Священное Писание (Восточный Перевод)

Начало 18

Три гостя Ибрахима

1Вечный явился Ибрахиму у великих деревьев Мамре, когда он сидел у входа в свой шатёр во время дневного зноя. Ибрахим поднял взгляд и увидел, что неподалёку стоят три человека; увидев их, он побежал от входа в шатёр им навстречу и поклонился до земли.

Он сказал:

– Если я нашёл милость в Твоих глазах, Владыка, не пройди мимо Твоего раба. Пусть принесут немного воды, чтобы вам вымыть ноги и отдохнуть под этим деревом, а я принесу вам что-нибудь поесть. Вы подкрепитесь и продолжите свой путь – раз уж вы пришли ко мне, вашему рабу.

– Очень хорошо, – ответили они. – Делай, как говоришь.

И Ибрахим поспешил в шатёр к Сарре и сказал:

– Скорее, достань три меры[a] лучшей муки, замеси тесто и испеки лепёшек.

Затем он побежал к стаду, выбрал лучшего, нежного телёнка и отдал слуге, который быстро приготовил его. Потом он принёс творога, молока и приготовленного телёнка и поставил перед ними. Пока они ели, он стоял рядом с ними под деревом.

– Где твоя жена Сарра? – спросили они.

– Там, в шатре, – ответил он.

10 Тогда Вечный сказал:

– Я непременно вернусь к тебе в следующем году, примерно в это же время, и у Сарры, твоей жены, будет сын.

Сарра слушала, стоя у Него за спиной, у входа в шатёр. 11 Ибрахим и Сарра были уже стары и в преклонных годах, и то, что обычно бывает у женщин, у Сарры прекратилось. 12 Поэтому Сарра рассмеялась про себя, подумав: «Я уже состарилась, и господин мой стар; мне ли иметь ещё такую радость?»

13 Тогда Вечный сказал Ибрахиму:

– Почему Сарра смеётся и говорит: «Неужели у меня в самом деле будет ребёнок, ведь я стара?» 14 Есть ли что-нибудь слишком трудное для Вечного? Я вернусь к вам через год в назначенное время, и у Сарры будет сын.

15 Сарра испугалась и солгала, сказав:

– Я не смеялась.

Но Он сказал:

– Нет, ты смеялась.

Просьба Ибрахима о сохранении города Содома

16 Гости поднялись и пошли в сторону Содома. Ибрахим отправился с ними, чтобы проводить их.

17 Вечный сказал:

– Скрою ли Я от Ибрахима то, что собираюсь сделать? 18 От Ибрахима непременно произойдёт великий и сильный народ, и все народы на земле получат благословение через него. 19 Ведь Я избрал его, чтобы он заповедал своим детям и всем своим потомкам хранить путь Вечного, поступая правильно и справедливо, чтобы Вечный исполнил то, что обещал Ибрахиму.

20 Вечный сказал:

– Вопль против Содома и Гоморры так велик, их грех так тяжек, 21 что Я сойду и посмотрю, верен ли вопль, достигший Меня, так ли скверно они поступают. Если нет, Я узнаю.

22 Двое мужчин повернулись и пошли к Содому, но Вечный остался со стоящим перед Ним Ибрахимом. 23 Ибрахим приблизился к Нему и сказал:

– Неужели Ты уничтожишь праведного вместе с грешным? 24 Что, если в городе есть пятьдесят праведников? Неужели Ты уничтожишь и не пощадишь этого места ради пятидесяти праведников? 25 Не можешь Ты сделать такое – погубить праведного вместе с нечестивым, обойтись с праведным и нечестивым одинаково. Не можешь Ты сделать так! Разве Судья всей земли может творить неправду?

26 Вечный сказал:

– Если Я найду в Содоме пятьдесят праведников, то пощажу ради них всё это место.

27 Тогда Ибрахим сказал вновь:

– Вот, я осмелился говорить с Владыкой, хотя я лишь прах и пепел; 28 что, если число праведных на пять меньше пятидесяти? Уничтожишь ли Ты весь город из-за пяти человек?

– Если Я найду там сорок пять, – ответил Вечный, – то не уничтожу его.

29 Ибрахим обратился к Нему ещё раз:

– Что, если там найдутся лишь сорок?

Вечный ответил:

– Ради сорока Я не сделаю этого.

30 Тогда тот сказал:

– Да не разгневается Владыка, но позволит мне сказать. Что, если найдутся там только тридцать?

Вечный ответил:

– Я не сделаю этого, если найду там тридцать.

31 Ибрахим сказал:

– Вот, я был так смел, что решился говорить Владыке: что, если найдутся там лишь двадцать?

Вечный сказал:

– Ради двадцати Я не уничтожу его.

32 Тогда Ибрахим сказал:

– Да не разгневается Владыка, но позволит мне сказать ещё лишь один раз. Что, если найдутся там лишь десять?

Вечный ответил:

– Ради десяти Я не уничтожу его.

33 Когда Вечный закончил говорить с Ибрахимом, Он ушёл, а Ибрахим вернулся домой.

Notas al pie

  1. 18:6 Букв.: «три саты», что равняется 22 л (примерно 14 кг муки).

Chinese Union Version (Simplified)

創 世 記 18

1耶 和 华 在 幔 利 橡 树 那 里 向 亚 伯 拉 罕 显 现 出 来 。 那 时 正 热 , 亚 伯 拉 罕 坐 在 帐 棚 门 口 ,

举 目 观 看 , 见 有 三 个 人 在 对 面 站 着 。 他 一 见 , 就 从 帐 棚 门 口 跑 去 迎 接 他 们 , 俯 伏 在 地 ,

说 : 我 主 , 我 若 在 你 眼 前 蒙 恩 , 求 你 不 要 离 开 仆 人 往 前 去 。

容 我 拿 点 水 来 , 你 们 洗 洗 脚 , 在 树 下 歇 息 歇 息 。

我 再 拿 一 点 饼 来 , 你 们 可 以 加 添 心 力 , 然 後 往 前 去 。 你 们 既 到 仆 人 这 里 来 , 理 当 如 此 。 他 们 说 : 就 照 你 说 的 行 罢 。

亚 伯 拉 罕 急 忙 进 帐 棚 见 撒 拉 , 说 : 你 速 速 拿 三 细 亚 细 面 调 和 作 饼 。

亚 伯 拉 罕 又 跑 到 牛 群 里 , 牵 了 一 只 又 嫩 又 好 的 牛 犊 来 , 交 给 仆 人 , 仆 人 急 忙 预 备 好 了 。

亚 伯 拉 罕 又 取 了 奶 油 和 奶 , 并 预 备 好 的 牛 犊 来 , 摆 在 他 们 面 前 , 自 己 在 树 下 站 在 旁 边 , 他 们 就 吃 了 。

他 们 问 亚 伯 拉 罕 说 : 你 妻 子 撒 拉 在 那 里 ? 他 说 : 在 帐 棚 里 。

10 三 人 中 有 一 位 说 : 到 明 年 这 时 候 , 我 必 要 回 到 你 这 里 ; 你 的 妻 子 撒 拉 必 生 一 个 儿 子 。 撒 拉 在 那 人 後 边 的 帐 棚 门 口 也 听 见 了 这 话 。

11 亚 伯 拉 罕 和 撒 拉 年 纪 老 迈 , 撒 拉 的 月 经 已 断 绝 了 。

12 撒 拉 心 里 暗 笑 , 说 : 我 既 已 衰 败 , 我 主 也 老 迈 , 岂 能 有 这 喜 事 呢 ?

13 耶 和 华 对 亚 伯 拉 罕 说 : 撒 拉 为 甚 麽 暗 笑 , 说 : 我 既 已 年 老 , 果 真 能 生 养 麽 ?

14 耶 和 华 岂 有 难 成 的 事 麽 ? 到 了 日 期 , 明 年 这 时 候 , 我 必 回 到 你 这 里 , 撒 拉 必 生 一 个 儿 子 。

15 撒 拉 就 害 怕 , 不 承 认 , 说 : 我 没 有 笑 。 那 位 说 : 不 然 , 你 实 在 笑 了 。

16 三 人 就 从 那 里 起 行 , 向 所 多 玛 观 看 , 亚 伯 拉 罕 也 与 他 们 同 行 , 要 送 他 们 一 程 。

17 耶 和 华 说 : 我 所 要 作 的 事 岂 可 瞒 着 亚 伯 拉 罕 呢 ?

18 亚 伯 拉 罕 必 要 成 为 强 大 的 国 ; 地 上 的 万 国 都 必 因 他 得 福 。

19 我 眷 顾 他 , 为 要 叫 他 吩 咐 他 的 众 子 和 他 的 眷 属 遵 守 我 的 道 , 秉 公 行 义 , 使 我 所 应 许 亚 伯 拉 罕 的 话 都 成 就 了 。

20 耶 和 华 说 : 所 多 玛 和 蛾 摩 拉 的 罪 恶 甚 重 , 声 闻 於 我 。

21 我 现 在 要 下 去 , 察 看 他 们 所 行 的 , 果 然 尽 像 那 达 到 我 耳 中 的 声 音 一 样 麽 ? 若 是 不 然 , 我 也 必 知 道 。

22 二 人 转 身 离 开 那 里 , 向 所 多 玛 去 ; 但 亚 伯 拉 罕 仍 旧 站 在 耶 和 华 面 前 。

23 亚 伯 拉 罕 近 前 来 , 说 : 无 论 善 恶 , 你 都 要 剿 灭 麽 ?

24 假 若 那 城 里 有 五 十 个 义 人 , 你 还 剿 灭 那 地 方 麽 ? 不 为 城 里 这 五 十 个 义 人 饶 恕 其 中 的 人 麽 ?

25 将 义 人 与 恶 人 同 杀 , 将 义 人 与 恶 人 一 样 看 待 , 这 断 不 是 你 所 行 的 。 审 判 全 地 的 主 岂 不 行 公 义 麽 ?

26 耶 和 华 说 : 我 若 在 所 多 玛 城 里 见 有 五 十 个 义 人 , 我 就 为 他 们 的 缘 故 饶 恕 那 地 方 的 众 人 。

27 亚 伯 拉 罕 说 : 我 虽 然 是 灰 尘 , 还 敢 对 主 说 话 。

28 假 若 这 五 十 个 义 人 短 了 五 个 , 你 就 因 为 短 了 五 个 毁 灭 全 城 麽 ? 他 说 : 我 在 那 里 若 见 有 四 十 五 个 , 也 不 毁 灭 那 城 。

29 亚 伯 拉 罕 又 对 他 说 : 假 若 在 那 里 见 有 四 十 个 怎 麽 样 呢 ? 他 说 : 为 这 四 十 个 的 缘 故 , 我 也 不 作 这 事 。

30 亚 伯 拉 罕 说 : 求 主 不 要 动 怒 , 容 我 说 , 假 若 在 那 里 见 有 三 十 个 怎 麽 样 呢 ? 他 说 : 我 在 那 里 若 见 有 三 十 个 , 我 也 不 作 这 事 。

31 亚 伯 拉 罕 说 : 我 还 敢 对 主 说 话 , 假 若 在 那 里 见 有 二 十 个 怎 麽 样 呢 ? 他 说 : 为 这 二 十 个 的 缘 故 , 我 也 不 毁 灭 那 城 。

32 亚 伯 拉 罕 说 : 求 主 不 要 动 怒 , 我 再 说 这 一 次 , 假 若 在 那 里 见 有 十 个 呢 ? 他 说 : 为 这 十 个 的 缘 故 , 我 也 不 毁 灭 那 城 。

33 耶 和 华 与 亚 伯 拉 罕 说 完 了 话 就 走 了 ; 亚 伯 拉 罕 也 回 到 自 己 的 地 方 去 了 。