Bibelen på hverdagsdansk

Salme 56

Tillid til Gud

1Til korlederen: En sang af David, dengang han blev taget til fange af filistrene i Gat.[a] Synges til melodien „Den tavse due i det fjerne.”

Åh, min Gud, vær mig nådig!
Mine fjender er efter mig,
    de plager mig dagen lang.
De er ude efter mig hele tiden,
    de kappes om at få mig ned med nakken.
Men når jeg er bange,
    sætter jeg min lid til dig.
Jeg stoler på dit ord,
    der er ingen grund til frygt.
        Hvad kan mennesker gøre mig?
De er ude på at gøre mig fortræd,
    de lægger onde planer imod mig.
De udspionerer mig hele tiden,
    overvåger mine skridt for at slå mig ihjel.
Lad ikke forbryderne gå fri, Herre.
    Lad dem mærke din vrede og straf.
Du kender alle mine problemer
    og skriver dem ned i din dagbog,
        du gemmer mine tårer i din lædersæk.
10 Når jeg råber om hjælp, må fjenderne flygte,
    for jeg ved, at du står ved min side, Gud.
11 Jeg stoler på dine løfter, min Herre og Gud,
    jeg priser dig, for du holder ord.
12 Der er ingen grund til at frygte.
    Hvad kan mennesker gøre mig?
13 De løfter, jeg har givet dig, Gud,
    vil jeg opfylde med lovprisningsofre.[b]
14 Du frelser mig fra døden
    og redder mine fødder fra at snuble,
        så jeg kan tjene dig hele mit liv.

Notas al pie

  1. 56,1 Jf. 1.Sam. 21,11-15.
  2. 56,13 Det var almindeligt at bede: „Gud, hvis du hjælper mig ud af den her knibe, lover jeg at bringe dig et offer som tak.”

Japanese Living Bible

詩篇 56

11-2 神よ、私をあわれんでください。
敵の軍勢が、夜も昼も押し寄せて来ます。
尊大にも私に襲いかかって、
私を制圧しようとしています。
3-4 恐れるとき、私はあなたに信頼します。
あなたの約束だけが頼りなのです。
神に信頼している私に、
ただの人間が手出しなどできるわけがありません。

彼らはいつでも私のことばをねじ曲げ、
どうしたら私を傷つけることができるかと
考えているのです。
彼らは計画を練り上げるために集まり、
道ばたに潜んでは、私をねらって待ち伏せています。
彼らは思いどおりに事を運ぶつもりでいるでしょう。
主よ。彼らの思いのままにはさせないでください。
どうか、怒りを燃やし、
彼らを地面に打ちつけてください。

あなたは、私が夜通し
寝返りを打っているのをご存じです。
あなたは、私の涙を一滴残さず、
びんにすくい集めてくださいました。
その一滴一滴は、余すところなく、
あなたの文書に記録されています。
私が助けを呼び求めると、
その日のうちに戦況は変わり、敵は逃げ惑います。
私にわかっているのは、ただこの一事、
神が味方だということだけです。
10-11 私は神への信頼を失いません。
ああ、神のすばらしいお約束!
人間ごときが何をしかけてこようと、私は恐れません。
そうです、神は約束を守ってくださるのです。
12 神よ。あなたへの約束は、きっと果たします。
助けていただいたことを心から感謝しています。
13 なぜなら、あなたは、
私が地上で御前を歩めるように、死から救い出し、
転ばないように支えてくださったからです。