Bibelen på hverdagsdansk

Salme 41

Bøn under sygdom

1Til korlederen: En sang af David.

Gud velsigner dem, der tager sig af de fattige,
    han hjælper dem, når de selv får problemer.
Han beskytter dem og holder dem i live,
    han velsigner dem i landet
        og redder dem fra fjendens angreb.
Når de er syge, tager han sig af dem
    og helbreder dem fra alle deres sygdomme.

„Herre,” bad jeg, „jeg har syndet imod dig,
    men vær nådig og helbred mig.”
Fjenderne siger med skadefryd: „Gid han snart må dø
    og hans navn blive glemt for altid!”
Når de kommer og besøger mig,
    tager de en venlig maske på,
men de tror på de negative rygter,
    som de selv går rundt og spreder.
Dem, der hader mig, tænker det værste
    og håber, at jeg snart er død og borte.
„Det er en alvorlig sygdom,” hvisker de til hinanden.
    „Han kommer sig aldrig igen.”
10 Selv min nære ven, som jeg stolede på,
    og som jeg spiste sammen med,
    bekæmper mig.
11 Herre, vær nådig og helbred mig,
    så jeg kan gengælde dem, hvad de har gjort imod mig.
12 Du har ikke ladet fjenden sejre over mig.
    Derfor ved jeg, at du holder af mig.
13 Du har bevaret mig, fordi jeg var oprigtig,
    og du vil altid lade mig leve i din nærhed.
14 Lovet være Herren, Israels Gud,
    fra evighed og til evighed.
Amen, amen.

Japanese Living Bible

詩篇 41

1貧しい者に親切な人は、神から祝福を受けます。
その人が困難に会うとき、
主は助けの手を差し伸べてくださいます。
その人を無事に守って生かし、
人前で面目を施させ、敵を散らしてくださいます。
病気のときは、主ご自身が看護に当たり、
痛みをやわらげ、心配事を取り去ってくださるのです。

私はこう祈りました。
「ああ主よ、私をあわれんで、病気を治してください。
私は罪を洗いざらい告白したのですから。」
ところが敵は、
「さっさと死んで、忘れ去られてしまえばよい」
と言っています。
彼らは、いかにも親しげに病床の私を見舞いますが、
心の中では憎悪をたぎらせ、
私が苦しみの床に伏している姿を見て
ほくそ笑むのです。
一歩外に出ると、大笑いし、あざけり、
私が死んだら何をしようかと、
ひそひそ耳打ちし合っています。
彼らはこう言います。
「どんな病気か知らないが、もうすぐおしまいだ。
二度と起き上がれるものか。」
食事を共にした親友さえ、私を裏切りました。
10 主よ、どうか私を見殺しにしないでください。
あわれんでください。どうか健康な体に戻し、
彼らを見返すことができるようにしてください。

11 あなたは、敵が私に勝ち誇ることを
お許しになりませんでした。
私は自分が神の御目に
かなっていることを知りました。
12 私が正直に生きてきたからこそ、
あなたはこれまで守ってくださったのです。
これから先、いつまでも目をかけてくださいます。
13 イスラエルの神である主をあがめよう。
この方は永遠に生きておられます。
アーメン。アーメン。