своими плащами и бросали пыль в воздух. 24 Командир римского полка приказал увести Паула в казарму. Он велел избить его и допросить, чтобы узнать, почему народ так негодует на него. 25 Но когда Паула привязали, чтобы бить, он сказал стоявшему рядом офицеру:

– Разве позволено бить римского гражданина, к тому же без суда?

26 Когда офицер это услышал, он пошёл и доложил командиру полка.

– Что ты делаешь? Этот человек римский гражданин, – сказал он.

27 Командир вышел к Паулу и спросил:

– Ты действительно римский гражданин?

– Да, – ответил тот.

28 Тогда командир сказал:

– Мне пришлось заплатить немало денег за моё гражданство.

– А я даже родился римским гражданином, – ответил Паул.

29 Те, кто должен был его допрашивать, сразу же отступили от него. Командир тоже встревожился, когда узнал, что он заковал в цепи римского гражданина.

Паул перед Высшим Советом иудеев

30 На следующий день командир, желая точно узнать, в чём же иудеи обвиняют Паула, освободил его от оков и приказал, чтобы собрались главные священнослужители и весь Высший Совет. Затем он ввёл Паула и поставил перед ними.

Notas al pie

  1. 22:16 Или: «обряд омовения».