Chinese Contemporary Bible (Traditional)

詩篇 118

為勝利而感恩

1你們要稱謝耶和華,
因為祂是美善的,
祂的慈愛永遠長存。
願以色列人說:
「祂的慈愛永遠長存。」
願亞倫家說:
「祂的慈愛永遠長存。」
願那些敬畏耶和華的人說:
「祂的慈愛永遠長存。」
我在苦難中求告耶和華,
祂就答應我,救我脫離困境。
有耶和華與我同在,
我必不懼怕,
人能把我怎麼樣?
耶和華與我同在,幫助我,
我必看見那些恨我的人一敗塗地。
投靠耶和華勝過倚靠人。
投靠耶和華勝過倚靠權貴。
10 列國圍住我,
但我靠著耶和華消滅了他們。
11 他們四面圍住我,
但我靠著耶和華消滅了他們。
12 他們如蜜蜂圍住我,
然而他們必像燃燒的荊棘,
轉瞬消逝;
我靠著耶和華必消滅他們。
13 我受到猛烈的攻擊,
幾乎要倒下了,
但耶和華幫助了我。
14 耶和華是我的力量,
是我的詩歌;
祂拯救了我。
15 義人的帳篷裡傳出勝利的歡呼聲:
「耶和華伸出右手施展了大能!
16 耶和華高舉右手,
耶和華的右手施展了大能!」
17 我必不至於死,
我要活著,
並要述說耶和華的作為。
18 耶和華雖然重重地懲罰我,
卻沒有置我於死地。
19 給我打開聖殿的門吧,
我要進去稱謝耶和華。
20 這是耶和華的門,
義人都可以進去。
21 耶和華啊!我稱謝你,
因為你聽了我的禱告,
拯救了我。
22 工匠丟棄的石頭已成了房角石。
23 這是耶和華的作為,
在我們看來奇妙莫測。
24 這是耶和華得勝的日子,
我們要歡喜快樂。
25 耶和華啊,求你拯救我們;
耶和華啊,求你使我們亨通。
26 奉耶和華之名而來的當受稱頌!
我們要在耶和華的殿中祝福你們。
27 耶和華是上帝,
祂的光照亮我們。
要用繩索拴住祭牲,
牽到祭壇的角那裡。
28 你是我的上帝,我要稱謝你;
你是我的上帝,我要尊崇你。
29 你們要稱謝耶和華,
因為祂是美善的,
祂的慈愛永遠長存。

Japanese Living Bible

詩篇 118

1さあ、主に感謝しましょう。
主はあわれみ深く、その恵みはいつまでも尽きません。
イスラエルの人々よ、口々に、
「主の恵みは尽きることがありません」と
ほめたたえなさい。
アロンの家の祭司よ、
「主の恵みはいつまでも尽きません」と歌いなさい。
主を信じるようになった外国人も、
「主の恵みはいつまでも尽きません」と歌いなさい。

苦しみの中から祈り求めると、
主は答えて、救い出してくださいました。
主は私の味方です。
私には、怖いものなどありません。
ただの人間に何の手出しができましょう。
主がそばにいて助けてくださるので、
私を憎む者どもが勝ち誇ることはありません。
人をあてにするより、主を信頼したほうがよいのです。
力ある王にかくまわれるより、
主の保護を受けるほうがよいのです。

10 たとえ、世界中の国が攻めて来ても、
私は主のあとについて進軍し、敵を全滅させます。
11 敵に包囲され、攻撃をしかけられても、
私は高々と翻る主の旗のもとで、勇気を得て、
彼らをすべて打ち倒します。
12 敵ははちのように群がり、
燃え上がる炎のように襲いかかります。
しかし、私は主の旗のもとで彼らを滅ぼします。
13 敵は私を亡き者にしようと図り、
あらゆる手を打って攻めてきましたが、
主はいつも助けてくださいました。
14 激戦のさなかに、主は私の力となり、
私は主のことを歌いました。
こうして、私は勝利を手にしました。

15-16 私たちの勝利の知らせを聞いて、
主を信じ、従う人々の家には、
喜びの歌がわき起こります。
主はめざましい働きをしてくださいました。
17 私はいのちを落とすことなく、生き長らえて、
主のなさったことを人々に語り伝えましょう。
18 主は私を懲らしめましたが、
死には渡されませんでした。
19 神殿の門よ、開きなさい。
私は中に入って、主に感謝します。
20 主を信じて従う人が、
この門から入って主の前に出るのです。
21 ああ主よ。
祈りに答えて私を救ってくださったことを、
心の底から感謝します。

22 大工の捨てた石が、
今では一番大切な土台石になりました。
23 これこそ主のなさることで、
人の思いをはるかに越えています。
24 今日こそ、主がお造りになった日です。
さあ、この日をぞんぶんに楽しみましょう。
25 ああ主よ、どうかお助けください。お救いください。
私たちがすることを、すべて成功させてください。
26 主がまもなく遣わしてくださる方に、
祝福がありますように。
私たちは神殿であなたがたを祝福します。
27-28 主は私たちの光です。
私はいけにえを祭壇にささげます。
私は主に感謝し、賛美の声を上げます。
29 感謝の祈りをささげましょう。
主はあわれみ深く、
その恵みはいつまでも尽きないからです。