La Bible du Semeur

Psaumes 50

Dieu va juger son peuple

1Psaume d’Asaph[a].

Le Dieu suprême, l’Eternel a parlé et il a convoqué la terre
du levant du soleil à son couchant.
De Sion, parfaite en beauté,
Dieu resplendit.
Qu’il vienne notre Dieu! Qu’il ne garde pas le silence!
Devant lui, un feu dévorant,
autour de lui, c’est l’ouragan.
Le ciel en haut, il le convoque,
et il convoque aussi la terre: il vient pour gouverner son peuple.
«Rassemblez ceux qui me sont attachés,
ceux qui ont conclu avec moi l’alliance par le sacrifice.»
Le ciel publiera sa justice,
c’est Dieu qui gouverne le monde.
            Pause
Mon peuple, écoute, je te parle,
Israël, je témoigne contre toi,
moi qui suis Dieu, ton Dieu.
Ce n’est pas pour tes sacrifices que je t’adresse des reproches:
j’ai constamment tes holocaustes sous les yeux.
Je ne prendrai ni des taureaux dans ton étable,
ni des boucs dans tes fermes,
10 car tous les animaux des forêts sont à moi,
à moi, les bêtes par milliers dans les montagnes!
11 Je connais tous les oiseaux des montagnes
et tous les animaux des champs me sont à portée de la main.
12 Si j’avais faim, te le dirais-je?
L’univers est à moi et tout ce qu’il renferme.
13 Vais-je manger la viande des taureaux,
ou m’abreuver du sang des boucs?
14 En sacrifice à Dieu offre donc ta reconnaissance!
Accomplis envers le Très-Haut les vœux que tu as faits.
15 Alors tu pourras m’appeler au jour de la détresse:
je te délivrerai, et tu me rendras gloire.

16 Au méchant aussi, Dieu s’adresse:
«Pourquoi rabâches-tu mes lois?
Tu as mon alliance à la bouche,
17 mais tu détestes l’instruction
et tu rejettes mes paroles au loin, derrière toi.
18 A peine as-tu vu un voleur, tu deviens son complice,
et puis, tu fais cause commune avec les adultères.
19 Ta bouche forge la malice.
Ta langue tisse le mensonge.
20 Lorsque tu t’assieds avec d’autres, tu calomnies ton frère,
et tu jettes le déshonneur sur le fils de ta mère.
21 Lorsque tu agissais ainsi et que je n’ai rien dit,
as-tu vraiment imaginé que je te ressemblais?
Aussi je vais te corriger, tout mettre sous tes yeux.

22 Comprenez donc cela, vous qui ignorez Dieu,
sinon je vous déchirerai et nul ne vous délivrera.
23 Qui, en guise de sacrifice, m’offre de la reconnaissance, celui-là me rend gloire,
et à celui qui règle son chemin,
je ferai voir le salut que Dieu donne.»

Notas al pie

  1. 50.1 Sur Asaph, voir 1 Ch 6.16-17, 24; 25.1; 2 Ch 35.15. Asaph était l’un des trois chefs de chœur de David; il nous a laissé douze psaumes.

Japanese Living Bible

詩篇 50

1全能の神である主は、東の果てから西の果てまで、
人々を呼び集めました。
シオンの山のうるわしい宮から、
神の栄光が輝きわたります。
神は焼き尽くす火をまとい、
雷とともに姿を現されます。
そのまわりには嵐が猛り狂っています。
ご自分の民をさばくためにおいでになった神は、
天と地にこうお叫びになります。
「祭壇にいけにえをささげた人々を捜し出せ。
わたしに忠誠を誓った民を集めよ。」
神は完全に公正な裁判官となって、
判決を下されます。
天も、神の正しさを証言します。

「民よ、耳を傾けなさい。
わたしはあなたがたの神である。
あなたがたには告発すべきことがある。
わたしは、祭壇にささげられたいけにえに
不満があるわけではない。
それは欠かさず供えられている。
しかし、真にわたしの求めているものは、
いけにえの雄牛や雄やぎではない。
10-11 野原や林の獣は、
もともとわたしのものなのだから。
千の丘で草をはむ家畜も、
山の鳥もみな、わたしのものである。
12 たとえ飢えても、あなたがたに頼ったりはしない。
全世界とその中のものはみな、
わたしのものなのだから。
13 あなたがたに、いけにえの肉と血を、
どうしてもささげてもらわなければならない
わけではない。
14-15 わたしが求めているのは、真心からの感謝、
わたしへの誓いを果たすことである。
苦難のとき、わたしを頼みとしてほしい。
そうすれば、わたしは助けの手を差し伸べ、
あなたがたはわたしをほめたたえるだろう。」

16 しかし、悪者に向かっては、
神はこう宣言なさいます。
「二度とわたしのおきてを口にしてはならない。
わたしがおまえに約束したかのように
思ってはいけない。
17 おまえはわたしの懲らしめを拒み、
おきてをないがしろにしたのだから。
18 おまえは、どろぼうを見ると手を貸し、
腹黒い者や不道徳な人間とつき合っている。
19-20 のろいのことばを吐き、うそをつき、
聞くに耐えないことばを口にする、
おまえのような人間は、
血を分けた兄弟の悪口さえ平気で言う。
21 今まではわたしも、じっと黙って見てきた。
おまえは、神は気にかけていないと思っていた。
しかしついに、罰の下る時がきた。
これらのことが、おまえの罪状だ。
22 神を忘れ去った者へ、最後のチャンスを与えよう。
わたしはおまえを引き裂こうとしている。
だれもおまえを助けることはできない。

23 心からの賛美は尊いささげ物。
それこそ、わたしの栄誉である。
わたしの道を進む人は救われる。」