Chinese Contemporary Bible (Traditional)

詩篇 89

永遠配受稱頌的上帝

以斯拉人以探的訓誨詩。

1我要永遠稱頌耶和華的慈愛!
我的口要傳揚你的信實直到萬代。
我要讓人知道:
你的慈愛存到永遠,
你的信實與天同存。
你曾說:
「我與我所揀選的人立了約,
向我的僕人大衛起了誓,
『我要使你的後裔永遠坐在寶座上,世代為王。』」(細拉)
耶和華啊,
諸天要頌揚你的奇妙,
眾聖者要讚美你的信實。
天上有誰能與耶和華相比,
眾天使中誰能像祂?
祂在眾聖者的會中大受敬畏,
祂的威嚴無與倫比。
萬軍之上帝耶和華啊,
誰能像你能力偉大,信實無比?
你掌管洶湧的大海,
平息驚濤駭浪。
10 你擊碎海怪[a]
以大能的臂膀驅散仇敵。
11 天地都屬於你,
世界和其中的一切都是你造的。
12 你創造了南方和北方,
他泊山和黑門山都向你歡呼。
13 你有大能的臂膀,
雙手充滿力量。
14 你的寶座以公平和正義為根基,
你以慈愛和信實為先鋒。
15 耶和華啊,
懂得向你歡呼的人有福了,
他們走在你的榮光之中。
16 他們因你的名終日歡欣,
因你的公義而雀躍。
17 你是他們的力量和榮耀,
你的恩惠使我們充滿力量。
18 耶和華賜下保護我們的盾牌,
我們的王屬於以色列的聖者。
19 你曾在異象中對你忠心的子民說:
「我已把力量賜給一位勇士,
已擢升我在民中揀選的人。
20 我找到了我的僕人大衛,
用我的聖油膏立他。
21 我的手必扶持他,
我的臂膀必加給他力量。
22 仇敵勝不過他,
惡人不能欺壓他。
23 我要當著他的面擊垮他的敵人,
打倒恨他的人。
24 我要以信實和慈愛待他,
他必因我的名而充滿力量。
25 我要使他左手掌管大海,
右手統治江河。
26 他要向我高呼,
『你是我的父親,我的上帝,
拯救我的磐石。』
27 我要立他為我的長子,
使他做天下至尊的君王。
28 我要永遠用慈愛待他,
我與他立的約永不更改。
29 我要使他的後裔永無窮盡,
讓他的王位與天同存。
30 如果他的後代背棄我的律法,
不遵行我的典章,
31 觸犯我的律例,
不守我的誡命,
32 我就會因他們的罪用杖懲罰他們,
用鞭子責打他們。
33 但我不會收回我的慈愛,
也不會背棄我的信實。
34 我必不毀約,也不食言。
35 因我曾憑自己的聖潔向大衛起誓,
我絕無謊言。
36 他的後裔必永無窮盡,
他的王位必在我面前如日長存,
37 又如天上亙古不變的月亮,
永遠堅立。」(細拉)
38 如今,你對你所膏立的王大發怒氣,丟棄了他。
39 你廢棄與他所立的約,
把他的冠冕扔在塵土中。
40 你攻破了他的城牆,
使他的堅壘淪為廢墟。
41 路人都趁機劫掠他的財物,
鄰居都嘲笑他。
42 你助長了他敵人的勢力,
使敵人洋洋得意。
43 你使他的刀劍失去鋒芒,
你使他敗退沙場。
44 你使他的威榮盡失,
王位傾覆。
45 你使他未老先衰,
滿面羞愧。(細拉)
46 耶和華啊,
你隱藏自己要到何時呢?
要到永遠嗎?
你的怒火要燒到何時呢?
47 願你顧念我的生命何其短暫!
你創造的世人何其虛幻!
48 誰能長生不死?
誰能救自己脫離死亡的權勢呢?(細拉)

49 主啊,你從前憑自己的信實向大衛應許的慈愛在哪裡呢?
50 主啊,求你顧念你僕人——我所受的羞辱,
我心中如何忍受列國的嘲笑。
51 耶和華啊,
你的仇敵嘲笑你所膏立的王,
他們嘲笑他的一舉一動。
52 耶和華永遠當受稱頌。
阿們!阿們!

Notas al pie

  1. 89·10 海怪」希伯來文是「拉哈伯」。

Japanese Living Bible

詩篇 89

1私は主の優しいお心づかいを、いつまでも歌います。
あなたの愛と恵みと真実は、
永遠に絶えることがありません。
3-4 主なる神はこう言われます。
「わたしは、よりすぐったしもべダビデと
厳粛な契約を結んだ。
彼の子孫を永久に王座につけると誓ったのだ。」
ああ主よ。天はあなたの奇跡をたたえ、
御使いたちは、あなたの真実をたたえます。
天に、主と並ぶ存在などありえませんから。
最も偉大な御使いでさえ、
主の足もとにも及びません。
天使の中で最高位の者さえ、
御前では恐れおののきます。
ほかのだれが、主のようにあがめられているでしょうか。
天の軍勢の神である主よ。
あなたのように権威ある方は一人もいません。
主は真実そのものです。
海にすさまじい嵐が起こって波が荒れ狂っても、
あなたのひと言で凪いでしまいます。
10 傲慢な態度を捨てなかったエジプトは、
あなたの手で切り刻まれました。
あなたの恐るべき腕を見て、敵は逃げて行きました。
11 天も地も、万物はあなたの手の中にあります。
いっさいのものを造られたのはあなたなのですから。
12 北も南も神がお造りになりました。
タボル山とヘルモン山は、
創造主であるあなたに感謝しています。
13 あなたの腕の力は天下に並ぶものがなく、
あなたの栄光ある右の手は、高くあげられています。
14-15 あなたの王座を支えているのは、
公平と正義の太い二本の柱です。
あわれみと真実は、いつもおそばに控えています。
喜びに震えるラッパの音を聞く人々は幸せです。
あなたの光の中を歩くことができるからです。
16 彼らは、あなたのすばらしい名声と、
完全な正義を知って、一日中喜びに満たされます。
17 あなたは彼らの力です。
あなたの恵みが私たちの力の源であるとは、
なんという光栄でしょう。
18 私たちを守るのは、ほかならぬ主ご自身です。
この、イスラエルのきよいお方が、
私たちに王をお立てくださいました。

19 神は幻の中で、預言者にこう告げました。
「わたしは国民の中から、
一人のすぐれた若者を選んで王とした。
20 それは、わたしのしもべダビデだ。
わたしは彼に、きよい油を注いだ。
21 わたしは彼をしっかり支えて、強めよう。
22 だから彼は、決して敵に優位に立たれたり、
悪者にひけをとったりすることはない。
23 わたしは敵を打ち倒し、
彼を憎む者の息の根を止めよう。
24 常に彼を守り、祝福し、愛で包もう。
彼はわたしのゆえに、偉大な者となる。
25 彼はユーフラテス川から地中海に至るまでを支配する。
26 彼はわたしを『あなたはわたしの父、わたしの神、
わたしの救いの岩』と呼ぶだろう。
27 わたしは彼を長男として迎え、
地上で最強の王としよう。
28 いつまでも愛を注ぎ、常に恵みを与えよう。
彼との間に立てた契約は、決して破棄されはしない。
29 彼の跡継ぎは絶えることがなく、
王座は永遠に受け継がれる。
30-32 しかし、もし彼の子孫が
わたしのおきてを無視して守らなくなれば、
罰が下ることになる。
33 とはいえ、恵みを根こそぎ奪ったり、
約束を破ったりはしない。
34 わたしは契約を破りはしない。
前言を翻すようなこともしない。
35-36 わたしはダビデに、その王朝はいつまでも続き、
王座も、この世界が続く限り途切れることはない、と誓ったからだ。
きよい神は決してうそをつかない。
37 大空にかかる忠実な証人である月のように、
彼の王座はいつまでも続く。」

38 このようにおっしゃった神が、
どうして彼を拒絶し、お捨てになるのですか。
なぜ、王として選んでおきながら、
こんなにもお怒りになるのですか。
39 あなたは、ダビデとの契約を解消なさったのでしょうか。
その王冠をはく奪しておられるではありませんか。
40 あなたは城壁をくずし、
要塞を一つ残らず破壊なさいました。
41 行きずりの者たちがその廃墟を物色してあさり、
近隣の者もあざけって見ています。
42 あなたは、むしろ敵を勇気づけ、
喜ばせておられるのです。
43 戦場では、王の手から剣をたたき落とし、
見殺しになさいました。
44 その勢いにとどめを刺し、
その王座をくつがえされました。
45 彼を実際の年齢以上に老いさせ、
公衆の面前で恥をかかせられました。
46 ああ主よ、いつまでこんな状態が続くのですか。
いつまで顔をそむけて、
燃えさかる怒りを注がれるのですか。
47 あなたが人間の一生を、どんなに短く、
むなしいものにお定めになったか
思い起こしてください。
48 人はいつまでも生きることはできません。
みな死に果てるのです。
だれが、墓から自分のいのちを救い出せましょう。
49 主よ、以前は、
あんなに愛してくださったではありませんか。
かつてダビデに約束された確かな恵みは、
どこへ行ったのでしょう。
50 主よ、ごらんください。
人々がこのように私をさげすんでいるのです。
51 敵も、神が王として油を注がれたこの私を、
あざけっています。
52 しかし、それでもなお、
主は永遠にほめたたえられるべきお方です。
アーメン。アーメン。