Забур 31 CARS - 詩篇 31 JLB

Священное Писание (Восточный Перевод)

Забур 31

1Благословен тот,
    чьи беззакония прощены
    и чьи грехи покрыты!
Благословен тот,
    кому Вечный не вменит греха,
    в чьём духе нет коварства!

Пока я хранил молчание,
    тело моё изнемогло
    от стонов моих ежедневных.
День и ночь напролёт
    тяготела надо мною Твоя рука;
сила моя иссякла,
    как от летнего зноя. Пауза
Тогда я открыл Тебе свой грех
    и не скрыл своего беззакония.
Я сказал: «Признаюсь перед Вечным в своих преступлениях»,
    и Ты простил мой грех. Пауза

Пусть помолится тот, кто верен Тебе,
    пока ещё может Тебя найти,
и когда разольются могучие воды,
    они не достигнут его.
Ты мне убежище;
    Ты спасёшь меня от беды
    и окружишь криками радости об избавлении. Пауза

Вечный говорит:
«Я наставлю тебя и покажу тебе путь,
    по которому тебе идти.
Я буду вести тебя
    и не выпущу тебя из виду.
Не будь как глупый мул или конь,
    чей норов нужно обуздывать уздечкой и удилами,
    чтобы они покорились».
10 Много горя у нечестивых,
    но надеющихся на Вечного
    окружает Его любовь.

11 Веселитесь о Вечном и ликуйте, праведные!
    Пойте, все правые сердцем!

Japanese Living Bible

詩篇 31

1主よ。あなただけが頼りです。
どうか敵の横暴から私を守ってください。
いつも正しいことをなさる神よ、
どうか助け出してください。
私が泣き叫ぶとき、すぐに答えてください。
祈りをささやくとき、耳を傾けてください。
大きな岩となって、私を敵から守ってください。
あなたこそ私の岩、私のとりでです。
どうかこの窮地から救い出して、
あなたの御名を広く知れ渡らせてください。
敵がしかけた罠から、抜け出させてください。
あなただけが、そうする力をお持ちなのです。
5-6 私はたましいを御手にゆだねます。
ああ、約束を守られる神、主よ。
私を助け出してくださったあなただけを礼拝します。
神はどれほど、偽りの神である偶像を拝む者どもを
おきらいになることでしょう。
あなたの恵み深さを知って、私の顔は喜びに輝きます。
あなたは私の苦悩を知り、
たましいの苦しみを察してくださいました。
私を敵の手に渡さず、
見通しのきく有利な場所へと移してくださいました。

9-10 ああ主よ、
苦しみもだえるこの身をあわれんでください。
泣き疲れて、目も真っ赤です。
嘆き疲れた体は、悲しみのためにやつれ果てています。
私の歳月は縮まり、力尽きてしまいました。
罪のために、体も弱り果て、
嘆きと恥とでうずくまっています。
11 敵だけでなく、
隣人や友人からも悪しざまにののしられます。
彼らは私に会うのもいやだと言わんばかりに、
すれ違いざま、あきらかに顔をそむけます。
12 私はまるで死人のように、壊れたつぼのように、
忘れられています。
13 絶え間なく、
私についてのうそのうわさや中傷が耳に入り、
どちらを向いても、恐怖ばかりです。
敵は私のいのちをつけねらっているのです。
14-15 しかし主よ。
私はあなたに信頼し、こう申し上げました。
「あなただけが私の神です。
私の時はあなたの手の中にあります。
情け容赦なく追い立てる者の手からお助けください。
16 恵みの光で、もう一度このしもべを照らしてください。
限りなく恵み深いお方よ、どうかお救いください。
17 主よ、助けを叫び求める私を放りっぱなしにして、
恥をかかせないでください。
悪者どもこそ、頼みとするものに裏切られて、
恥をかくようにしてください。
その口を封じ、墓に葬ってください。
18 そのとき、正しい者を非難する、
横柄きわまりない者どものくちびるは、
何も言わなくなるのです。」

19 あなたの助けを信じて公言する者を、
あなたはなんと大きな恵みで
包んでくださることでしょう。
信頼と敬愛を失わない者のために、
あなたはすばらしい祝福をたくわえておられます。
20 愛する者たちをあなたの隠れ家にかくまい、
悪だくみをする者の手から守ってください。
21 ああ、恵み深い主よ。
あなたは変わらない愛を示して、
堅固なとりでの壁のように守ってくださいました。
22 私は「主に見捨てられた」と口走りました。
しかしそれは早合点でした。
確かにあなたは、
私の願いを聞き入れてくださったのですから。
23 主の民よ、こぞって主を愛しなさい。
主は忠誠を尽くす人を守り、
ご自身を退ける者には
厳しい罰をお下しになるからです。
24 さあ、元気を出しなさい。
もし、主に信頼しているなら、
雄々しく立ち上がりなさい。