La Bible du Semeur

Psaumes 51

J’ai péché contre toi

1Au chef de chœur. Un psaume de David, qu’il composa lorsque le prophète Nathan vint chez lui après qu’il eut péché avec Bath-Shéba[a].

Aie pitié de moi, ô Dieu, toi qui es si bon!
Efface mes transgressions, tu es si compatissant!
Lave-moi de mon péché!
Purifie-moi de ma faute!
Car je reconnais mes torts:
la pensée de mon péché me poursuit sans cesse.
Contre toi, contre toi seul, j’ai péché,
j’ai commis ce qui est mal à tes yeux.
Voilà pourquoi tu es juste quand tu émets ta sentence,
et tu es irréprochable quand tu rends ton jugement[b].
Je suis, depuis ma naissance, marqué du péché;
depuis qu’en ma mère j’ai été conçu, le péché est attaché à moi.
Mais tu veux que la sincérité demeure au fond de mon être.
Tu m’enseignes la sagesse au plus profond de moi-même.

Purifie-moi du péché avec un rameau d’hysope[c], et je serai pur!
Lave-moi et je serai plus blanc que la neige.
10 Fais résonner à nouveau la joie et l’allégresse pour moi!
Les os que tu as broyés retrouveront la gaieté.
11 Ne considère plus mes péchés!
Tous mes torts, efface-les!
12 O Dieu, crée en moi un cœur pur!
Renouvelle en moi un esprit bien disposé!
13 Ne me renvoie pas loin de ta présence,
ne me reprends pas ton Esprit saint.
14 Rends-moi la joie du salut que tu accomplis,
et affermis-moi par ton Esprit généreux!
15 Alors je pourrai montrer à qui est coupable le chemin que tu prescris
pour que les pécheurs reviennent à toi.
16 O Dieu, toi le Dieu qui me libères, viens me délivrer du poids de mon crime[d],
alors, par mes chants, je proclamerai ta justice.
17 Eternel, ouvre mes lèvres
et je te louerai.
18 Car tu ne désires pas que je t’offre un sacrifice.
Je t’aurais offert des holocaustes,
mais tu n’y prends pas plaisir.
19 Le seul sacrifice qui convienne à Dieu[e], c’est un esprit humilié.
O Dieu, tu n’écartes pas un cœur brisé et contrit.

20 Dans ta bonté, fais du bien à la ville de Sion,
et bâtis les murs de Jérusalem!
21 Alors tu prendras plaisir à des sacrifices qui sont conformes à la Loi:
holocaustes et offrandes totales,
et l’on offrira des taureaux sur ton autel.

Notas al pie

  1. 51.2 Voir 2 S 11 et 12.
  2. 51.6 Cité en Rm 3.4 d’après l’ancienne version grecque.
  3. 51.9 Plante utilisée pour l’aspersion du sang dans les rites de purification ordonnés par la Loi (Ex 12.22; Lv 14.4, 6; Nb 19.6, 18; Hé 9.19).
  4. 51.16 2 S 11.17.
  5. 51.19 Autre traduction: le sacrifice que je t’offre, ô Dieu.

Japanese Living Bible

詩篇 51

ダビデがバテ・シェバと姦通し、その夫ウリヤを殺したことに対し、預言者ナタンが神からの審判を告げた。その時のダビデの作。

1ああ、愛と恵みにあふれる神よ、私をあわれんで、
恐ろしい罪の汚れをぬぐい去ってください。
どうか私を洗い、この罪からきよめて、
もう一度、潔白な身としてください。
私は、自分がどんなに恥ずべきことをしたか、
よく存じております。
そのことで夜も昼も責めさいなまれているのです。
私はあなたに、ただあなたに罪を犯し、
この恐ろしいことをしてしまいました。
すべてをご存じのあなたが下す判決に、
誤りはありません。
私は生まれながらの罪人です。
母が私をみごもった時から、罪人でした。
あなたがお喜びになるのは、
徹底した正直さです。
ああ、そのことを私に心底わからせてください。

汚れをきよめる血を振り注いでください。
再び身も心もきれいになれるように、
私を洗ってください。
そうすれば、雪よりも白くなるでしょう。
罰は受けます。
でもそののち、喜びを取り戻させてください。
どうか、いつまでもこの罪を見続けず、
御目から消し去ってください。
10 ああ神よ。
どうか、きよい思いと正しい願いで満たされた、
新しいきれいな心にしてください。
11 私を見捨てて、永久に御前から
追放してしまわれることがありませんように。
聖霊を私から取り上げないでください。
12 救いの喜びを再び鮮やかにして、
心からあなたに従おうとする思いに満たしてください。
13 私のように罪深い人々に、
私はあなたの道を教えます。
きっと悔い改めて、あなたに立ち返ることでしょう。
14-15 ああ神よ。
私の頼むところはあなただけですから、
どうか死刑の宣告を下さないでください。
助けてくださるなら、私の舌はゆるみ、
あなたの赦しを高らかに歌いだすでしょう。
ああ、私はどれほどあなたをほめたたえることでしょう。

16 あなたは罪滅ぼしに何かをせよとはおっしゃいません。
もしそう言われるなら、
喜んで仰せに従うことでしょう。
あなたは、祭壇で焼かれる供え物を
求めておられるわけではありません。
17 あなたがお望みなのは、悔い改めて、
くずおれたたましいです。
ああ神よ。
罪を深く後悔して砕かれた心にこそ、
あなたは目を留めてくださるのです。

18 どうか主よ、私の罪のために
イスラエルの国を罰しないでください。
あなたの民を助け、エルサレムをお守りください。
19 私が潔白の身となってはじめて、
あなたは私の善行と、祭壇に供えるいけにえの雄牛とを、
喜んで受け入れてくださることでしょう。