Chinese Union Version (Simplified)

以 西 結 書 1

1当 三 十 年 四 月 初 五 日 , 以 西 结 ( 原 文 是 我 ) 在 迦 巴 鲁 河 边 被 掳 的 人 中 , 天 就 开 了 , 得 见 神 的 异 象 。

正 是 约 雅 斤 王 被 掳 去 第 五 年 四 月 初 五 日 ,

在 迦 勒 底 人 之 地 、 迦 巴 鲁 河 边 , 耶 和 华 的 话 特 特 临 到 布 西 的 儿 子 祭 司 以 西 结 ; 耶 和 华 的 灵 ( 原 文 是 手 ) 降 在 他 身 上 。

我 观 看 , 见 狂 风 从 北 方 刮 来 , 随 着 有 一 朵 包 括 闪 烁 火 的 大 云 , 周 围 有 光 辉 ; 从 其 中 的 火 内 发 出 好 像 光 耀 的 精 金 ;

又 从 其 中 显 出 四 个 活 物 的 形 像 来 。 他 们 的 形 状 是 这 样 : 有 人 的 形 像 ,

各 有 四 个 脸 面 , 四 个 翅 膀 。

他 们 的 腿 是 直 的 , 脚 掌 好 像 牛 犊 之 蹄 , 都 灿 烂 如 光 明 的 铜 。

在 四 面 的 翅 膀 以 下 有 人 的 手 。 这 四 个 活 物 的 脸 和 翅 膀 乃 是 这 样 :

翅 膀 彼 此 相 接 , 行 走 并 不 转 身 , 俱 各 直 往 前 行 。

10 至 於 脸 的 形 像 : 前 面 各 有 人 的 脸 , 右 面 各 有 狮 子 的 脸 , 左 面 各 有 牛 的 脸 , 後 面 各 有 鹰 的 脸 。

11 各 展 开 上 边 的 两 个 翅 膀 相 接 , 各 以 下 边 的 两 个 翅 膀 遮 体 。

12 他 们 俱 各 直 往 前 行 。 灵 往 哪 里 去 , 他 们 就 往 那 里 去 , 行 走 并 不 转 身 。

13 至 於 四 活 物 的 形 像 , 就 如 烧 着 火 炭 的 形 状 , 又 如 火 把 的 形 状 。 火 在 四 活 物 中 间 上 去 下 来 , 这 火 有 光 辉 , 从 火 中 发 出 闪 电 。

14 这 活 物 往 来 奔 走 , 好 像 电 光 一 闪 。

15 我 正 观 看 活 物 的 时 候 , 见 活 物 的 脸 旁 各 有 一 轮 在 地 上 。

16 轮 的 形 状 和 颜 色 ( 原 文 是 作 法 ) 好 像 水 苍 玉 。 四 轮 都 是 一 个 样 式 , 形 状 和 作 法 好 像 轮 中 套 轮 。

17 轮 行 走 的 时 候 , 向 四 方 都 能 直 行 , 并 不 掉 转 。

18 至 於 轮 辋 , 高 而 可 畏 ; 四 个 轮 辋 周 围 满 有 眼 睛 。

19 活 物 行 走 , 轮 也 在 旁 边 行 走 ; 活 物 从 地 上 升 , 轮 也 都 上 升 。

20 灵 往 哪 里 去 , 活 物 就 往 那 里 去 ; 活 物 上 升 , 轮 也 在 活 物 旁 边 上 升 , 因 为 活 物 的 灵 在 轮 中 。

21 那 些 行 走 , 这 些 也 行 走 ; 那 些 站 住 , 这 些 也 站 住 ; 那 些 从 地 上 升 , 轮 也 在 旁 边 上 升 , 因 为 活 物 的 灵 在 轮 中 。

22 活 物 的 头 以 上 有 穹 苍 的 形 像 , 看 着 像 可 畏 的 水 晶 , 铺 张 在 活 物 的 头 以 上 。

23 穹 苍 以 下 , 活 物 的 翅 膀 直 张 , 彼 此 相 对 ; 每 活 物 有 两 个 翅 膀 遮 体 。

24 活 物 行 走 的 时 候 , 我 听 见 翅 膀 的 响 声 , 像 大 水 的 声 音 , 像 全 能 者 的 声 音 , 也 像 军 队 哄 嚷 的 声 音 。 活 物 站 住 的 时 候 , 便 将 翅 膀 垂 下 。

25 在 他 们 头 以 上 的 穹 苍 之 上 有 声 音 。 他 们 站 住 的 时 候 , 便 将 翅 膀 垂 下 。

26 在 他 们 头 以 上 的 穹 苍 之 上 有 宝 座 的 形 像 , 彷 佛 蓝 宝 石 ; 在 宝 座 形 像 以 上 有 彷 佛 人 的 形 状 。

27 我 见 从 他 腰 以 上 有 彷 佛 光 耀 的 精 金 , 周 围 都 有 火 的 形 状 , 又 见 从 他 腰 以 下 有 彷 佛 火 的 形 状 , 周 围 也 有 光 辉 。

28 下 雨 的 日 子 , 云 中 虹 的 形 状 怎 样 , 周 围 光 辉 的 形 状 也 是 怎 样 。 这 就 是 耶 和 华 荣 耀 的 形 像 。 我 一 看 见 就 俯 伏 在 地 , 又 听 见 一 位 说 话 的 声 音 。

New Russian Translation

Ezekiel 1

Видение славы Господней

1На тридцатом году моей жизни, в пятый день четвертого месяца, когда я был среди пленников у реки Кевар, небеса раскрылись, и было мне видение от Бога.

2В пятый день месяца (шел пятый год плена царя Иехонии) [a]3слово Господа было к священнику Иезекиилю, сыну Бузия, у реки Кевар в стране халдеев[b], и там на нем была рука Господня.

4Я смотрел и видел смерч, который надвигался с севера: огромное облако со сверкающими молниями, окруженное сиянием. Посреди огня было нечто, подобное сияющему металлу. 5В огне были подобия четырех живых существ. Обличием они походили на людей, 6но у каждого из них было по четыре лица и четыре крыла. 7Ноги у них были прямыми, а ступни ног – как у теленка, и сверкали, как отполированная бронза. 8Под крыльями на четырех их сторонах у них были человеческие руки. У всех их были лица и крылья, 9и крылья их соприкасались одно с другим. Каждое из них двигалось прямо перед собой; передвигаясь, они не оборачивались.

10Лица у них были такими: у каждого из четырех было человеческое лицо, на правой стороне у каждого было лицо льва, а на левой стороне – лицо быка; еще у каждого из них было по лицу орла. 11Такими были их лица. Крылья у них были простерты вверх; у каждого было по два крыла: одно касалось крыла другого существа по обеим сторонам, а два крыла закрывали тело. 12Каждое из них шло лицом вперед. Куда бы ни шел дух[c], шли и они, не оборачиваясь на ходу. 13Облик живых существ был подобен пламенеющим углям, подобен факелам. Огонь непрестанно перемещался посреди существ; он пламенел, и из него вырывалась молния. 14Существа быстро передвигались вперед и назад, подобно тому, как сверкает молния.

15Я смотрел на живых существ и видел на земле колеса возле них, по одному на каждого из четырех[d]. 16Колеса выглядели и были устроены следующим образом: они искрились, как хризолит, и все четыре были одинаковыми на вид; они выглядели так, словно колесо находилось в колесе. 17Двигаясь, они могли направляться в любую из четырех сторон, куда были обращены существа; когда существа передвигались, колеса не поворачивались. 18Их ободья – высоки и страшны; ободья у всех четырех были кругом полны глаз.

19Когда живые существа двигались, двигались и колеса, располагавшиеся возле них; когда существа поднимались с земли, поднимались и колеса. 20Куда бы ни шел дух, шли и они; колеса поднимались с ними, потому что дух живых существ был в колесах. 21Когда существа двигались, они тоже двигались; когда существа стояли, они тоже стояли, а когда существа поднимались с земли, колеса поднимались вместе с ними, потому что дух живых существ был в колесах.

22Над головами живых существ было нечто, подобное своду, искрящееся, словно кристалл[e], распростертое над их головами. 23Под сводом их крылья были простерты одно к другому, и у каждого из них было по два крыла, которые закрывали тело. 24Когда существа двигались, я слышал шум от их крыльев, подобный реву могучих вод, подобный голосу Всемогущего[f], подобный боевому кличу в воинском лагере. Останавливаясь, они опускали крылья.

25И из-за свода над их головами раздавался голос; останавливаясь, они опускали крылья. 26Над сводом, который был над их головами, было нечто, подобное престолу из сапфира[g], а над подобием престола, сверху, восседал Некто, похожий на человека. 27Я видел, что от пояса и выше Он был похож на сияющий металл, словно бы исполненный пламени, а ниже того места Он был похож на огонь; Его окружало сияние. 28Сияние вокруг Него было подобно радуге в облаках в дождливый день.

Notas al pie

  1. 1:2 31 июля 593 г. до н. э. Иояхин (Иехония) правил Иудеей всего лишь три месяца и был уведен в плен в Вавилон в 597 г. до н. э. (см. 4 Цар. 24:8-17; 2 Пар. 36:9-10).
  2. 1:3 То есть вавилонян; евр.: «касдим»; также в остальных местах книги.
  3. 1:12 Или: «Дух».
  4. 1:15 Букв.: «из четырех лиц».
  5. 1:22 Так в одном из древних переводов; в еврейском тексте: «как страшный кристалл».
  6. 1:24 Евр.: «Шаддай».
  7. 1:26 Или: «лазурита».