Забур 147 CARS - 詩篇 147 JCB

Священное Писание

Забур 147:1-9

Песнь 147Песнь 147 В тексте оригинала песни 146 и 147 объединены в одну песнь.

1Восхваляй, Иерусалим, Вечного;

восславь, Сион, своего Бога!

2Он укрепляет затворы твоих ворот

и благословляет твоих жителей.

3Он утверждает мир в твоих пределах

и насыщает тебя отборной пшеницей.

4Он посылает Своё слово на землю;

быстро бежит Его повеление.

5Он даёт снег, как белую шерсть,

сыплет иней, как пепел,

6бросает Свой град, словно камни.

Кто может устоять перед Его морозом?

7Он посылает Своё слово, и тает всё,

подует Своим ветром, и текут воды.

8Своё слово Он возвестил потомкам Якуба,

Свои установления и законы – Исраилу.

9Для других народов Он этого не сделал;

они не знают Его законов.

Славьте Вечного!

Japanese Contemporary Bible

詩篇 147:1-20

147

1ハレルヤ。主をほめたたえましょう。

神を賛美するのは、なんと麗しく、

喜ばしいことなのでしょう。

2主はエルサレムの町を建て直し、

捕虜として連れ去られた人々を返してくださいます。

3心の傷ついた人々を優しくいたわり、

傷口を覆ってくださいます。

4主は星を数え、その一つ一つの名を呼ばれます。

5偉大な主の御力は限りなく、主の知恵は無限です。

6主は謙遜な人を支えますが、

悪者どもは地面に倒されます。

7主に感謝の歌を歌いなさい。

竪琴の伴奏で、賛美の歌を歌いなさい。

8神は雲で天を覆い隠し、夕立を送り、

牧草を青々と生えさせてくださいます。

9また野の獣を養われます。

からすの子は、神に食べ物をねだって鳴くのです。

10どんなに足の早い馬でも、

神から見れば、歩みの遅いかたつむりと同じです。

どんなに腕力を誇る人でも、神からすれば、

赤ん坊の手をねじ伏せるより簡単なのです。

11しかし、主を敬い、その愛と恵みを待ち望む人々を、

主はことのほかお喜びになります。

12エルサレムは主をほめたたえなさい。

シオンも賛美の声を上げなさい。

13主は敵に備えてあなたの城の守りを固め、

あなたの子どもたちを祝福されるからです。

14主は平和を与え、

最上の小麦で倉を満たしてくださいます。

15主のご命令は全世界に行き渡ります。

そのおことばは、飛ぶように駆け巡るのです。

16主は真っ白な雪を降らせ、地面に霜をまき、

17雹を地上に投げつけられます。

その凍りつくような寒さに、だれが耐えられましょう。

18しかし、主が春をお呼びになると、

暖かい風が吹いてきて、川面の氷を溶かすのです。

19主はイスラエルに、

ご自分のおきてと礼拝の仕方を教えてくださいました。

20こんなことは、ほかの国にはなかったことです。

他の国民は、神の戒めを聞かされていません。

ハレルヤ。主をほめたたえましょう。